強化ガラス採用サイドパネルを装備したイマドキのPCケース「IN WIN IW-CF06B 303-Black」を徹底的に実機レビュー。外観から内部構造まで余すことなくチェックしました!

気になる製品最終更新日: 20180523

PCケース IN WIN IW-CF06B 303 徹底レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ピックアップするPCケースは、IN WINの「IW-CF06B 303 Black」です。ドライバーレスで簡単に脱着が可能な強化ガラス採用サイドパネル、電源とマザーボードをパネルで仕切ることで熱がこもりにくいエアフロー設計、大型の水冷クーラーも搭載可能な内部レイアウトが魅力のPCケースです。 RGB LEDの光り物パーツが続々と販売される中、サイドパネルが透明仕様でドレスアップを気軽に楽しめるこちらのPCケースをチェックしていきたいと思います。

PCケースの外観と付属品

「光るロゴ」が目を引くシンプルな外観

まずはPCケースの外観をチェックしてみましょう。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 前面・背面IN WIN IW-CF06B 303-Black 前面・背面

PCケース前面は光学ドライブや3.5インチデバイスの取り付けができないフラット面の仕様です。右上から、電源ボタン、リセットボタン、フロント用インターフェースが配置されています。ボタンはクリック感のあるタイプです。
関連して、内部のフロントインターフェイス用ケーブルは5本あり、それぞれ対応するマザーボードの端子に接続します。そのうち1つはフロントの「IN WIN」ロゴを光らせるLEDへの電源供給用となっており、電源ユニットのSerial ATA用電源コネクタを接続するようになっています。

USB2.0ヘッダーUSB2.0ヘッダー ヘッドホン・マイク用ヘッダーヘッドホン・マイク用ヘッダー LED、スイッチ用ヘッダーLED、スイッチ用ヘッダー
USB3.0コネクタUSB3.0コネクタ フロントロゴLED用電源コネクタフロントロゴLED用電源コネクタ  

IN WIN IW-CF06B 303-Blackフロントインターフェイス用ケーブル

フロントロゴLED用電源コネクタに電源を供給すると、PCケース前面の「INWIN」ロゴが電源ONで点灯します。USBなどインターフェイスの縁も光るところがカッコいいですね。

IN WIN IW-CF06B 303-Black フロントロゴLED発光IN WIN IW-CF06B 303-Black フロントロゴLED発光

PCケースの背面レイアウトは、PCIスロットは7本まで対応、12cm角ファンは1基搭載可能です。電源は縦向きに取り付けることになりますが、これは大型の水冷ラジエーターを設置する際に干渉しにくいという利点があります。

次に、左サイドパネルを見てみましょう。素材は強化ガラスで作られており、重みを感じるしっかりとした作りになっています。クリアガラスによりPCケース内部のパーツが見えるため、好みのアレンジや改造を「魅せる」ケースとして最適です。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 左サイドパネルIN WIN IW-CF06B 303-Black 左サイドパネル

PCケースのサイドパネルの取り外しは簡単で、パネル上部中央にロックを解除するボタンがあり、指先で押すと解除される仕組みです。重量があるため手を添えつつ開閉すると安全です。ネジや工具は不要で外れますので、簡単にアクセスできて便利ですね。
取り付け時にもケース下部の2か所のスリットでパネル位置が決められているため、簡単に無理なくキッチリと閉まります。
作業時の注意点として、ガラスパネルは約2mmの厚みがありますが作業中の不意の事故を防ぐためにも、取り外し後はケース空箱などに一時保管すると良いでしょう。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 右サイドパネルIN WIN IW-CF06B 303-Black 右サイドパネル

右サイドパネルを見てみましょう。通気用の六角形のスリットが刻まれいます。パネルの取り外し方についてですが、左面のガラスパネルとは異なり、上部角2か所に手まわしねじ(脱落防止機構つき)にて固定されています。

