AMDのB450チップセットであるA400シリーズの特徴と機能をご紹介いたします。

気になる製品最終更新日: 20180731

B450 チップセット AMD 400シリーズの機能を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに、AMDのB450チップセット搭載マザーボードが発売されました。第2世代Ryzenが登場してから4ヶ月、ハイエンド向けX470チップセットのみの状況が続いていましたが、これでスタンダードモデルがラインナップに加わることになります。B450もX470も、AMD 400 シリーズのチップセットですので、改めてその特徴と機能を紹介していきたいと思います。

B450/X470 AMD 400 シリーズチップセットの特徴

B450/X470 AMD 400 シリーズチップセットには、以下のような特徴が有ります。

■第2世代Ryzenに最適化
■TDP105Wを前提に設計
■AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジーに対応
■XFR(Extended Frequency Range)2 Enhanced Modeに対応
■Precision Boost Overdriveに対応 (※X470チップセットのみ)

第2世代Ryzenは、AMD 400 シリーズチップセットだけでは無くAMD 300 シリーズチップセットでも動作しますが、AMD 400 シリーズチップセットは第2世代Ryzenが持つ性能や機能を余すところなく引き出せるよう、第2世代Ryzenに最適化されています。

例えば、XFR2 Enhanced ModeやPrecision Boost Overdriveは第2世代Ryzenの性能を最大限に引き出すためのCPUブースト機能ですが、これは、第2世代RyzenとAMD 400 シリーズチップセットの組み合わせでのみ有効となります。

  X470 B450 X370 B350 A320
CPUソケット Socket AM4
メモリ 最大スロット数 4
最大容量 64GB
PCI-Express Gen 2.0 2.0 2.0 2.0 2.0
レーン数 8 6 8 6 4
マルチGPU SLI × × ×
CrossFireX ×
USB 3.1 2 2 2 2 1
3.0 6 2 6 2 2
2.0 6 6 6 6 6
SATA 6.0Gb/s 4 2 4 2 2
Express 2 1 2 1 1
RAID SATA 〇(0/1/10) 〇(0/1/10) 〇(0/1/10) 〇(0/1/10) 〇(0/1/10)
NVMe 〇(0/1/10) 〇(0/1/10) 〇(0/1/10) 〇(0/1/10) ×
AMD StoreMI × × ×
OverClocking ×
XFR2
XFR2 Enhanced × × ×
Precision Boost Overdrive × × ×

B450/X470 AMD 400 シリーズチップセット スペック比較表

B450/X470 AMD 400 シリーズ チップセットブロック図B450/X470 AMD 400 シリーズ チップセットブロック図

B450/X470 AMD 400 シリーズチップセットの機能

それでは、B450/X470 AMD 400 シリーズチップセットの機能を紹介していきましょう。

AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジー

AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジー(以下、AMD StoreMI)は、AMD 300 シリーズチップセット向けに有償で提供されている「Enemotus FuzeDrive for AMD Ryzen」の派生版で、低速ストレージを高速化する無償のソフトウェアです。AMD StoreMIでは、高速なドライブを「Fast Tier」、低速なドライブを「Slow Tier」と呼び、「Fast Tier」と「Slow Tier」を掛け合わせて低速なドライブを高速化します。

手持ちで余らせているSSDを大容量HDDと組み合わせて高速な大容量ドライブを作成する、といった使い方が出来ます。さらに、メインメモリから最大2GBまでをキャッシュメモリとして組み込む事もできます。

AMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジーAMD StoreMIストレージ・アクセラレーション・テクノロジー

XFR(Extended Frequency Range)2 Enhanced Mode

第2世代Ryzenには、アクティブなコアが2個までと言う制限の有った第1世代RyzenのPrecision Boostを改善し、全コアがアクティブでも動作クロックを高くするPrecision Boost 2機能を有しています。XFR2は、このPrecision Boost 2を補強する機能で、CPUの動作温度を詳細に確認し、動作温度に余裕が有るとより高クロックで動作する事を可能とします。

すなわち、強力なCPUクーラーでCPUの温度を下げる程、XFR2の効果が大きくなります。XFR2 Enhanced Mode はXFR2の拡張版で、第2世代Ryzenのうち末尾に‘X’の付くRyzen 7 2700X・Ryzen 5 2600X とAMD 400 シリーズチップセットを組み合わせた場合のみに有効になります。

ベンチマークスコア Cinebench R15 nT Scoreベンチマークスコア Cinebench R15 nT Score

Precision Boost Overdrive

Precision Boost Overdriveは、Precision Boost 2やXFR2を更に強化する機能で、可能な限りCPUを高速動作させるブースト機能です。Precision Boost 2やXFR2は、第2世代Ryzen 内に用意されている安定動作可能な設定に基づいて自動的にブーストする機能ですが、限界点まではまだ余力が残されています。

Precision Boost Overdriveではその設定の枠を超えて、残された余力を最大限に引き出します。なお、Precision Boost Overdriveは、第2世代Ryzenのうち末尾に‘X’の付くRyzen 7 2700X・Ryzen 5 2600X とX470チップセットの組み合わせでのみ使用可能な機能となっています。

よって、X470チップセットとRyzen 7 2700X(または、Ryzen 5 2600X)を組み合わせた時、第2世代Ryzenが持ちうる最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。

Precision Boost OverdrivePrecision Boost Overdrive

用途別チップセット選び

■X470 チップセットは、第2世代Ryzen向けの多くの機能に対応、XFR2 Enhanced や Precision Boost Overdrive などCPUのブースト機能が充実しており、第2世代Ryzenで最高のパフォーマンスを発揮させる事が出来ます。第2世代Ryzenの性能を最大限に活用したいならば、X470チップセットがおすすめです。

■B450チップセットはX470チップセットの様な派手さはありませんが、第2世代Ryzenのパフォーマンスを十分に発揮させる事ができ、コストパフォーマンスに優れるためあらゆる人におすすめできるです。

B450/X470 AMD 400 シリーズチップセットを使用してみた感想

B450/X470 AMD 400 シリーズチップセットは、いずれも第2世代Ryzenのスペックを最大限発揮できるように設計されており、第2世代Ryzenを使うなら最適なチップセットといえるでしょう。とはいえ、AM4ソケットになりますので、APUや、第1世代Ryzenも搭載することができるためコストに合わせて選択するとよいでしょう。

AM4ソケットに対応するCPUであれば、Store MIを使用できる点も見逃せません。高速なSSDやメモリを大容量HDDのキャッシュとして組み合わせて高速な大容量ドライブを作成することができます。高速だが容量の小さいSSDか、低速なものの容量の大きいHDDかを考えながらデータを振り分けるという煩雑さをStore MIを使用することで、大容量かつ高速なストレージにまとめることができよりPCのストレージ管理が容易になります。

B450/X470 AMD 400シリーズチップセットはRyzenの性能を余すことなく引き出すことに加え、ストレスフリーな応答性を実現した最新のチップセットと言えます。

なお、最終的にマザーボードメーカーによって対応の有無が異なりますので、ご検討されるマザーボードの仕様についてはご購入前によくお確かめください。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール 職人5号

Windows2000登場前からほぼ一貫してPC製造部門に従事。PC組立はもちろん、OSイメージの作成や製造時のトラブルシュートを行う。 その経験を生かしてOSの基本情報や資料室を担当する事が多い。

記事を
シェア