iPadを売る前に

iPadを売る方法

最終更新日 : 2019/2/15

「iPadの売り方は?」そんな疑問にお答えして、iPad買取の注意点から送り方を、画像を交えて買取店が解説します! 査定の際に減額になってしまう点もご紹介しますので、「高く売る方法」がわかります。

是非お読みいただき、買取ご利用の際に参考にしてください。

本記事は、当店の買取サービスを基準にした内容となっております。また、買取をお約束するものではございません。 パソコン工房の宅配買取サービスは買取センターへ着荷した状態での査定となるため、輸送時に発生した傷は減額対象となります。 万が一、当店査定時に不具合を発見した場合は、お値段がつかない場合がございます。

目次

  • ■ iPadを売る流れ
  • ■ 1.【重要】 最初に「iPadを探す」をオフにしてください
  • ■ 2.ネットワーク利用制限のチェック(Cellularモデルのみ)
  • ■ 3.SIMカードは抜いておきましょう(Cellularモデルのみ)
  • ■ 4.売るiPadを初期化する
  • ■ 5.iPad購入時の付属品をそろえよう
  • 1.iPadの箱
  • 2.iPadの充電器
  • 3.iPadのマニュアル
  • 4.iPadのSIMカード取り出し用ピン(3G版、Cellular版のみ付属)
  • ■ 6.ネット買取に出すときはこんなダンボールで送ろう
  • 1.他のお店のダンボールで送ってもいいの?
  • 2.ダンボールといってもいろいろあるけれど、どんなダンボールがいいの?
  • 3.ダンボール以外の紙袋や封筒などで送っていいの?
  • ■ 7.梱包しよう
  • ■ 8.iPadを売る準備ができました

iPadを売る流れ

データを移行・初期化しよう
データを移行・初期化しよう
iPad購入時の付属品を揃えよう
iPad購入時の付属品を揃えよう
送るときはこんなダンボールで
送るときはこんなダンボールで

1. 【重要】 最初に「iPadを探す」をオフにしてください

iPadを探す機能をオフにする方法

・ホーム画面の設定アイコン設定アイコン をタップ
・設定右上のお客様のお名前をタップ
・「iCloud」をタップ
・少し下にスクロールし、「iPadを探す」の項目を確認
・「iPadを探す」がオンになっていたら、 必ずオフにしてください

iPad買取時、「iPadを探す」がオンになっていた場合、買取ができません。 (当店買取時、オンになっていた場合、着払いで返送いたします)

2.ネットワーク利用制限のチェック(Cellularモデルのみ)

Cellularモデルの場合、ネットワーク利用制限のチェックが必要となります。

CellularモデルのiPadで、「ネットワーク利用制限」が△or×の場合、買取査定ができません。 送る前に必ずチェックしましょう。

チェックには「IMEI」と呼ばれる製造番号が必要です。 以下の方法で、ご確認いただけます。

  1. 歯車のマークの「設定」アイコンをタップ
  2. 「一般」をタップ後、「情報」をタップ
  3. IMEI番号が確認できます
iPadのIMEI番号

その番号を以下の確認用WEBサイトに入力することで確認することができます。

結果が()であれば問題ありません。

国内版SIMフリー端末の場合は、全ての結果が(-)である必要があります。

ネットワーク利用制限確認

3.SIMカードは抜いておきましょう(Cellularモデルのみ)

iPadのSIMカードを抜く

Cellularモデルの場合、SIMカードが挿さっていないかチェックしましょう。 SIMカードが挿さっている場合、SIMカードのみ着払いにて返送となってしまいますのでご注意ください。

4.売るiPadを初期化する

当店での査定時は、専用ソフトにて復元できないように徹底的にデータの消去を行いますが、お客様での端末の初期化もお願いしております。

パソコンを使わずにiPadを初期化する方法

設定>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去

これで購入時のまっさらな状態になりますよ。

初期化の詳しい手順はコチラで画像付きで解説しています

パソコン工房買取にiPadを売るときは、初期化する事をおすすめしております。 iPadのバックアップ、復元、初期化は、恐れ入りますがお客様ご自身の責任で行ってくださいますようお願いいたします。 以上の手順により万一問題が生じた場合の責任は弊社では負いかねます。悪しからずご了承下さい。

5.iPad購入時の付属品をそろえよう

購入時にiPadについていた説明書、充電器など。 実は、付属品の有無は、買取価格に大きく関係します。

「でも、買ったときに何がついていたかなんて覚えてない」

そんな方も大丈夫なように、iPad購入時の付属品を写真つきで紹介していきたいと思います。

1.iPadの箱

iPadの箱

箱がなくても、減額はありません。

しかし、この箱に入れれば安全にiPadを送る事ができるので、あると発送の際に便利です。

2.iPadの充電器

iPadの充電器

充電器はかなり高額!

