Photoshopのものさしツールを使って写真の傾きを補正する方法をご紹介します。

クリエイター最終更新日: 20191224

Photoshopで写真の傾きを簡単補正する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「うまく撮影できた!」と思った写真が、後でちゃんと見てみると、何となく画角がズレている……。斜めに傾いた残念な写真でも、Photoshopを使えば簡単に補正できます。ここでは「傾き」をサクッと補正する方法をご紹介します。

1.ものさしツールを選択

こちらが今回補正を行う写真です。

今回補正を行う写真今回補正を行う写真

 斜めの写真を補正するポピュラーなやり方は、Photoshopの「ものさしツール」を使った方法です。Photoshopで傾きが気になる写真を開き、「ものさしツール」を選択します。

 ものさしツールは、画面左のツールバーの上図「スポイトツール」の中にあります(初期状態の場合)。スポイトツールを右クリックすると上図のような表示になりますので、「ものさしツール」をクリックして選択します。もしくは、「イメージ」→「解析」→「ものさしツール」からも選択できます。

2.水平にしたいラインに沿って線を引く

ものさしツールを選択したら、写真の中で水平にしたいラインを探します。ここでは、両サイドの建物の窓の位置を目安にしてみました。

写真の中で水平にしたいラインを見つける写真の中で水平にしたいラインを見つける

水平にしたいラインを決めたら、ものさしツールで上図のように、決めたラインに沿って線を引きます。

オプションバーの「レイヤーの角度補正」をクリック

線を引くことができたら、画面上部にあるものさしツールのオプションバーの右の方にある「レイヤーの角度補正」をクリックします。

ものさしツールオプションバーの「レイヤーの角度補正」をクリックものさしツールオプションバーの「レイヤーの角度補正」をクリック

「レイヤーの角度補正」をクリックすると、先ほどものさしツールで引いた線が水平になるように自動で画像を回転してくれます。

ものさしツールで引いた線が水平になるよう自動で画像が回転ものさしツールで引いた線が水平になるよう自動で画像が回転

水平にしたい目安が明確な写真なら、この方法がお手軽です。ただし実行後、上図のように端に余白の箇所が出てきます。適宜トリミングするか「スポット修復ブラシ」で調整するなどして、余白の処理もしましょう。

余白の処理を行って補正完了余白の処理を行って補正完了

ライタープロフィール 海津ヨシノリ

グラフィックデザイナー、イラストレーターとして活動する傍ら、インターネット黎明期より画像処理を中心にした著述業や講師業、セミナー登壇などを行う。跡見学園女子大学、二松學舎大学、駿河台大学情報処理教育センターにて非常勤講師を務める。
http://www.kaizu.com/

記事を
シェア