エクセルやワードには画像を挿入する機能が備わっていますが、画像を挿入したファイルサイズも大きくなってしまうことが多くなりました。ここでは画像を挿入したWordファイルのサイズを小さくする方法について紹介します。

ソリューション最終更新日: 20190917

エクセルやワードのファイルサイズを小さくする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセルやワードには画像を挿入する機能が備わっています。非常に便利な機能であることに間違いありませんが、近年画像のファイルサイズが大きくなるにつれて、画像を挿入したファイルのサイズも大きくなってしまうことが多くなりました。メールに添付する場合、ファイルサイズによっては送信エラーや受信エラーになってしまうなんてことも。また、ファイルを開くにもパソコンのスペックによっては時間がかかってしまうケースもあります。ここでは画像を挿入したWordファイルのサイズを小さくする方法について紹介します。

1.「図ツール」の「書式」→[図の圧縮]をクリックする

大きめサイズの写真を挿入したWordファイルを用意した

スマートフォンで撮影した大きめサイズの写真を挿入したファイルサイズ16.8MBのWordファイルを用意しました。

「図ツール」の「書式」→[図の圧縮]をクリック

まずはファイル内にある画像を1つ選択し、画像選択中のみ表示される「図ツール」の「書式」タブから「調整」の項目にある[図の圧縮]をクリックします。

2.「適用の対象」で[ドキュメント内のすべての図]を選択して[OK]をクリック

「適用の対象」で[ドキュメント内のすべての図]を選択して[OK]をクリック

「図の圧縮」ダイアログボックスが表示されます。ここから画像のファイルサイズを圧縮して小さくすることが可能になります。

Wordファイルのサイズを大幅に小さくしたいため、運用の対象を[ドキュメント内のすべての図]に選択しましょう。

解像度に関しては印刷を行う必要がある場合は[印刷]に指定しておくと間違いないでしょう。また、「オプション」の項目にチェックがついている状態であることを必ず確認しておきましょう。ここまで確認できたら[OK]をクリックします。

ダイアログボックスで[適用]をクリック

図の圧縮が開始される前のダイアログボックスが表示されます。[適用]をクリックすれば圧縮作業は完了です。

なお、[今後この警告を表示しない]にチェックを入れて[適用]をクリックすると、以降の作業でこのダイアログボックスは表示されなくなります。

3.圧縮完了後のファイルサイズを確認する

元のファイルサイズからおよそ10分の1まで小さくなった

図の圧縮が完了後、改めてファイルサイズを確認してみると、元のファイルサイズからおよそ10分の1となる1.67MBまで小さくなったことが確認できました。
この操作はワードだけでなく、エクセルやパワーポイントでも行うことが可能なので、覚えておくと便利です。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール パソコン工房NEXMAG
[ネクスマグ] 編集部

パソコンでできるこんなことやあんなこと、便利な使い方など、様々なパソコン活用方法が「わかる!」「みつかる!」記事を書いています。

記事を
シェア