2018年5月のゲーミングパソコンのおすすめを売れ筋別でランキング形式にてご紹介。

MENU
ゲーミングPC;BTO;ハイエンドデスクトップ;ゲームパソコン;eSports;GeForce;game;PC;iiyama;level∞
気になる製品最終更新日: 20180511

2018年5月 ゲーミングPC おすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、iiyamaPCの「LEVEL∞」シリーズの中から売れ筋別にゲーミングPCのおすすめランキングを紹介していきたいと思います。 各モデルごとでの特徴やご購入の際に選ばれているカスタマイズについてもお答えしていきますので、これからゲーミングPCのご購入を検討される方はぜひ参考にしてみてください!

2018年5月 ゲーミングPCおすすめランキング TOP5

【第1位】最新ゲームをトコトン遊ぶならおすすめ!LEVEL-R037-i7K-TXVI-FB [Windows 10 Home]

【第1位】最新ゲームをトコトン遊ぶならコレ!LEVEL-R037-i7K-TXVI-FB [Windows 10 Home]【第1位】最新ゲームをトコトン遊ぶならコレ!LEVEL-R037-i7K-TXVI-FB [Windows 10 Home]

e-Sportsの大会で数多くの実績を収め、ストリーミング配信などで人気もあつめるプロマルチゲーミングチーム『父ノ背中』とのコラボレーションモデルが第1位にランクイン!第8世代Core i7シリーズでは最上位モデルとなるCore i7-8700K[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1070 Ti 、16GBのメモリを搭載したミドルタワーPCです。

GTX1070Tiは性能的にGTX 1080に迫るパフォーマンスを発揮することができ、人気のバトルロイヤルゲームやFPSゲームを120fps以上でプレイすることができるスペックとなっています。この他、4K解像度やVRでのゲームプレイも存分にお楽しみいただけます。ハイスペックなゲーミングPCをお探しの方はもちろん、プロゲーマーがおすすめする環境で楽しみたい方に最適です!

カスタマイズでは周辺機器として144Hz駆動に対応するゲーミングモニター『iiyama ProLite GB2488HSU-B3』を追加している方が多くいました。FPSやTPSなど動きの早いゲームを高フレームレートに対応するモニターでプレイすると、とっさの場面でも反応しやすくなり戦いでの勝率も変わってくるのでこうした液晶モニターもおすすめです!

パソコン工房でLEVEL-R037-i7K-TXVI-FB [Windows 10 Home]を見る

【第2位】バランス重視のゲーミングPCならコレがおすすめ!LEVEL-M037-i7-RNR-FB [Windows 10 Home]

【第2位】バランス重視のゲーミングPC!LEVEL-M037-i7-RNR-FB [Windows 10 Home]【第2位】バランス重視のゲーミングPC!LEVEL-M037-i7-RNR-FB [Windows 10 Home]

第2位にも『父ノ背中』とのコラボレーションモデルがランクイン!第8世代インテル Core i7-8700[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1060[6GB]、ストレージには240GB SSD & 1TB HDD 、メモリ8GBを搭載したミニタワーゲーミングPCです。

処理性能抜群のCore i7に加え、ミドルレンジのグラフィックボードやSSD+HDDのツインドライブ構成と、バランスの良いスペックとなっており、最新ゲームをフルHD解像度で快適にプレイできます。予算15万円辺りでゲーミングPCをお探しの方におすすめなモデルです!

カスタマイズでは約半数の方がメモリ容量を16GBにしていました。人気のバトルロイヤルゲームではメモリを多く消費する傾向があるので、16GBへ増設される方が多いのがトレンドですね。メモリに余裕を持つことで、複数のアプリを起動しても処理落ちが起きにくくなることがポイントです。例えば、ゲームをしながら配信をしたり、録画したプレイ動画を編集したりしたい方には増設がおすすめです。

パソコン工房でLEVEL-M037-i7-RNR-FB [Windows 10 Home]を見る

【第3位】ゲーム初心者におすすめ!LEVEL-R037-i7-RNJR [Windows 10 Home]

【第3位】ゲーム初心者におすすめ!LEVEL-R037-i7-RNJR [Windows 10 Home]【第3位】ゲーム初心者におすすめ!LEVEL-R037-i7-RNJR [Windows 10 Home]

コスパで人気のGeForce GTX 1060[3GB]と処理性能抜群のCore i7を組み合わせたミドルタワーPCです。ストレージには、高速性とデータ保存を両立したSSD+HDDのツインドライブ構成を採用しています。ゲームのフルHD解像度でのゲームプレイなら様々なジャンルのタイトルを十分楽しめるスペックとなっており、これからゲームを始めてみたい方におすすめなモデルです!