天板については一枚板でフラットなデザインになっています。ファンの取り付け穴ややインターフェイス類は有りません。底面は後述する取り外し可能な大型フィルターが1枚と土台用の足が前後に2か所が付いています。

VGAカードホルダまで用意された付属品

まずはケースの付属品を確認してみましょう。ケースを開封すると透明のポーチ袋に付属品一式が入っています。マニュアルとその他ネジ類は個々に袋で分けられていますので、必要なネジを取り出しやすくなっています。ネジの数量はケース内の取付箇所分揃っていますので、組み立て時は付属品のネジで十分足りるでしょう。

後ほど詳しくお伝えしますが、大型のグラフィックスカードを固定するためのVGAカードホルダも付属しています。

スペーサー×11スペーサー×11 スペーサー用ソケット×1スペーサー用ソケット×1 六角インチネジ×15六角インチネジ×15
2.5インチHDD用ミリネジ×242.5インチHDD用ミリネジ×24 3.5インチHDD用インチネジ×103.5インチHDD用インチネジ×10 水冷用ワッシャー×12水冷用ワッシャー×12
ケーブルタイ×10ケーブルタイ×10 VGAカードホルダ×1VGAカードホルダ×1 ファン用テーパーネジ×32ファン用テーパーネジ×32
マニュアル×1マニュアル×1    

IN WIN IW-CF06B 303-Black付属品一覧

内部構造とエアフローについて

それでは内部構造をチェックしてみましょう。
INWIN303シリーズはフロントベイを使用しないタイプのPCケースで、マザーボード設置スペースと2.5インチSSD/HDD対応のシャドウベイはフラットな1枚のパネルに配置されており、エアフローを妨げず、物理的にも大型のグラフィックスカードに干渉しにくいという特徴があります。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 内部構造IN WIN IW-CF06B 303-Black 内部構造

エアフローの概要

冷却面では、下部吸気・側面排気というエアフロー設計になっています。具体的には、ケースの底面から冷たい空気を吸気し、上もしくは後方へ暖かい空気を排気する流れになります。

IN WIN IW-CF06B 303-Black エアフローIN WIN IW-CF06B 303-Black エアフロー

ケースファンの設置について

設置できるファンの合計数は、背面120mm角×1、上面排気用120mm角×3がオプションで設置可能です。底面にもファンは設置可能ですが、マザーボードによってはフロントパネル用ケーブルが干渉してしまうので注意が必要です。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 底面ファン設置時の注意IN WIN IW-CF06B 303-Black 底面ファン設置時の注意

ホコリの侵入を防ぐ大型底面フィルター

底面には大型フィルターが1枚搭載されています。このフィルターはパソコンを倒さなくても側面側から取り出し可能で、簡単にまとめてホコリを除去出ます。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 底面フィルターIN WIN IW-CF06B 303-Black 底面フィルター

実際に組み立てながらPCケースの内部構造をチェック

それではパーツを組み込みながらPCケースの内部構造をチェックしていきましょう。今回使用したパーツはこちらになります。ハイスペックな構成で、作業性も含めてチェックしていきます。

カテゴリ 型番
CPU AMD Ryzen Threadripper 1950X
マザーボード MSI X399 GAMING PRO CARBON AC
グラフィックスカード ELSA GeForce GTX 1080 8GB GLADIAC
水冷キット Corsair H80i V2
電源 Seasonic SSR-750PX
ストレージ SSD×2、HDD×2
冷却ファン 120mm角×3

IN WIN IW-CF06B 303-Blackに組み込んでみたパーツ一覧

電源の取り付け

電源の設置方法は、PCケース右側パネルを外して電源の設置場所に「縦向き」でねじ止めします。特に問題なく設置が完了しました。底面(広いほうの面)にファンが付いている電源ユニットは、ファンを内向きで設置しましょう。

