AKRacingのゲーミングチェア「Nitro」を組み立ててみた!

e-Sports競技会で大活躍・大好評なゲーミングチェア

2015-08-20

皆様ご来訪ありがとうございます。 職人2号です。 先日ZenFone2を貸出していただいたりとお世話になっているテックウインドさんがゲーミングチェアの取り扱いを開始するとの情報をキャッチしました。

聞くところによるとヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどのe-Sports競技会やゲームショウで好評を博している「AKRacing」というメーカーで、国内における独占販売権を取得したとのことで、早速第一弾としてゲーミングチェアの取り扱いが発表されています。

ゲーム体験ゾーンとして「LEVEL∞HUB(レベル インフィニティ ハブ)」を展開させていただいている手前、このアイテムを無視するわけには行きません。

今回は「LEVEL∞HUB」におじゃまして、AKRacingのゲーミングチェア「Nitro Gaming Chair」の展示準備の様子(要するに組立の様子)をレビューいたします。

開封の儀

まずは開封から。

AKRacing1

①箱のサイズが「88cm×68cm×38cm」とパソコンで言うとミドル~フルタワーサイズとなっており、重量も約25kgあることから女性が一人で持とうとしてもなかなか難しい大きさです。是非男性の方に手伝って頂いてください!

AKRacing3

②開梱するとまずは足の部分が出てきます。ヒトデ・・・ですね。

AKRacing4

③足を取り出し、仕切りを取り除くと背もたれ部分が姿を表します。箱のサイズが大きくなるのはこれが原因ですね、納得。


AKRacing5

④背もたれを箱から出し、クッションを取り除くと座面のほかヘッドレストやランバーサポート、キャスターや工具が納められた小箱が見えてきます。

AKRacing6

⑤小箱の中身です。キャスターやガスシリンダーのカバーや、組立に必要な小物が収められています。

AKRacing7

⑥小箱の中に組立説明書が同梱されており、こちらに同梱品一覧が記載されておりますので、過不足がないか組立前に一度確認をお願いします。
同梱品に問題がなければ、いよいよ組立に入りましょう。


組み立ててみた!

組立の手順に関してですが、先ほど触れました組立説明書(もちろん日本語!)に記載があります。
また、テックウインドさんのホームページでも動画入りで解説がされています。
組立作業に入る前に一度最後まで目を通していただくことをお勧めいたします。

組立ですが、まずは、座面と背もたれを固定するところからスタートします。

AKRacing8

①背もたれの左右に計4箇所ネジが止められています。まずはこのネジを付属している六角レンチで外します。
座面側に2箇所クッションが付けられている箇所がありますので、このクッションを外してください。背もたれと接合させる部分が姿を表します。

AKRacing9

②背もたれと座面を先ほど外したネジを用いて固定します。片側ずつネジ位置を合わせながらまずは仮止めをします。
4箇所とも仮止めが完了したら、1箇所ずつしっかりとネジを締めて固定をしてください。
背もたれも座面もそこそこ重量がありますので、横に倒した状態で作業をすると固定しやすいと思います。

AKRacing11

③背もたれと座面の固定が完了したら、カバーを取り付けます。
この時、あまり強く締めてしまうとカバーが破れてしまうおそれがありますのでご注意ください。


AKRacing14

④続いて、ガスシリンダーを取り付けるベース部分の取り付けです。

AKRacing15

座面の取り付けられているネジを4箇所外します。

AKRacing16

その後ベース部分をネジ穴を合わせて固定していきます。


AKRacing17

付属の六角レンチでしっかり締めましょう。

AKRacing18

⑤足にキャスターを取り付けます。キャスターを強く押しこむようにして足に取り付けます。
足の穴に対してまっすぐ押しこむとすんなりと取り付けできます。

AKRacing19

⑥ガスシリンダーにカバーを取り付けます。ガスシリンダーの突起がある側からカバーをかけます。


AKRacing20

ガスシリンダーを座面に取り付けたベース部分の穴に差し込みます。

AKRacing21

その後、ガスシリンダーに足を差し込みます。ここまでくればもう一息です。


AKRacing22

椅子を起こして完成です!!

AKRacing23
AKRacing24
AKRacing25

ヘッドレストとランバーサポートはお好みで取り付けてください。 ヘッドレストは背もたれの上部に開いている穴からゴムを伸ばし、付属のフックへ引っ掛けます。

AKRacing26

ランバーサポートはベルトがついていますので背もたれに対して縦方向にベルトをかけ、固定します。



快適なゲーミング環境を椅子から!

クッション性並びに体のホールド性が抜群な椅子が以上のような手順で組み上がりました。
おおよそですが開梱から完成まで40~60分ほどで完了しました。組立に必要となる工具も同梱されておりますので、お手元に届いてすぐに組立作業に入れます。

ロッキング機構としては、背・座ロッキングで12°までとなっておりますが、座ってみるとあまり傾きを感じないレベルでした。スポーツカー風の背もたれの形状からも座った姿勢をがっちりホールドするイメージです。
しかしながら、背もたれ、座面ともクッション性、圧力の分散性に優れ、体の一部に圧力が集中することを軽減しているので、ホールドされているが故に疲れやすい、といったことはありません。

背もたれはサイドのレバー操作で無段階で180°までリクライニングしますので、小休止時には目一杯背もたれを倒してお休みいただけます。 ここまで倒してもそのまま後ろに落ちてしまうようなことなく、安定して寝る(!)ことが出来ました。

AKRacing27

表面はPUレザーで覆われていますので、通気性は期待できないものの水濡れに強く、万が一飲み物をこぼしてしまったりしても、すぐに拭き取ることで汚れが残りません。

肘掛けは上下7cm移動しますので、机の縁に当たらないよう高さ調整することが可能です。


AKRacing28

(丸囲みしたレバーを上方へ持ち上げることでロックが外れ高さ調整できます)

このようにゲームユーザーに超絶オススメしたいゲーミングチェア・AKRacingは、ただいま「LEVEL∞HUB」にて絶賛展示中です。
すでに多くの方が実際に体験いただき、大変好評をいただいております。
気に入っていただけましたら店頭でご注文いただくことも可能です。
※代理店より直送にてお手元までお届けいたします!



AKRacingのゲーミングチェアで是非快適なゲーミング環境を手に入れましょう!

執筆:パソコン工房 職人2号

パソコン工房 秋葉原イイヤマストア

パソコン工房 秋葉原イイヤマストア

〒101-0021
東京都千代田区外神田3-13-2
TEL:03-3526-3571 / FAX:03-3526-3572
営業時間:11:00-20:00

大きな地図をみる
店舗情報をみる