カスタマイズでは約3割程度の方がGTX 1060[6GB]へカスタマイズしていました。ゲームによってはビデオメモリを多く使うタイトルがあるため、特にテクスチャ解像度の高いゲームタイトルをしたい方はご予算と相談した上でアップグレードするのもおすすめです。

パソコン工房でLEVEL-R037-i7-RNJR [Windows 10 Home]を見る

【第4位】コスパで選ぶならコレがおすすめ!LEVEL-M037-i5-RNJ [Windows 10 Home]

【第4位】コスパ抜群のゲーミングPC!LEVEL-M037-i5-RNJ [Windows 10 Home]【第4位】コスパ抜群のゲーミングPC!LEVEL-M037-i5-RNJ [Windows 10 Home]

6コア/6スレッドに対応する第8世代インテル Core i5とGeForce GTX 1060[3GB]、メモリ8GBを搭載したミニタワーゲーミングPCです。こちらは第3位で搭載されているグラフィックボードはそのまままに、CPUには処理能力とコストパフォーマンスを重視して第8世代Core i5を搭載しています。税抜で10万円以下ということもあり、予算を抑えてゲーミングPCをお考えの方におすすめできるコスパに優れたモデルとなっています。

カスタマイズではメインストレージ用としてSSDを追加するという方が多い結果でした。メインストレージへSSDを搭載することで、パソコンやゲーム、アプリの起動時間の短縮に繋がります。もちろん、HDDのままでも問題はないですが、SSDを搭載したほうがパソコン全体のレスポンスがよくなり快適度は向上するので予算が許す限り、是非ともおすすめしたいカスタマイズです!

パソコン工房でLEVEL-M037-i5-RNJ [Windows 10 Home]を見る

【第5位】大容量ストレージで選ぶならコレがおすすめ!LEVEL-R037-i7K-RNJA [Windows 10 Home]

【第5位】大容量ストレージを搭載!LEVEL-R037-i7K-RNJA [Windows 10 Home]【第5位】大容量ストレージを搭載!LEVEL-R037-i7K-RNJA [Windows 10 Home]

第8世代インテル Core i7-8700K[6コア/12スレッド]とGeForce GTX 1060[3GB]を搭載したミドルタワーゲーミングPCです。こちらは標準で 480GB SSD & 2TB HDDの大容量のストレージを搭載しているので、たくさんのゲームや動画ファイルなどを保存できる余裕を持っています。メモリも16GB採用しているためゲーム実況や複数のアプリの同時利用でも快適です。

また、処理性能抜群のCPUとミドルレンジグラフィックボードを搭載しており、フルHD解像度でのゲームプレイなら十分楽しめるスペックとなっています。カスタマイズでは水冷CPUクーラーやCPU冷却グリス、ケースファンなどを選択している方がいました。冷却面のカスタマイズをすることで、長時間のゲームプレイでもより安心してゲームに集中できるようになりますので、ぜひカスタマイズをしてみてください。

パソコン工房でLEVEL-R037-i7K-RNJA [Windows 10 Home]を見る

【総評】GeForce GTX1070Ti&GeForce GTX1060が人気でカスタマイズはSSD+HDDのツインドライブ構成

今回は上位2モデルに『父ノ背中』コラボレーションモデルがランクインする結果となりました。昨今のe-Sportsの人気とその中で活躍する『父ノ背中』の人気から成しえた結果といえるでしょう。グラフィックボードではGeForce GTX1070Tiが一番人気となり、次いでGTX1060が多い結果となりました。

最近では144Hzのゲーミングモニタと組み合わせてPCゲームをプレイされる方が増えています。ゲームを少しでも有利にしたいという気持ちの表れですね。もちろん、4K解像度でゲームをすることやVRゲームも人気になりつつあるということもふまえて、こういったハイエンドなグラフィックボードが選ばれているのだと思います。一方でGTX 1060は様々なジャンルのゲームをバランス良く遊べるコスパの良さが人気であり、これからPCでゲームを始める方にもおすすめです。

また、ストレージではSSD+HDDのツインドライブ構成のモデルやお客様自らカスタマイズでストレージを追加している傾向がありました。SSDにOSやゲームなどをインストールすることでロード時間が短縮され、動画など大きなデータはHDDに保存用として利用できます。データ管理を上手に行うことで、快適性がグンと上がるため、おすすめの選択といえるでしょう。

今回の記事を参考に、お客様にピッタリなゲーミングPCをご検討いただければ幸いです。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール マーケ担当 3号

人気なオンラインゲームを遊び尽くし、現在はソーシャルゲームに没頭する日々を送るパソコン工房のマーケティングスタッフ。ゲームはもちろん大好きだがイヤホン・ヘッドホンにこだわりがあり、いくら使ったかわからないほど買い漁っている。皆様にわかりやすい記事をお届けできるように頑張ります!

記事を
シェア