2018年7月更新。iiyama PC「LEVEL∞」シリーズよりゲーミングPCおすすめをランキングをご紹介。

ゲーミングPC;BTO;ハイエンドデスクトップ;ゲームパソコン;eSports;GeForce;game;PC;iiyama;level∞
気になる製品最終更新日: 20180705

2018年ゲーミングPC おすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、7月のiiyamaPC「LEVEL∞」シリーズの中からゲーミングPCのおすすめランキングを紹介していきたいと思います。 各モデルごとでの特徴やご購入の際に選ばれているカスタマイズについてもお答えしていきますので、これからゲーミングPCのご購入を検討される方はぜひ参考にしてみてください!また、6月にComputexで発表されたCore i7-8086KやRadeon RX VEGA 56 Nanoを搭載したパソコンも合わせてご紹介いたします!

2018年7月 ゲーミングPCおすすめランキング TOP 5

おすすめ【第1位】LEVEL-R037-i7K-TXVI-FB

ゲーミングPCおすすめランキング【第1位】LEVEL-R037-i7K-TXVI-FBゲーミングPCおすすめランキング【第1位】LEVEL-R037-i7K-TXVI-FB

eスポーツ大会で数多くの実績を収め、ストリーミング配信などで人気を集めるプロマルチゲーミングチーム『父ノ背中』とのコラボレーションモデルが3ヶ月続けて第1位にランクイン!第8世代Core i7シリーズでは最上位モデルとなるCore i7-8700K[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1070 Ti 、ストレージに250GB M.2 SSD(NVMe)と1TB HDDのツインドライブ構成に 16GBのメモリを搭載したミドルタワーゲーミングPCです。

ゲーミングPCの中でも鉄板の構成なので人気があるのも頷けます。GTX 1070Tiは性能的にGTX 1080に迫るパフォーマンスを発揮することができ、人気のバトルロイヤルゲームやFPSゲームを120fps以上でプレイすることができるスペックとなっています。この他、4K解像度やVRでのゲームプレイも存分にお楽しみいただけます。

ハイスペックなゲーミングPCをお探しの方はもちろん、プロゲーマーがおすすめする環境で楽しみたい方におすすめです!カスタマイズでは周辺機器として144Hz駆動に対応するゲーミングモニター『iiyama ProLite GB2488HSU-B3』を追加される方が多くおられました。FPSやTPSなど動きの早いゲームを高フレームレートに対応するモニターでプレイすると、とっさの場面でも反応しやすくなります。戦いでの勝率も変わってくるのでこうしたゲーミングモニターもおすすめです!

パソコン工房でLEVEL-R037-i7K-TXVI-FBを見る

おすすめ【第2位】LEVEL-R037-i7K-RNR

ゲーミングPCおすすめランキング【第2位】LEVEL-R037-i7K-RNRゲーミングPCおすすめランキング【第2位】LEVEL-R037-i7K-RNR

第8世代インテル Core i7-8700K[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1060[6GB]、ストレージには240GB SSD & 1TB HDD 、メモリ16GBを搭載したミドルタワーゲーミングPCが第2位となりました。

強力なプロセッサーとコストパフォーマンスに優れるグラフィックスを備えており、最新ゲームをフルHD解像度で快適にプレイすることができます。この他、ストレージでは高速なSSDと大容量のHDDを組み合わせや、メモリも16GB搭載とパソコン全体の足回りに余力を持たせているため、ゲーム以外のご利用でもマルチに活躍するおすすめのゲーミングPCです。

パソコン工房でLEVEL-R037-i7K-RNRを見る

おすすめ【第3位】LEVEL-M0B6-i5-LNR

ゲーミングPCおすすめランキング【第3位】LEVEL-M0B6-i5-LNRゲーミングPCおすすめランキング【第3位】LEVEL-M0B6-i5-LNR

第8世代インテル Core i5-8500[6コア/6スレッド]とGeForce GTX 1050、ストレージに120GB SSD & 2TB HDD、メモリ16GBを搭載したミニタワーゲーミングPCが第3位となりました。カスタマイズ後の平均価格が12万円台となり、とても買いやすい価格帯となるモデルです。設定次第では数多くのゲームをプレイすることができるため、できるだけ価格を抑えながらもゲームを楽しみたい方におすすめの構成です。

カスタマイズでは、SSD容量のアップグレードが人気となりました。多くのゲームタイトルを高速に起動し、ゲームプレイにおける待ち時間を短縮したい方は大容量のSSD搭載がおすすめです。

