メーカーから探す

+もっと探す

パソコン・パーツ通販のパソコン工房
パソコン・パーツ通販
HD革命/DISK_Mirror_Corporate_Edition_2(Ver.2.2)_ダウンロード版
商品コード:
4513123031258

HD革命/DISK_Mirror_Corporate_Edition_2(Ver.2.2)_ダウンロード版

通常価格:
8,400円(税別)
販売価格:
7,080円(税別)
ポイント:
35ポイント
メーカー:
アーク情報システム
メーカーURL:
http://www1.ark-info-sys.co.jp/
関連カテゴリ:
ソフトウェア > システム関連 > セキュリティ > バックアップ
ソフトウェア > 特集・おすすめ製品 > 期末決算セール ダウンロードソフト
数量:
  • HD革命/DISK_Mirror_Corporate_Edition_2(Ver.2.2)_ダウンロード版 についての商品説明
    • 「HD革命/DISK Mirror Corporate Edition」は、別に用意したハードディスクに主ディスクのデータをミラーリング/コピーすることで、主ディスクの復旧や待機(スタンバイ)用ディスクからの起動を可能にしたソフトウェアです。
      パソコン内のデータ消失や、ハードディスクの物理的な故障による損失コストを最小限に抑えることができるディザスタリカバリ対策に最適なソフトです。

  • HD革命/DISK_Mirror_Corporate_Edition_2(Ver.2.2)_ダウンロード版 についての商品注意事項

    • ※この商品は、ライセンスキーが必要になります。ライセンスキーは、
      ご購入後の画面表示またはシリアル番号通知メールにてお送りいたしますので、必ずご確認ください。


      ◆起動用CD (USB メモリー) から起動して使用する場合
      ●オペレーティングシステム
      オペレーティングシステムに依存しません(Windows PE を起動するため)。
      ●コンピューター
      インストールして使用する場合と同様
      ※コンピューターの設定変更が必要となる場合があります。
      ●メモリー
      ・512MB 以上(ビデオメモリーと兼用の場合は1GB 以上)
      ●CD ドライブ
      ・CD を読み込めるドライブ
      ※起動用USB メモリーを使用して起動する場合は不要。
      ●ディスク
      ・同期元ディスクと復元を行うための同期先ディスク
      ●ファイルシステム
      ・Windows 上で使用する場合と同様
      ●その他
      ・起動用USBメモリーで起動する場合、USB から起動できる環境が必要
      ・ハードディスク・SSD を認識するためのドライバ
      ※ Windows PE 版を使用する際、ハードディスク・SSD が認識されなかった場合に必要です。
      ※Windows PE は起動してから72 時間後に自動的に再起動します。
      ◆起動デバイスの優先順位について
      最近のコンピューターの多くはCD やUSB デバイス中のOS も起動可能ですが、多くの場合、
      初期状態ではディスクからの起動設定になっており、そのままでは起動できないことがあります。
      CD やUSB デバイスからOS を起動するためには下に示した例のように、起動時にファンクションキーを押してメニューを呼び出しデバイスの選択、BIOS(UEFI)設定画面での設定変更などが必要です。ただし、起動するデバイスの変更方法はメーカーや機種に依存してさまざまであるため、その具体的な方法はアーク情報システム社ではお答えすることはできません。コンピューター付属のマニュアルやヘルプを参照するか、ハードウェアメーカーにお問い合わせください。

      ≪起動デバイスの設定例≫
      ● SONY VAIO SVT13119
      1.電源が切れている状態で「ASSIST」ボタンを押す。
      2.表示されたメニューの中で「USB メモリーやディスクから起動」を選択する。
      ● FMV LIFEBOOK AH50/B3
      1.電源を入れた後にBIOS(UEFI)が表示されるまで「F12」キーを何度も押す。
      2.リストの中から、起動するデバイスを選択する。
      ● NEC LAVIE Note Standard NS750/HAR
      1.電源を入れた後にBIOS(UEFI)が表示されるまで「F2」キーを何度も押す。
      2.BIOS のメニューで「BOOT」を選択する。
      3.「1st Boot」で「Enter」キーを押し、「CD/DVD」を選択する。
      4.「Exit」→「Save changes and Reset」を選択する。

  • HD革命/DISK_Mirror_Corporate_Edition_2(Ver.2.2)_ダウンロード版 についての使用許諾契約書情報
    • ライセンス製品ソフトウェア使用許諾契約書

      本ライセンス製品ソフトウェア使用許諾契約書(以下「本契約書」といいます)は、製品ソフトウェアに付記されている「ソフトウェア使用許諾書」に代わり、ライセンス証書に記載されたソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア」といいます)に関して、個人または法人のお客様(以下「お客様」といいます)と株式会社アーク情報システム(以下「アーク」といいます)との間に締結される契約書です。本ソフトウェアをインストール、複製、または使用することによって、お客様は本契約書に同意し、契約が成立したものとします。

