GeForce GTX 1080 NVIDIA Pascal とは| パソコン実験工房資料室

GeForce GTX 1080 | NVIDIA Pascal とは

「GeForce GTX 1080」とは、NVIDIAより2016年5月に発表された、最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用したGeForce 10シリーズのグラフィックカードです。
Pascal(パスカル)はMaxwell(マクスウェル)やKepler(ケプラー)などと同様、NVIDIAの開発コードネームおよびアーキテクチャの名称です。
DirectX 12への最適化をはじめとし、大幅な性能向上、VRへの対応などから、Windows 10と組み合わせることで最大パフォーマンスを発揮できるグラフィックカードです。
GeForce GTX 1080 (Pascal)の主な特徴

  • 製造プロセスが16nmとなり、前世代のGeForce GTX 980(28nm)から比べて微細化しました。
  • GPCあたりのSMの数が増加し、全体としてCUDAコアの数が増加し、性能が向上しました。
  • 製造プロセスの微細化により、動作クロックが大きく上昇し性能が向上するだけでなく、電力効率も向上しました。
  • グラフィックメモリに「GDDR5X」をサポートし、10Gbpsの転送速度を実現しました。
  • 高いフレームレートが必要なVRや、高解像度の4K、5Kなどのゲーム、DirectX12に対し最適化されました。
  • CUDAの実行効率が改良され、PhysXを使用したゲームのパフォーマンスが向上しました。
モデルナンバーについて

Skylakeの製品型番(モデルナンバー)は次のようなルールで命名されています。


Pascalモデルナンバー命名ルール

詳細スペックについて


  GeForce GTX 1080
GPUコア(コードネーム) GP104(Pascal)
製造プロセス 16nm 3D FinFET
Direct X 世代 12
ストリーミングプロセッサ数 2,560基
定格クロック 1,607MHz
ブーストクロック 1,733MHz
メモリタイプ GDDR5X
メモリバス帯域幅 320GB/s
メモリバス幅 256bit
メモリ転送レート 10Gbps
メモリ容量 8GB
接続インターフェイス PCI Express 3.0×16
SLI Dual-Link SLI対応
G-SYNC
TDP 180W
補助電源コネクタ 8pin
推奨電源容量 500W