エクセルで作成した表をコピー&ペーストする際に、列幅のみ保持する方法と、列幅に加えて行の高さまでそっくりそのままコピー&ペーストできる方法を紹介します。

ソリューション最終更新日: 20191104

エクセル 表の列幅や高さをそのままコピー&ペーストする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excelで作成した表を、別のシートやExcelブックにコピー&ペーストする際に、列幅のみ保持する方法と、列幅に加えて行の高さまでそっくりそのままコピー&ペーストできる方法を紹介します。

コピーした表の列幅を保持して貼り付ける

1.コピーしたい表を範囲選択してコピーする

まずは、コピーしたい表を範囲選択してコピーしていきます。コピーには「Ctrlキー」+「Cキー」のショートカットキーを活用すると便利です。

2.貼り付け先のセルを選択する

別のシートや他のExcelブックなど、貼り付け先となるExcelの任意のセルを選択します。

3.貼り付けオプション(▼)をクリックして[元の列幅を保持]をクリックする

任意のセルを選択した状態で、「ホーム」タブの「クリップボード」内にある「貼り付け」の▼(オプション)をクリックします。表示された選択肢の中から、「貼り付け」の項目にある『元の列幅を保持』をクリックします。

これだけで、コピー元の表と列幅が同じ表を貼り付けることができました。

高さまで含めた表を完全にコピーする

先に紹介した[元の列幅を保持]の貼り付けオプションは非常に便利ですが、行の高さまではコピーできないという欠点もあります。しかし、貼り付けオプションには高さを保持するオプションはありません。そこで、高さまで含めた表を完全にコピーする方法も合わせて紹介していきます。

1.コピーしたい表を含んだ行番号を選択してコピーする

コピーしたい表が含まれている「行番号」を選択してコピーします。

2.貼り付け先のセルを選択する

別のシートや他のExcelブックなど、貼り付け先となるExcelの任意のセルを選択します。

3.貼り付けオプション(▼)をクリックして[元の列幅を保持]をクリックする

「ホーム」タブの「クリップボード」内にある「貼り付け」の▼(オプション)をクリックして[元の列幅を保持]をクリックすると、列幅に加えて行の高さもまったく同じ表が貼り付けられます。

注意点として、この方法は行をまるごとコピーしているため、表以外の不要な情報が入力されている場合はそれらも一緒にコピーされてしまいます。必要のない情報はあらかじめ別のセルに一時的に移動しておくか、貼り付け先のシートやExcelブック上で削除することを忘れないようにしましょう。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール パソコン工房NEXMAG
[ネクスマグ] 編集部

パソコンでできるこんなことやあんなこと、便利な使い方など、様々なパソコン活用方法が「わかる!」「みつかる!」記事を書いています

記事を
シェア