Broadwell-E | Intel® Core™ i7 価格・性能・情報

Broadwell-E | Intel® Core™ i7 価格・性能・情報

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

ハイエンドデスクトップ向け Core ™ プロセッサー(Broadwell-E)が登場!

ハイエンドデスクトップパソコン向けのインテル® Core ™ プロセッサー(Broadwell-E)に、デスクトップ向けでは初の10コアモデルが登場!前世代(Haswell-E)と比較し、14nmプロセスルール採用による内部構造の微細化で、コア数が最大8コアから10コアに増加、動作効率が高くなりクロックあたりのパフォーマンスも向上。LGA2011-v3ソケットに対応する従来のX99マザーボードに搭載することができる新たなハイエンドクラスのメニーコアCPUです。

パソコン工房では、この最新の「Broadwell-E」搭載パソコン、単品パーツ、対応マザーボードを発売開始!また、Broadwell-Eに関連したお役立ちコンテンツも続々掲載。新しいパソコンをお探しの方も、最新パーツでのパソコン自作をお考えの方も是非ご利用ください。

実験工房職人が10コアCPU「Broadwell-E」速効レビュー!

新しいアイテムは試す!実験工房職人がお送りする「Broadwell-E」レビュー!ベンチマークデータで分かった、「Broadwell-E」の傾向とは!?

パソコン実験工房「10コアCPU「Broadwell-E」速効レビュー!どのような物なのか速攻で試してみました。」

インテル Broadwell-E搭載BTOパソコンラインナップはこちら!

Broadwell-Eはここがスゴい!

コンシューマー向け初の10コアプロセッサが登場!

コンシューマー向け初の10コアプロセッサが登場!
  • Broadwell-E最上位にあたるCore ™ i7-6950X Extreme Editionはデスクトップ初の10コア / 20スレッドCPU!
  • 4コアに比べマルチスレッド性能が最大88%向上※1
  • 既存のX99プラットホームをそのまま使えます※2

※1 i7-6950X vs i7-6700K インテルによるSYSmarkおよびMobile Markによるテスト結果より
※2 あらかじめ対応BIOSのアップデートが必要です。対応BIOSは各マザーボードメーカーのホームページをご確認ください。

オーバークロックに対応

オーバークロックに対応
  • Broadwell-Eは、全てのプロセッサーでCPUの動作倍率を自由に変更することができます
  • プロや一般ユーザーに向けた多彩なオーバークロックオプションを持ちます
  • インテル エクストリームチューニングユーティリティーを使えばさまざまなオーバークロックの設定が可能で、SKDも提供、ツールも作成可能です

最高を求めるゲーマーへ

Broadwell-E搭載ゲームパソコン
  • オンボードグラフィックを搭載しないので、グラフィックカードを自由に選択することができます
  • 最大40レーンのPCI-Express 3.0ポート搭載(16x2+8x1)を搭載し、多数のグラフィックカードやM.2 SSDを搭載することができます
  • 最上級を求めるゲーマー向けに最大4枚のグラフィックカードを搭載することができます
  • 多数のUSB3.0ポートと、S-ATAポートを搭載し、自由なストレージの組み合わせを実現できます

クリエイター向けに最適

Broadwell-E搭載クリエイターパソコン
  • 4Kビデオ編集、RAW現像、大判画像編集、音楽編集、マルチプロジェクションなどにBroadwell-Eが最適です
  • 4コアCPUに比べ、RAW現像、HDビデオ編集、エンコードにおいて劇的に時間短縮が可能です
  • クアッドメモリチャンネルで高速なメモリアクセスをサポート
  • 最大8スロットの大容量DDR4メモリをサポート
  • 最大20スレッドのCPUによる最高のマルチスレッド処理能力
  • 最大40レーンのPCI-Express 3.0ポート搭載(16x2+8x1)し多くのグラフィックカードやRAIDカードを搭載することができます。