IN WIN IW-CF06B 303-Black 電源の取り付けIN WIN IW-CF06B 303-Black 電源の取り付け

マザーボードの取り付け

取り付け可能なマザーボードは、ATX/microATX/mini-ITX規格の製品になります。

IN WIN IW-CF06B 303-Black マザーボード取り付けスペーサーIN WIN IW-CF06B 303-Black マザーボード取り付けスペーサー

マザーボードの設置スペースにはスペーサーが4か所、既に取り付けられています。うち中心の2か所はマザーボードのねじ穴に合う形で突起が付いているため、穴を合わせるだけでマザーボードを仮固定することができます。
その他のスペーサーを設置するときに便利な付属品「スペーサー用ソケット」を使うことで、プラスドライバーで締め付けが簡単に行えます。

IN WIN IW-CF06B 303-Black スペーサー用ソケットの使い方IN WIN IW-CF06B 303-Black スペーサー用ソケットの使い方

実際にマザーボードを取り付けた状態になります。インテル X299 チップセット搭載のハイスペックマザーボードでも各所余裕のあるスペースで干渉もありません。シャドウベイの仕切りがない分、筐体内のスペースが広いので作業がしやすいのがポイントです。

IN WIN IW-CF06B 303-Black はハイスペックマザーボードでも余裕のあるレイアウトIN WIN IW-CF06B 303-Black はハイスペックマザーボードでも余裕のあるレイアウト

グラフィックカードの取り付け

グラフィックカードの取り付けの際、固定用のねじにドライバがまっすぐ届くようケースのフレームが加工されています。細かいポイントですが、ねじが斜めに入るミスを軽減する効果があり重要です。
最下段のスロットやマザーボード固定ビスも、フレームに設けられたガイド穴のおかげで問題なく締め付けることができます。(軸の長さが17cm以上のロング型のドライバがあると便利です。)
こういった細かい点までも配慮されているのは、ユーザーにはありがたい仕様ですね。

IN WIN IW-CF06B 303-Black グラフィックカード取り付けIN WIN IW-CF06B 303-Black グラフィックカード取り付け

PCIスロットカバーは7か所全て独立しておりねじ止めされています。また、PCケース側は珍しくPCIスロットのフレームが全てオープンタイプになっています。グラフィックカードを取り付ける際にありがちな、映像端子とPCIスロットのフレームが被ってしまい、ケーブルが挿し込めないといった不具合がありません。

大型で重量級のハイエンドグラフィックカードは自重で垂れ下がりがちですが、それ防止すべくVGAカードホルダ(補助マウンタ)が付属しています。
PCケース中央に設けられた縦2本のねじ穴スリットにL字型の金具を取り付けてグラフィックカードを支えることができます。

IN WIN IW-CF06B 303-Black VGAカードホルダ(補助マウンタ)IN WIN IW-CF06B 303-Black VGAカードホルダ(補助マウンタ)

グラフィックボードはGeForce GTX 1080 を使用しましたが、設置スペースも十分で干渉部もなく取り付けが楽でした。PCI-Eの補助電源については結線時にフレームに当たらないよう折り曲げる必要がありました。

3.5/2.5インチ(内蔵ストレージ)の取り付け

INWIN303にはシャドウベイのフレームがない代わりに、筐体フレームにストレージ用のマウンタを介して取り付ける仕組みとなっています。いったんPCケースからマウンタを取り外し、あらかじめストレージをマウンタにねじで固定してからPCケースに戻すといった設置方法となります。
マウンタを筐体フレームに固定するねじは手回し式で、脱落防止加工が施されておりねじを緩める際にマウンタから外れないような加工がされています。実際に扱ってみると取り付け・取り外しが簡単で非常に便利でした。

筐体フレーム内側は2.5インチ×2台分の設置スペースとなっています。

2.5インチ×2台の取り外し可能なマウンタ2.5インチ×2台の取り外し可能なマウンタ

筐体フレーム外側(いわゆる裏配線スペース)は、3.5/2.5兼用×2台の設置スペースとなっています。3.5インチはHDDも取り付け可能で、一般的な厚さ26mmでも取り付け可能です。

