メモリの相場情報や値段がひと目で分かります!担当がここだけで教えるおすすめ情報も掲載します。

最終更新日: 20191205

メモリ相場情報(2019年12月3日 更新版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メモリの相場情報や価格がひと目で分かります!ここでは当社パソコン工房 WEB通販における販売動向から昨今のメモリの相場推移についてご紹介できればと思います。

※本項で記載する価格は税別価格を基準としております 。

メモリの単価推移

デスクトップ用のメモリに関しては、一部を除き下落傾向になりました。
DDR4-2666では1000円程の値下がりになりました。CL19の製品は若干の値上がりがありましたが、月末に下落し落ち着いた状況です。
DDR4-3200は11月中旬に一旦下落になりましたが、月末に値上げ傾向へと動いています。DDR4-3600についても月末に向かうにつれて価格が戻る傾向にあります。

「F4-3600C19D-16GSXWB」が高性能かつ安価で手に入ることで人気が続いており、特にRyzen CPUと一緒に購入するケースが多い傾向にあります。

リテールメモリ DDR4-2666 16GB (8GB×2枚組) の税別価格推移(11月)リテールメモリ DDR4-2666 16GB (8GB×2枚組) の税別価格推移(11月)

リテールメモリ DDR4-3200 16GB (8GB×2枚組) の税別価格推移(11月)リテールメモリ DDR4-3200 16GB (8GB×2枚組) の税別価格推移(11月)

リテールメモリ DDR4-3600 16GB (8GB×2枚組) の税別価格推移(11月)リテールメモリ DDR4-3600 16GB (8GB×2枚組) の税別価格推移(11月)

16GB×2枚組については値動きの激しい月になりました。
DDR4-2666ではCL19が一気に3000円前後、CL16では500円前後の値下がりになりました。Intel第9世代CPUの対応メモリDDR-2666が中心となるため、新規・増設ともに売れ筋となっております。

DDR4-3200ではCL22が乱高下していますが、ネイティブ対応のメモリが安価で新発売になったことで値動きが発生しております。

DDR4-3600ではCL16/18の高速メモリについてはほぼ動きなしになります。
CL19のみ14,000円付近まで値下がりが緩やかに続いています。
「F4-3600C19D-32GSXWB」の在庫については潤沢ですので、この機会に性能と容量UPを安価で手に入れてみてはいかがでしょうか。

リテールメモリ DDR4-2666 32GB (16GB×2枚組) の税別価格推移(11月)リテールメモリ DDR4-2666 32GB (16GB×2枚組) の税別価格推移(11月)

リテールメモリ DDR4-3200 32GB (16GB×2枚組) の税別価格推移(11月)リテールメモリ DDR4-3200 32GB (16GB×2枚組) の税別価格推移(11月)

リテールメモリ DDR4-3600 32GB (16GB×2枚組) の税別価格推移(11月)リテールメモリ DDR4-3600 32GB (16GB×2枚組) の税別価格推移(11月)

パソコン工房でリテールメモリを見る

ライタープロフィール 職人9号

EコマースのPCパーツ・周辺機器担当です。 元店舗出身でPC修理全般と中古品関係を得意としていました。主に商品のレビューや規格・技術関係のまとめを書いております。趣味はゲームと自転車の整備です。

記事を
シェア