AIRVENTHACK DESIGN CONTEST

締切迫る! 10月31日まで AIR VENT HACK デザインコンテンスト
NEWS

カスタマイズできるパーツ「AIR VENT」を搭載した新型ゲームPC「LEVEL∞ New C-Class」登場!

  • 3Dプリントサービスを使って自由にカスタマイズできる「AIR VENT(空気口)」を持つのが今秋登場予定の新型ゲームPC「LEVEL∞ New C-Class」。

    コンパクトながらフルサイズのグラフィック カードや水冷CPUクーラー等が搭載可能なゲームPC 「LEVEL∞ C-Class」の拡張性を高め、より攻撃的なスタイリングに進化させたのが「LEVEL∞ New C-Class」!

    カスタムパーツを作りながら続報を待とう!

  • AIR VENT(空気口) ここがカスタマイズできる!
    「AIR VENT(空気口)」
    パーツ部分
  • 「AIR VENT(空気口」部分には、オプションで各種LED搭載のケースファンが選択可能予定です。 デザインと合わせて多彩な表現が可能に!あなただけのオリジナルマシンを作ってみませんか? (選択可能なオプション詳細については、確定次第随時お知らせ致します。)

LEVEL∞ AIR VENT HACK
デザインコンテストとは?

今秋登場の新型ゲームPC LEVEL∞ New C-Classの 「AIR VENT(空気口)」パーツの3Dプリントデータを作って 賞金をゲットしよう!

賞金総額100万円

【募集締め切り】 募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました!

LEVEL∞ AIR VENT HACK

3Dデータを作って送ればキミのアイデアが形になる!

<作品例>
※下記作品例は内部にLEDランプ付きパーツを設置して撮影しております

3Dデータ 01

ドーム形状をベースにすることで、様々な3Dデザインデータを付け加えたり、2Dグラフィックデータで穴を抜いたりすることが可能です。

3Dデータ 02

平板形状をベースにすることで、様々な3Dデザインデータを付け加えたり、2Dグラフィックデータで穴を抜いたりすることが可能です。

3Dデータ 03

グラフィックデータ(イラストレーターのパスデータ)を活用したサンプルです。 (緑色LED使用)

3Dデータ 04

グラフィックデータ(イラストレーターのパスデータ)を活用したサンプルです。 (赤色LED使用)

3Dデータ 05

「フォーマットデータ - Ring」を活用して作成した風車パターンです。

3Dデータ 06

PC本体にデフォルトで付属するデザインです。六角形パターンのグラフィックデータから作成しました。 (赤色LEDファン使用)

3Dデータ 07

PC本体にデフォルトで付属するデザインです。六角形パターンのグラフィックデータから作成しました。 (緑色LEDファン使用)

3Dデータ 08

円筒形状をベースにすることで、様々な3Dデザインデータを付け加えることが簡単に行え、カスタムデザインがより楽しみやすくなります。

3Dデータ 09

イヤホンホルダーを想定したプロダクトアイデアのサンプルです。(イヤホン取り付け時)

3Dデータ 10

イヤホンホルダーを想定したプロダクトアイデアのサンプルです。(イヤホン取り外し時)

3Dデータ 11

「フォーマットデータ - Dome Low」と2Dグラフィックデータを活用して作成しました。

3Dデータ 12

「フォーマットデータ - Cylinder」とキャラフィギュアデータを活用して作成しました。

今すぐ3Dデータを作ってコンテストに応募しよう!


応募はこちらから

手軽に始める3Dプリントデータ作り!

「Autodesk Fusion 360」の場合

STEP 01 Autodesk Fusion 360 その01

LEVEL∞ AIR VENT HACK フォーマット3Dデータダウンロード用サイトからフォーマットデータをダウンロードします。
※rinkakサイトへの会員登録が必要です

STEP 02 Autodesk Fusion 360 その02

ダウンロードした拡張子「.stl」のファイルをデータパネルの「アップロード」コマンドでクラウドにアップロードすると、データパネルにファイルが読み込まれ、編集可能となります。 Fusion 360でのデータ制作方法については下記サイトで詳しく解説されています。
[Fusion360BASE]http://fusion360.3dworks.co.jp/
[Fusion360 日本語解説]http://fusion360.blog.jp/
[3D Fab]http://licensecounter.jp/3d-fab/

