iiyamaPCにゲーミングPCのLEVELθ(レベルシータ)が登場いたしました。本記事でフォトレビューいたします。

気になる製品最終更新日: 20231207

コスパ抜群のWEB限定ゲーミングPC「LEVELθ」フォトレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iiyama PCから新たに発売されたゲーミングPC LEVELθ(レベル シータ)は、これからPCでゲームを始めたい初心者からPCを買い替え予定の経験者に、10万円台から快適なゲーム環境をお届けするエントリー向け高コストパフォーマンスモデルです。
本記事では、LEVELθについて、外観を中心にフォトレビューを実施いたします。

※一部写真はテスト機を使用しておりますため、ロゴシールの種類や位置など最終仕様と異なる場合がございます。

ゲーミングPC LEVELθとは

LEVELθとは、抜群のコスパでこれからゲームを始める初心者はもちろん、熟練ゲーマーにとっても強い味方となるゲーミングPCです。10万円台から購入可能な高コストパフォーマンスに加え、低価格でも妥協しないスペックを実現。さらにホワイトカラーモデルのラインナップや強化ガラス仕様のサイドパネル、LED対応ファンによるライトアップなど、デザインもこだわった製品となっています。

ここでは、2023年12月7日に登場したLEVELθについて、スペック情報や外観をチェックしていきます。

ケースはブラックとホワイトをラインナップケースはブラックとホワイトをラインナップ

フルHDからWQHDで快適ゲーミングが可能なスペック

ゲーミングPCに必要不可欠なCPUとグラフィックスカードについて紹介します。
CPUはCore i5やRyzen 5を採用。ゲームプレイ単体はもちろん、同時にボイスチャットや配信といった用途においても不足を感じない性能です。
また、グラフィックスカードは、GeForce RTX 3050 8GB~4070をラインナップしており、多くのゲームを快適にプレイ可能です。

カスタムでメモリやストレージ容量の変更や冷却強化が可能

本製品をご購入時は、カスタムでメモリ、ストレージ容量の変更が可能です。
また、高性能グリスの塗布、Core i5モデルはCPUクーラーを大型のサイドフローや240mmラジエーター搭載水冷クーラーに変更、Ryzen 5モデルも240mmラジエーター搭載水冷クーラーに変更、といった冷却強化に関するカスタマイズが可能です。
周辺機器では、プレイヤーをサポートするデーミングデバイスを多数ラインナップ。初心者にもご安心の液晶モニター・ゲーミングキーボード・マウス・ヘッドセットのスターター4点セットもご用意しました。

下表では、LEVELθで採用されているCPUやグラフィックスカード、カスタム可能なメモリやSSD、CPUクーラーをはじめとした主な仕様一覧をまとめておりますのでご参照ください。

OS Windows 11 Home / Pro(オプション)
搭載CPU Core i5-14400F / Ryzen 5 4500 / Ryzen 5 7500F
CPUクーラー 標準:Intel / AMD トップフロー
カスタム:120mmファン搭載サイドフロー(Core i5モデル) / 240mmラジエーター搭載簡易水冷
チップセット インテル B760(Core i5モデル) / AMD B550(Ryzen 5 4500モデル) / AMD A620(Ryzen 5 7500Fモデル)
メモリ容量 16GB / 32GB / 64GB / 128GB(Ryzen 5 4500モデル)
グラフィックス GeForce RTX 3050 8GB / 3060 / 3060 Ti / 4060 / 4060 Ti / 4070
ストレージ NVMe SSD:500GB / 1TB
LEDケースファン 背面12cm×1 / 天面12cm×2
オーディオ機能 High Definition Audio subsystem
ネットワーク 1000BASE-T
電源 650W 80PLUS BRONZE
ケースサイズ
(奥行×幅×高さ、容量)
411mm x 220mm x 441mm
39.9L

