RAW現像・写真編集向けパソコン[Adobe Lightroom動作検証済み] SENSE∞

RAW現像[Lightroom]向けパソコン

今、カメラ愛好家の間では“RAW現像”が話題に!

RAW現像とは何か?

最新のデジタル一眼レフやミラーレス一眼などのデジタルカメラで撮影したデータは、“RAW(ロー)”と呼ばれる形式で保存ができ、イメージセンサーが捉えた赤、青、緑などの光の強さのデータをそのまま保存します。そのRAWデータの調整のことを銀塩カメラのフィルム現像に準えてRAW現像と呼び、デジタル写真の醍醐味のひとつとなっています。

写真を思い通りに、さらに魅力的に!

RAWデータはJPEG撮影のようにカメラによる色調補正を挟むことがなく、撮ったそのままの状態であるため、調整次第で写真の雰囲気を柔軟に変化させることが可能。 この自由度の高さから今、デジタルによる写真編集が人気になっており、アイディアと編集次第でプロが撮ったような写真を簡単に作ることができます。

※当ページで販売しているパソコンを使用し、弊社にて「Adobe Lightroom」の動作確認をしておりますが、メーカー側で動作保証をするものではありません。

秋葉原のコラボ工房ショールームでお待ちしております。

東京・秋葉原のコラボ工房ショールームにて、コラボ工房モデルの概要や技術的な内容を、テクニカルスタッフと直接ご相談頂けます。 「写真やWebページだけでなく、もっと話を聞いてみたい」という疑問や相談に対して、テクニカルスタッフがとことん聞いて、とことんお答えいたします!お気軽にご相談下さい。 ご相談の予約はチャットにて承っております。画面右サイドの『チャットでのご案内はこちら』より、お申し込みください。


5000万画素時代のRAW現像を快適に!

デジタルカメラの世界ではどんどん高画素化が進んでおり、今ではもう5000万画素に届こうとしています。そのデータ量は1枚当たり50MBを超えるものとなります。その編集のために必要なスペックを徹底検証の結果「CPUの性能と、ストレージの速度が重要である」という答えを導き出しました。必要なポイントにしっかりとこだわった最適な構成で快適に、安心してお使いいただけます。

Adobe Lightroomについて

Lightroomは、「Photoshop」などでおなじみのAdobe社によるRAW現像に特化した写真編集ソフトウェアです。編集・現像だけでなく撮影した写真の管理や画像の変形、さらに不要な被写体を除去したり高度な画像編集を行うことができる「Photoshop」と連携できるなど、用途に合わせて柔軟な使用ができる特徴を持っています。最新版では、マルチコアにも対応し、最新のCPUの性能も余すことなく活用できるようになりました。

Impress 澤村氏による「RAW現像・写真編集向けパソコン」実機レビュー

Impressで連載中の「メーカーさん、こんなPC作ってください!」にて、Impress デジカメ Watchなどで活躍されている、写真家の澤村徹氏に監修を依頼し、 今回のRAW現像マシンを製品化いたしました。前編では、澤村氏にRAW現像の現場や、Lightroom使用時における不満点についてなど、詳しくお話を聞きました。そして、後編では、製品化したRAW現像パソコンについて実際にLightroomを使って、実機レビューをしていただきました。さらにはオーバークロックまでも!詳しくは下記リンクからご覧ください。

5000万画素超時代を見据えたLightroom向けPCが動く環境を探る。【前編】~監修:写真家 澤村徹氏、協力:パソコン工房
5000万画素超時代を見据えたLightroom向けPCが動く環境を探る。【前編】
~監修:写真家 澤村徹氏、協力:パソコン工房


5000万画素超時代を見据えたLightroom向けPCが動く環境を探る。【後編】~監修:写真家 澤村徹氏、協力:パソコン工房
5000万画素超時代を見据えたLightroom向けPCが動く環境を探る。【後編】
~監修:写真家 澤村徹氏、協力:パソコン工房

【パソコン実験工房】最適な構成を徹底検証

Lightroomに最適なパソコンははたしてどんなスペックか。様々な視点から検証を重ね導き出した答えは?
各種資料とともに、パソコン製品化までの過程を詳しくご覧頂けます。

Impress連動企画 ニコ生/YouTuber向けPC (前編)
Impress連動企画 Lightroom向けPCを作る (前編)
Impress連動企画 ニコ生/YouTuber向けPC (後編)
Impress連動企画 Lightroom向けPCを作る (後編)


環境に応じて選べる3モデルをラインナップ

写真の編集枚数に応じて、3つのラインナップを用意しました。快適な動作のためにこだわりぬいた構成と、用途に合わせた柔軟なカスタマイズで様々なニーズに対応いたします。

モデル
Sen-S2AM-A10K-DZW-DevelopRAW
[Windows 10 Home]

Sen-S19R-i5K-NXW-DevelopRAW
[Windows 10 Home]