STEP 03 Autodesk Fusion 360 その03

データを作成したら書き出したいボディの上で右クリックして「STL形式で保存」または「OBJ形式で保存」を選び、データを保存します。

OBJ形式で保存
STEP 04 Autodesk Fusion 360 その04

コンテスト応募ページの「応募する」ボタンをクリックし、必要事項を入力後「3Dデータ」欄で、作成したファイルを選択して応募します。

「Photoshop CC」の場合

STEP 01 Autodesk Fusion 360 その01

LEVEL∞ AIR VENT HACK フォーマット3Dデータダウンロード用サイトからフォーマットデータをダウンロードします。
※rinkakサイトへの会員登録が必要です

STEP 02 Photoshop CC その02

ダウンロードした拡張子「stl」のファイルをPhotoshopで開き、別途作成した2D素材を「3D押し出し」したものと組み合わせてデータを作成します。
※3D押し出しについてはPhotoshopヘルプページもご参照ください

STEP 03 Photoshop CC その03

データを作成したら、「3D」メニューから「3Dレイヤーを書き出し…」を選択し、表示されたダイアログで「Wavefront|obj」を選択して保存します。
※右図のようなデータが保存されます

右図
STEP 04 Photoshop CC その04

コンテスト応募ページの「応募する」ボタンをクリックし、必要事項を入力後「3Dデータ」欄で、作成したファイルのうち拡張子が「obj」のファイルを選択して応募します。

作品に色をつけたい場合

通常制作した3Dプリント用データには色に関する情報が入っていませんが、下記のような3Dペイント機能を持ったソフトウェアで着色が可能です!

[meshlab]http://keisawada.com/MeshLab/meshlab.html
[meshmixer]http://makerslove.com/9948.html
[blender]https://www.youtube.com/watch?v=Mw99jmPdOt8

今すぐ3Dデータを作ってコンテストに応募しよう!


応募はこちらから

3Dプリントデータ作成に最適なスペックマシンはコレ!

3Dモデリング・プリント[Photoshop CC]向けデスクトップパソコン・ミニタワーCore i5モデル
手書きの文字やイラストをスキャンやカメラで撮影したものをPhotoshopで取込み、3D化することや、
Illustratorで作成した2Dデータを3D化などちょっとしたデータ作成ならPhotoshopを使えば簡単にできます!

[Windows 10 Home]
Sen-M015-i5-HCS-PSCC 87,980円(税別)

購入はこちら
CPU Core i5-6500
グラフィック HD Graphics 530
チップセット インテル H170 Express [ASUS H170M-PLUS
SSD 250GB SSD
ドライブ DVDスーパーマルチ
メモリ DDR4 16GB(8GB×2)
電源 500W 80PLUS SILVER

パソコン工房でiiyama PCを購入するとさらにこんなメリットが!

メリット1 24時間365日受付の
パソコンサポートコールセンター

万が一のトラブルや店舗がお近くにない時も24時間・365日受付のパソコンサポートコールセンターがいつでもサポート。保証期間内外を問わずお気軽にご相談いただけます。

24時間365日受付のパソコンサポートコールセンター

メリット2 MCPを取得したプロスタッフによる
アフターフォロー ※マイクロソフト認定技術者

全国150名以上のMCP(マイクロソフト認定技術資格)取得スタッフを中心に万全のパソコンサポート体制を構築。迅速で的確なアフターフォローを行っています。

MCPを取得したプロスタッフによるアフターフォロー

メリット3 全国店舗ネットワークによる
「顔が見える」サポート

日本全国の店舗ネットワークにより身近なお店へ持ち込める便利さ、サポート納期の短縮など、対面だからこそ可能な安心の高品質サービスをご提供します。

全国店舗ネットワークによる「顔が見える」サポート

iiyama PC取扱い商品カテゴリ

モニター・ディスプレイで40年の歴史を持つ「iiyama」がお届けする国内生産PC

iiyama PC
モニター・ディスプレイで40年の歴史「iiyama」がお届けするiiyama PC