3.5または2.5インチ×2台の取り外し可能なマウンタ3.5または2.5インチ×2台の取り外し可能なマウンタ

水冷キットの取り付け

CPU付近は電源との仕切り版があるため若干窮屈ではあります。マザーボードの左上にCPUの補助電源(4pin/8pin)がある場合は、ケーブルレイアウトを上手く行う必要があります。
今回は一体型水冷キットを使用しましたが、ラジエーター部分に干渉することなく取り付けることができました。

IN WIN IW-CF06B 303-BlackにCorsair H80i V2水冷キットの取り付けIN WIN IW-CF06B 303-BlackにCorsair H80i V2水冷キットの取り付け

ケースファンの取り付け

マザーボード上部の120mm角ファン×3取り付けスペースですが、写真の様にファンを並べて配置する事ができます。ファン用電源から遠くなりがちですので、別途ファン用の電源延長ケーブルなどを用意しておくことをお勧めします。
またこの場所には、240mm/360mmの大型水冷ラジエーターも設置可能です。

IN WIN IW-CF06B 303-Blackにケースファンの取り付けIN WIN IW-CF06B 303-Blackにケースファンの取り付け

完成!全体を眺めてみた

左側面から眺めると、シャドウベイが無い分筐体内部が広く見えます。実際の組み込み時にも作業がしやすく感じました。
2.5インチSSDを2台設置しましたが、端子が内側のケーブル穴に向くようなデザインになっています。裏面へのケーブルレイアウトを考慮した設計ですね。

IN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んで左側面から眺めるIN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んで左側面から眺める

次は右側面です。電源と3.5インチハードディスク2台が見えます。実際に組んでみるとケーブルレイアウトがしやすいように設計されているので、想像していたよりも楽に配線ができました。
注意する点としては、SATAケーブルと電源コネクタの形状は「ストレート」が好ましいです。L字型のコネクタではフレーム干渉してしまい接続ができません。

電源上部はスペースに余裕がありますが、ここはエアフローの排気道でもあるためできるだけ空いた状態にしておくことをお勧めします。

右側のパネルを閉じる際ですが、裏面配線の幅に余裕があるので無理に押し込んだりする必要がなく、余裕をもって閉じることができました。

IN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んで右側面から眺めるIN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んで右側面から眺める

背面から眺めてみました。PCケースとほぼ同幅の大型の足があるため安定性があります。

IN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んで背面から眺めるIN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んで背面から眺める

左側面のガラスパネルを閉じた状態では、内部が透けて見えます。組み込んたパーツが見えるのは満足度UPにもつながりますね。

IN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んでサイドパネル越しに眺めるIN WIN IW-CF06B 303-Blackにパーツを組み込んでサイドパネル越しに眺める

見た目も組みやすさもGOODなおすすめPCケース!

今回は「IN WIN IW-CF06B 303-Black」を使い実際にパーツを組んで徹底的にレビューしてみました。シャドウベイのフレームが無い珍しい筐体ですが、組み立てがスムーズに行える点とケーブルホールやドライバーのガイド穴のような細かい加工はGOODと感じました。PCケースの取り外しとストレージマウンタはドライバー不要ですし、ネジの脱落防止もあるのでこういった部分も組みやすさの秘訣と思われます。
透明なサイドパネルから「中が見える」自作パソコンは今やトレンドになっていますが、強化ガラスの重厚な質感は本PCケースの大きなアピールポイントです。魅せるパソコンを組みたいユーザーはぜひこちらのPCケースで組んでみることをお勧めします。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール 職人9号

EコマースのPCパーツ・周辺機器担当です。 元店舗出身でPC修理全般と中古品関係を得意としていました。主に商品のレビューや規格・技術関係のまとめを書いております。趣味はゲームと自転車の整備です。

記事を
シェア