Sen-S19R-i7K-NXZ-DevelopRAW
[Windows 10 Home]
AMD APUを搭載した、コストパフォーマンス重視のエントリーモデル。 強力な内蔵グラフィックでLightroomでの編集作業も快適! Core i5とGTX 750 Tiを搭載した、バランス重視のスタンダードモデル。 Lightroomでの素早いプレビュー、原寸表示の画像も快適に操作可能! Core i7とGTX 750 Tiを搭載し、SSD3基搭載のプロフェッショナルモデル。選別、編集、RAW現像処理まですべてが快適に動作!
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU A10-7890Kにスペックアップ
A10-7870K⇒7890K APU (4.1-4.3GHz/4コア/4MBキャッシュ/TDP95W)
インテル® Core i5-6600K プロセッサー (3.5-3.9GHz/4コア/4スレッド/6MBキャッシュ/TDP91W) インテル® Core i7-6700K プロセッサー (4.0-4.2GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP91W)
チップセット AMD® A88X チップセット インテルR Z170 Express チップセット
メモリ DDR3L-1600 4GB×2(計8GB) DDR4-2133 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
SSD1
(OS用)
120GB 2.5インチ Serial-ATA SSD 256GB PLEXTOR® SSD M6e(M.2 2280/M.2 PCI Express2.0)
SSD2
(カタログ用)
240GB 2.5インチ Serial-ATA SSD 256GB Serial-ATA SSD(SAMSUNG 850 PRO)

SSD3
(作業データ用)

オプション(別売) カスタマイズ画面でお選び頂けます。 512GB Serial-ATA SSD(SAMSUNG 850 PRO)
HDD 1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD 2TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
光学ドライブ 24倍速DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス AMD® Radeon R7 Graphics
(APU統合グラフィックス)
NVIDIA® GeForce GTX 750 Ti 2GB GDDR5
オプション - オプション(別売) カスタマイズ画面でお選び頂けます。 HDDダイレクトリムーバブルケース
ケース 【吸音シート前面+左右側面装備・静音設計】 ミニタワーMicroATXケース
[CoolerMaster Silencio 352]
【吸音シート前面+左右側面装備・静音設計】 ミドルタワーATXケース
[CoolerMaster Silencio 452]
電源 500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
型番
価格
(税別)
Sen-S2AM-A10K-DZW
-DevelopRAW
[Windows 10 Home]

Sen-S2AM-A10K-DZW-DevelopRAW
Sen-S19R-i5K-NXW
-DevelopRAW
[Windows 10 Home]

Sen-S19R-i5K-NXW-DevelopRAW
Sen-S19R-i7K-NXZ
-DevelopRAW
[Windows 10 Home]
Sen-S19R-i7K-NXZ-DevelopRAW

CPU性能は動作クロックが最重要

Lightroomでは、CPUの動作クロックが高いほど等倍表示のプレビューや、カタログへの読み込みが高速になり、あなたのクリエイティビティを止めることがなくなります。高速なストレージとの合わせ技で、少しでも速く、軽快なレスポンスで作業が行えます。

高速なSSDを搭載し機敏な反応を

カタログファイルと、プレビュー用データのために専用のSSDドライブを用意することにより、軽快なレスポンスを実現。ファイルの読込や等倍表示のレスポンスがより高速になります。SSDはパソコン全体の快適さにも貢献します。お好みに合わせてセカンドドライブに大容量のHDDを搭載しデータ保存用にする構成がオススメです。


グラフィック機能でイメージ通りにレタッチを

Lightroomでは、現像モジュールにおいてのレタッチにGPUのパワーを有効活用!最適なグレードのグラフィックカードを標準搭載しました。ホワイトバランスの調整やコントラストの調整など瞬時に反映、アイディアを思う存分発揮することができます。

カラーマネージメントモニターで正確な表示を

使用しているモニターの色が正確でないと、せっかくの編集も他人に正確に伝わりません。カラーマネージメントモニターは、RAW現像では必須のアイテムです。編集した写真をWebに公開する、印刷し写真展に出展するなど、用途に応じたグレードの製品をお選びいただけます。


コラボ工房が監修しています。

コラボ工房

『コラボ工房』では、色々な企業様や著名人が持つ確かな知識・技術とパソコン工房のパソコンづくりで培ったノウハウをクロスオーバーさせて、柔軟な発想を元にフィニッシュ。 「あったらいいな」へお応えする、新しい・面白いパソコンを創りだしています。

コラボレーションパソコン一覧

表示件数
並び替え
表示形式
    Sen-S2AM-A10K-DZW-DevelopRAW
    商品ID:578597

    【スペシャルサマーセール】セール対象パソコンがこの価格!9/6(火) 14:00まで!

    RAW現像[Lightroom]向けデスクトップパソコン・ミニタワーAPU A10モデル

    iiyama
    Sen-S2AM-A10K-DZW-DevelopRAW
    SALE 価格.comレビュー対象

    A10-7890K
    AMD A88X [ASUS A88XM-A]
    8GB(4GB×2)
    120GB Serial-ATA SSD
    240GB Serial-ATA SSD
    DVDスーパーマルチ
    Radeon R7 Graphics
    ミドルタワー / Micro ATX

    通常価格

    87,980円→

    82,980円(税別) ~
    Sen-S19R-i5K-NXW-DevelopRAW
    商品ID:578588

    【スペシャルサマーセール】セール対象パソコンがこの価格!9/6(火) 14:00まで!

    RAW現像[Lightroom]向けデスクトップパソコン・ミドルタワーCore i5モデル

    iiyama
    Sen-S19R-i5K-NXW-DevelopRAW
    SALE 価格.comレビュー対象

    Core i5-6600K
    インテル Z170 Express [ASUS Z170-A]
    16GB(8GB×2)
    120GB Serial-ATA SSD
    240GB Serial-ATA SSD
    DVDスーパーマルチ
    GeForce GTX 750 Ti 2GB
    ミドルタワー / ATX

    通常価格

    135,980円→

    128,980円(税別) ~
<< 前のページ 1 次のページ >>