Windows 10 エディション機能比較 : 一般・企業向け

Windows 10の特徴的な機能については両エディションに搭載されていますが、「Pro」ではセキュリティ面をより強固にするための機能が実装されており、 基本的に「企業向け」という位置づけとなっています。(もちろん、個人ユーザーの方もお使いいただける機能です)


機能
Home
個人・家庭向け

Pro
ビジネス向け
スタートメニューのカスタマイズ
Windows Defender&Firewall
Windows Update
Cortana
Windows Hello
仮想デスクトップ
コンティニュアム
Windows Edge
TPMサポート
ドメインログイン ×
Bitlocker ×
リモートデスクトップ ×

※補足
・TPMサポート:セキュリティ処理を専門に行うLSIチップ。セキュリティ強化のキーデバイス。
・Bitlocker:ハードディスクやUSBメモリモジュールなどをドライブ単位、パーティション単位で暗号化を行うセキュリティ技術。他のデバイスに接続しても中身を確認することができなくなる。
・リモートデスクトップ:インターネットを経由して別のPCからアクセスする技術。接続先のコンピュータの前にいるのと同じ容量でプログラムやファイルの操作を行うことが可能です。
・ドメインログイン:ユーザーの権限や、ファイルサーバーなどへアクセスする権限を集中管理するネットワークの仕組み。管理するための専用のサーバーが設置されます。


Windows 10のことなら、国内最大級のパソコンショップ「パソコン工房」にお任せください。

Windows 10 特集