耳栓とイヤホンが1つになったBluetoothイヤホンTILDE(ティルデ)について、付属品も含めて詳細レビュー。実際のオフィスでの使用感もチェックしました!

気になる製品最終更新日: 20180717

ノイズキャンセル機能搭載イヤホン Tilde(ティルデ) レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介する「Tilde」はノイズキャンセリング機能が搭載されたBluetoothワイヤレスイヤホンになります。 騒音と人の声の違いを認識する優れたノイズキャンセリング機能が搭載されています。 また、周囲の騒音を遮断するだけはなく、音の認識範囲を前方60度に絞ることもできます。 静かな環境で集中して仕事を進めながら、必要なコミュニケーションは確保できる画期的なアイテムだと思います。 イヤホンも高音質で、歪みが少ないクリアな音質が楽しめます。 通勤・通学・オフィスワークなど、様々なシーンで重宝するワイヤレスイヤホンの使い方や実際の使用感をレビューします。

耳栓とイヤホンが1つになったTILDE(ティルデ)の特徴と機能

見た目はシャープで扱いやすく軽量

フランスのパリに本社がある「Orosound(オロサウンド)」社が開発したTILDE(ティルデ)は、ノイズキャンセル機能搭載のオフィス用イヤホンです。
ノイズキャンセルとは電気的にノイズを除去できる機能のことで、ノイズキャンセル機能を備えた耳栓と高音質イヤホンが1つになった商品になります。

見た目は、デザインがシンプルでシャープな印象を受けます。
ON/OFFは側面のスイッチで切替を行います。
ネックバンド部分はアレルギー低刺激性素材が使用されており、形状記憶になっています。
手に取ってみると重さが40gしかない為、非常に軽くて扱いやく、なんだかおしゃれな雰囲気すら感じます。

Tilde(ティルデ) 全体の様子Tilde(ティルデ) 全体の様子

Tilde(ティルデ) ON / OFFスイッチTilde(ティルデ) ON / OFFスイッチ

Tilde(ティルデ) 形状記憶ネックバンドTilde(ティルデ) 形状記憶ネックバンド

優れたノイズキャンセル機能

TILDEのノイズキャンセル機能は、8つの高性能マイクで騒音と人の声の違いを認識します。
そして、音のする方向を検知してノイズキャンセルを行うという優れモノです。
どの方向から音が入ってきても騒音は低減させつつ人の声は通してくれるので、相手の声を高いクオリティで聞き取る事が可能です。

また、スライダー部分でノイズキャンセルの強弱をコントロールすることもできます。
場所によっては、適度にまわりの音が聞こえた方が良いという人もいると思います。
その場に合わせて好みのノイズカットができるというのは、すごく良いですね。

Tilde(ティルデ) スライダー部分Tilde(ティルデ) スライダー部分

便利なトークインノイズ機能

TILDEには、騒音の中でも自分の目の前の音だけを拾うことができるトークインノイズという機能があります。
トークインノイズボタンを押すと、8つのマイクが前方60度の範囲の音だけを認識して、それ以外の周囲の騒音や話し声はカットしてくれます。
うるさい場所でも、目の前の相手の声だけをクリアに聞くことができるとは、なかなか便利な機能だと思います。

Tilde(ティルデ) トークインノイズボタンTilde(ティルデ) トークインノイズボタン

Bluetooth接続可能な高音質イヤホン

TILDEのイヤホンには、高音質のバランスド・アーマチュアドライバーが採用されています。
「~ドライバー」とは、イヤホンの中で音を出しているパーツの種類のことです。
私は、ダイナミック・ドライバーが主流かと思っていましたが、最近はこのバランスド・アーマチュアドライバーが普及し始めているようです。

トークインノイズボタンを3秒以上長押しするとBluetooth(4.2)のペアリングがされます。
スマホにBluetooth接続して実際に音楽を聴いてみたところ、音に伸びがある上、非常にクリアな音質でした!
音量を大きくしても歪みが少なく、ジャンルを問わず音楽が楽しめると思います。
音楽再生や通話時の音量調節は+-コントロールで行なって下さい。
仕事中は耳栓として使用しながら、休み時間や帰宅中にイヤホンとして使えるのは便利ですね。

(※音に関する記載は、個人の感想になります)

Tilde(ティルデ) 音楽の試聴Tilde(ティルデ) 音楽の試聴

Tilde(ティルデ) BluetoothのペアリングTilde(ティルデ) Bluetoothのペアリング

Tilde(ティルデ) +-コントロール(音量調節)Tilde(ティルデ) +-コントロール(音量調節)

付属品と充電方法

製品パッケージ内には、キャリングケース、USB充電ケーブル、イヤーチップが付属しています。
・収納や持ち運びに便利なキャリングケース
・USB充電ケーブル(Micro USBケーブル)
・シリコン製のイヤーチップ 3種類(S/M/L)※Mサイズが本体に装着済
・ブラックカラーの高密度低反発ウレタンフォームイヤーチップ 3種類(S/M/L)
・イヤホンケーブルを留めるゴムバンド 3組(オレンジ1組/ライトグリーン2組)※ライトグリーン1組が本体に装着済

ちなみに、高密度低反発ウレタンフォームイヤーチップは耳の穴と隙間無く密着して、付け心地が良かったです。

充電方法はとっても簡単です。
付属のUSB充電ケーブルを+-コントロール側の先端に接続して、USB給電を行なって下さい。
充電中はスライダー側のランプが緑色に点灯し、2時間程度でフル充電になります。

メーカーページの資料によると、連続使用時間(最大)は、
・20時間(ノイズキャンセル使用時)
・8時間(ノイズキャンセル、音楽再生時)
になります。

Tilde(ティルデ) 付属品Tilde(ティルデ) 付属品

Tilde(ティルデ) 充電中Tilde(ティルデ) 充電中

Tilde(ティルデ) 高密度低反発ウレタンフォームイヤーチップ(ブラックカラー、Mサイズ)Tilde(ティルデ) 高密度低反発ウレタンフォームイヤーチップ(ブラックカラー、Mサイズ)

集中力アップに最適なおすすめイヤホン!

オフィス内で使用してみたところ、周囲のキーボードを叩いている音やドアの開閉音、空調の音が低減されました。
フロアー内の人の声は遠くでしゃべっているように感じますが、自分に向かって話かけられた声は拾ってくれるので、すぐに気がつきます。
オフィス以外では、電車が通過する時の風切り音がほぼ聞こえなくなり、騒音が大きく遮断される事が分かりました。

どこにいても静かに過ごせて、必要なコミュニケーションには困らないというのは本当に良いと思います。
また、長時間使用していると付けている事を忘れそうになるくらい付け心地も良かったです。

例えば、仕事の集中力を高める対策としてTILDEを利用してみてはいかがでしょうか?
会社で購入して部署の皆で使用するのもありだと思います。

Tilde(ティルデ) 首に掛けての使用感Tilde(ティルデ) 首に掛けての使用感

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール 職人10号

学生時代の店舗アルバイトをきっかけに就職し、現在Eコマースで仕事をしております。皆さんに知って欲しい「おもしろい製品」や「アイディア商品」を分かりやすく紹介させて頂きます。

記事を
シェア