主な仕様一覧

ゲーミングPCらしさを豊富に取り入れたミニタワーケース

LEVELθのケースは、容量約40Lのミニタワーです。電源を下部に設置したチャンバー構造、天面の排気ファン、さらにガラスパネルやLEDファンといった流行りの構造を取り入れており、まさに「ゲーミングPCらしい」デザインとなっています。
ここからは本ケースの特徴を確認いたします。

ケースの外観やコネクタ類を確認

本体の外観やコネクタなどを、ブラックモデルにて確認いたします。
ケース正面シンプルモダンのフラットデザインで、設置場所を選びません。

製品正面製品正面

サイドパネルは正面左が強化ガラス仕様となっており、パーツ類を確認することができます。正面右は鉄板となります。
なお、左右共に前面側に吸気口があり、エアフローを確保しています。

正面左の強化ガラスパネル正面左の強化ガラスパネル

正面右の鉄板サイドパネル正面右の鉄板サイドパネル

USBなどのIOパネルは、アクセスしやすい天面手前にあります。
なお、天面の右エリアは排気ファンの風が当たらないため、SSDやマウスなどの小物はこの位置に置くと良いでしょう。

製品天面製品天面

コネクタ類は、左からマイク入力、ヘッドホン出力、USB 2.0 ×2、USB3.0、リセット、電源ボタンです。
USB端子が天面にあることで、高速な外付けSSDを使用する際などに天面にSSD本体を置いて安定した状態で使用することができます。

天面のUSBや電源ボタンなど天面のUSBや電源ボタンなど

背面写真です。IOパネルや排気用ファンが見えます。
IOパネルのコネクタは、Core i5かRyzen 5モデルにより異なりますので、製品ページをご確認ください。

背面のコネクタ類背面のコネクタ類

背面に1基、天面に2基の排気用120mmファンが搭載されています。
このファンはLED対応で、ブラックモデルは赤色、ホワイトモデルは青色に光ります。
実際に起動してライトアップされた写真をご覧ください。

LEDライトアップ時の両カラーモデルLEDライトアップ時の両カラーモデル

上部からライトアップを確認上部からライトアップを確認

開閉式サイドパネルとマグネットフィルターでメンテナンスや掃除が簡単

次にケース内部やメンテナンスに関わる部分を見ていきましょう。
サイドの強化ガラスパネルは開閉式のスイングドアとなっており、ネジ不要で簡単に開けてメンテナンスできます。

スイングドア構造の強化ガラスパネルスイングドア構造の強化ガラスパネル

ケース内部写真ケース内部写真

マザーボード裏側の内部写真マザーボード裏側の内部写真

天面と底面にはダストフィルターが設置されています。最も埃が付着しやすい天面フィルターはマグネット取付のためすぐ着脱でき、簡単にクリーニングが可能です。

マグネット式の天面ダストフィルターマグネット式の天面ダストフィルター

ケース底面写真ケース底面写真

高コストパフォーマンスゲーミングPCをお探しの人にお勧めのLEVELθ

以上、LEVELθのフォトレビューをお送りいたしました。本製品はコストパフォーマンスを追求しつつも、ゲームが快適なスペックを搭載し、iiyama PCのゲーミングPCで初めてホワイトモデルをラインナップするなど、価格、性能、デザインにおいて高いバランスを備えた製品に仕上がっています。
ゲームはもちろん編集などのクリエイト用途も十分にこなせますので、録画したゲーム動画を編集して投稿したい人にもお勧めです。
ゲーミング+動画編集のコーディングを同時に行いたい人はLEVEL∞の上位モデル、ゲーム専用ならLEVELθの様に、ぜひ皆様の用途にピッタリのモデルをお選びください!

ライタープロフィール 職人13号

テクニカルライターから巡り巡ってパソコン工房にやってきました。「読みやすさ」をモットーに、文書作成やチェックを中心に担当していきます。趣味はレトロゲームの攻略動画投稿などです。

記事を
シェア