パソコン工房でLEVEL-M0B6-i5-LNR を見る

おすすめ【第4位】LEVEL-M0B6-i7-RN

ゲーミングPCおすすめランキング【第4位】LEVEL-M0B6-i7-RNゲーミングPCおすすめランキング【第4位】LEVEL-M0B6-i7-RN

第8世代インテル Core i7-8700[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1060[6GB]、ストレージに1TB HDD、メモリ8GBを搭載したミニタワーゲーミングPCが第4位となりました。ゲーミングPCの構成で人気の高いCore i7とGTX 1060[6GB]の搭載を軸とする中で、できるだけ導入コストを抑えたい方におすすめです。ミニタワーながらも、拡張性にも優れておりますので、将来的なメモリの増強やストレージの追加など必要に応じて調整も可能です。

パソコン工房でLEVEL-M0B6-i7-RNを見る

おすすめ【第5位】LEVEL-R037-i7K-XNVI

ゲーミングPCおすすめランキング【第5位】LEVEL-R037-i7K-XNVIゲーミングPCおすすめランキング【第5位】LEVEL-R037-i7K-XNVI

第8世代インテル Core i7-8700K[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1080Ti、メモリ16GB、ストレージに250GB M.2 SSD(NVMe)と1TB HDDを搭載したミドルタワーゲーミングPCが第5位となりました。プロセッサーとグラフィックスともに最上位クラスのものを搭載しているので、4K等の高解像度でのゲームプレイや話題のVRゲームなど、パソコンに高負荷が掛かるゲームタイトルでも快適なゲームプレイを体験できます。

標準構成でも、プロセッサーとグラフィックスに合わせて高性能パーツを多く搭載しておりますが、メモリやストレージの容量、電源をカスタマイズでアップグレードされる方が多くいらっしゃいました。

パソコン工房でLEVEL-R037-i7K-XNVI を見る

【番外編】Core i7-8086KやRadeon RX VEGA 56 NANOを搭載したゲーミングPCが新登場!

Core i7-8086K搭載ミドルタワーゲーミングPC

Core i7-8086K搭載ミドルタワーゲーミングPCCore i7-8086K搭載ミドルタワーゲーミングPC

パソコン工房でCore i7-8086K搭載ミドルタワーゲーミングPCを見る

Radeon RX VEGA Nano搭載コンパクトゲーミングPC

Radeon RX VEGA Nano搭載コンパクトゲーミングPCRadeon RX VEGA Nano搭載コンパクトゲーミングPC

パソコン工房で Radeon RX VEGA Nano搭載コンパクトゲーミングPCを見る

6月に開催されたComputexにて発表されたインテル Core i7-8086KとAMD Radeon RX VEGA 56 Nanoもゲーマー必見の新製品となっておりますので合わせてご紹介いたします。Core i7-8086K Limited EditionはIntel 8086の誕生から40周年を記念して発売されました。コンシューマ向けとしては初の5GHzプロセッサーであり、動作クロック数の高さが重要とされるゲームプレイにおいても、最適なプロセッサーと言えます。

Radeon RX VEGA 56 Nano Editionは人気のあるRadeon RX VEGA 56の性能をそのままに小型化され、MiniITXなどのコンパクトケースにも収まるグラフィックスです。 WQHD解像度でのゲームプレイやRadeon™ VR Readyに対応しているため、ゲーミング性能重視のコンパクトPCが欲しい方におすすめです。

【総評】強力なCPUとGeForce GTXの組み合わせが人気

『父ノ背中』コラボレーションモデルが3ヶ月連続で1位の人気となり、Core i7-8700KとGTX 1070 Tiとの組み合わせがeスポーツにおいて鉄板の組み合わせのひとつとなっているのが伺えます。
ゲーミング性能を決める上で重要なグラフィックスの中ではGTX 1070 Tiに続いてGTX 1060[6GB]も人気という結果となりました。GTX 1070 Tiは144Hzに対応したゲーミングモニターやWQHD解像度環境との組み合わせが、一方でGTX 1060[6GB]はフルHD環境で最新ゲームを含めた様々なゲームをバランス良く遊べるコスパの良さが人気となっています。もちろん、4K解像度でのゲーミングやVRゲームも人気になりつつあるということも踏まえて、GTX 1080 Tiなどのハイエンドグラフィックスも選ばれているので、プレイしたいゲームや環境に合わせてグラフィックスを選択するのがおすすめです。

また、本格的な夏が到来してきたこともあって、ランクインした全てのモデルで水冷クーラーやCPUグリス、ケースファンなど、冷却装置をカスタマイズされている方が多くいらっしゃいました。冷却装置をアップグレードすることで、夏場や長時間のゲーミングでも安定してパフォーマンスを発揮できるため、早いうちにアップグレードするのがおすすめです!

今回の記事を参考に、お客様にピッタリなゲーミングPCをご検討いただければ幸いです。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール マーケ担当 3号

人気なオンラインゲームを遊び尽くし、現在はソーシャルゲームに没頭する日々を送るパソコン工房のマーケティングスタッフ。ゲームはもちろん大好きだがイヤホン・ヘッドホンにこだわりがあり、いくら使ったかわからないほど買い漁っている。皆様にわかりやすい記事をお届けできるように頑張ります!

記事を
シェア