購入時にこのように箱に収まっていた、Apple純正の充電器ですね。

【パソコン工房のiPad買取 豆知識】
USBケーブルがない場合、減額となります。 電源アダプタがない場合、減額となります。

iPadを売った後、特にこの充電器を使う予定がないのであれば、本体と一緒に送ることをオススメします!

3.iPadのマニュアル

iPadのマニュアル

マニュアルを入れよう

  • マニュアルを包む白いカバー
  • iPadのボタンの説明が載っているカラーの厚紙
  • 「この製品についての重要なお知らせ」冊子

パソコン工房の買取では、この3つがそろって「マニュアル」としています。

4.iPadのSIMカード取り出し用ピン(3G版、Cellular版のみ付属)

SIMカード取り出し用ピン

SIMカード取り出し用ピンって?

購入時、写真のようにマニュアルについている金属の小さなピンです。本体からSIMカードを取り出すために使います。 このピンはWi-Fi版にはついていません。Wi-Fi版の方はSIMカード取り出し用ピンがなくても欠品にはなりません。

【パソコン工房のiPad買取 豆知識】
USBケーブルがない場合、減額となります。 SIMカード取り出し用ピンない場合、減額となります。

SIMカード取り出し口
SIMカードが本体に入ったままでないか確認してから送ろう。 iPadの側面にある、これがSIMカード取り出し口です。
SIMカードトレイの取り出し
iPadを水平にしたまま、SIMカード取り出し用ピンを差すと、SIMカードトレイがぴょこっと出てきます
SIMカードトレイ
SIMカードトレイにSIMカードがのっていないことを確認します
SIMカードトレイを戻す
SIMカードトレイを本体に差し、戻します

6.ネット買取に出すときはこんなダンボールで送ろう

1.他のお店のダンボールで送ってもいいの?

段ボール例

きれいなものなら何でもOK!

パソコン工房通販で買った際に届いたダンボールでも、もちろんOKですよ。 こちらの写真は、お客様からパソコン工房買取に送っていただいた買取依頼品が入ったダンボールの写真です。 毎日1回、色んな種類のダンボールが届いています。

2.ダンボールといってもいろいろあるけれど、どんなダンボールがいいの?

きれいなもの・においの無いもの
(ダンボールの中に入れる買取商品が汚れたり傷つかないようにするため)
ある程度頑丈なもの
(運送時に傷がついたり、底が抜けたりするのを防ぐため)
売りたい商品が余裕をもって入るくらいの大きさのもの
(大きすぎたり小さすぎると、うまく梱包できなかったりするため)

以上が、買取商品を送る際のダンボールとしてベストです。

3.ダンボール以外の紙袋や封筒などで送っていいの?

必ずダンボールで発送してください。

空いたスペースには新聞紙やプチプチを詰めて、運送時に中でiPadが動かないようにすると安心です。

7.梱包しよう

売りたいiPadを梱包して、宅配買取に出す準備をしましょう。

iPadを梱包する

ダンボールの上下左右に緩衝剤(丸めたチラシや新聞紙、プチプチなど)を敷き詰めて動かないようにします。

外箱がない場合は、プチプチでipadをしっかり包んでおくと、スレやキズを防止できます。

注意 : パソコン工房の買取サービスご利用時は、本人確認書類を忘れずに入れましょう!

問題なければ、封をしてください。

7.iPadを売る準備ができました

売る準備はバッチリな状態となりました。では早速iPadを売りましょう!

パソコン工房のiPad買取では、WEBから買取価格をお調べ頂けます。あなたのiPadがいくらで売れるのか、まずは買取価格を調べてみましょう。

今すぐ売りたい!そんな方は以下より宅配買取をお申込みください。ご自宅まで集荷に伺いますので、家にいながらiPadが売れます。