Windows 10 DSP版とは

Windows 10 DSP版

DSP (ディー・エス・ピー) 【Delivery Service Partner version】

Mictosoft社の正規OS (オー・エス) 【Operating System】で、

  • ・パソコン本体にインストールされ出荷されるOEM (オー・イー・エム) 【Original Equipment Manufacturing】版
  • ・OS単体で販売される通常版(パッケージ版、リテール版)
  • ・ご購入前に32bit/64bitをご選択いただくDSP版
があります。

Windows 10 DSP版はパソコン内部へ組み込み可能なハードウェアとのセットでお買い求めいただけます。

DSP版のライセンス条件として、セットで購入したハードウェアを組み込んだPCに対してのみインストールすることが出来ます。

PCパーツ「マザーボード【M】」と、「Windows 10 DSP版【W】」をご購入
⇒ PC【A】に、【M】を組込み、【W】をインストール・・・・・〇
⇒ PC【A】に、【M】を組込み、PC【B】に【W】をインストール・・・・・×

こちらをお守りいただけない場合、正規ライセンスをお求めいただいてもご利用できなくなる可能性がございますので、ご注意ください。

バンドル対象パーツ マザーボード
CPU
CPUクーラー
メモリ
HDD/SSD
CD/DVD/ブルーレイドライブ
拡張ボード(PCI/AGP/PCI-Express)
ベアボーンキット

【ご注意事項】

※従来フロッピードライブ、メモリカードリーダーがバンドル対象パーツとなっておりましたが、今回より除外となっております。
※DSP版では32bit版/64bit版別々のパッケージとなっております。ご購入後に変更することはできません。
※DSP版の内容については通常版と変わりありません。
※DSP版に関してはマイクロソフトでの無償サポート、販売店でのサポートはございません。

Windows 10のことなら、国内最大級のパソコンショップ「パソコン工房」にお任せください。

Windows 10 特集