      第1条(定義)
      本契約において、用語の意義は当該各号に定めるとおりとします。

      (1) 「本契約」とは、本ライセンス製品ソフトウェア使用許諾契約のことをいいます。
      (2) 「本契約」において、「お客様」とはライセンス証書に記載された「本ソフトウェア」の使用者とします。
      (3)「本ソフトウェア」とは、本ソフトウェアおよび関連資料を包括したものをいいます。
      (4) 「関連資料」とは、本ソフトウェアに付属するユーザーズ・マニュアル、その他アークがお客様に対して提供する本ソフトウェアに関連する一切の資料をいいます。

      第2条(ライセンス許諾およびライセンス期間)
      1.本契約は、ライセンス証書に記載された内容において有効となります。なお、ライセンス証書にライセンス期間が記載されている場合、ライセンス期間を超えて本ソフトウェアを使用することはできません。
      2.本ソフトウェアをインストールして使用できるコンピューターの台数は、ライセンス証書に記載されたライセンス数に限られるものとし、ライセンス数を超えて使用する場合には、別途ライセンスをご購入いただく必要があります。
      3.お客様がライセンス期間終了後に本契約の更新を希望する場合、別途定めるライセンス料を支払うことにより延長ができるものとします。
      4.お客様が本ソフトウェアの旧バージョンからバージョンアップしてご使用いただく場合、旧バージョンソフトウェアと新バージョンソフトウェアを同時に使用することはできません。また、新バージョンのご使用にあたっては、お客様が旧バージョンソフトウェアを保有していることが前提となります。

      第3条(使用目的および使用者)
      1.お客様は、お客様の業務内容において操作を行う目的でのみ本ソフトウェアを使用することができ、目的以外には本ソフトウェアを使用できないものとします。
      2.本ソフトウェアは、お客様およびお客様が雇用する従業員のみ使用できるものとします。なお、お客様の子会社を含む関係会社、業務委託先等の従業員が使用する場合は、事前にアークにその旨を届け出るものとします。
      3.お客様は、本ソフトウェアのバックアップ(保存)を目的に、ただ1つの複製を作成することができます。

      第4条(使用方法)
      1.お客様は、本契約および関連資料に記載された使用方法で本ソフトウェアを使用するものとします。
      2.お客様とアークにおいて、事前に書面で合意された使用方法がある場合は、それに基づいて使用できるものとします。

      第5条(使用場所の登録)
      1.本ソフトウェアの使用場所がライセンス証書に記載されたお客様の住所と異なる場合、事前にその旨をアークに届け出るものとします。また、本ソフトウェアの使用場所は日本国内に限定されるものとします。
      2.本ソフトウェアの使用場所に変更が生じた場合、直ちにアークに届け出るものとします。
      3.アークに使用場所の変更届け出がなされない場合、またはその内容に不備がある場合において、アークからお客様へ連絡の不達において生じる不利益および損害については、一切の責任を負うものではありません。

      第6条(保証および免責)
      1.本ソフトウェアの技術サポートを行う場所は日本国内に限定されるものとし、日本語で対応するものとします。
      2.お客様はライセンス数に係わらず、問い合わせを行う担当者を定めることとし、アークはその担当者に対し技術サポートを行うものとします。
      3.アークは、本ソフトウェアを使用したことによるデータの損失、結果的損害、その他の損害や損失において、予見または予見可能性の有無に関わらず一切の責任を負わないものとします。
      4.アークは、本ソフトウェアがお客様の要求および目的に完全に適合することを保証するものではありません。
      5.アークは、本ソフトウェアの動作不良において、アークの規定に従い技術サポートによる誤りの訂正に合理的努力を尽くすこととしますが、お客様が保有する全ての環境で本ソフトウェアの動作を保証するものではありません。
      6.アークは、本ソフトウェアの仕様およびサービスの内容を予告なしに変更することがあります。
      7.本ソフトウェアにおいてライセンス証書にライセンス期間が記載されている場合、ライセンス期間が終了し本契約の更新がなされない限り、アークは本ソフトウェアの技術サポートを行う義務を負わないものとします。
      8.本ソフトウェアのメディアおよび関連資料にキズ、落丁等の不備があった場合、ライセンス期間開始日から30日以内であれば無償で交換を行います。ライセンス期間開始日から30日を超えた場合、理由の如何を問わず、交換はできないものとします。
      9.本契約のもとで、アークからお客様に対する責任の総額は、本ソフトウェアのライセンス料を超えないものとします。また、ライセンス料を返金することを唯一の保証とします。
      10.お客様が本契約に違反して本ソフトウェアを使用した場合や、本ソフトウェア以外の原因で生じた問題については、本条に記載されたアークの保証は適用されないものとします。

      第7条(禁止および制限事項)
      お客様は、本ソフトウェアを使用するにあたり、当該各号の行為をしてはならないものとします。

      (1)本契約、またはお客様とアークとの間で事前に合意された使用方法に反する行為を行うこと。
      (2)本ソフトウェアを逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法でソースコードを解析すること。
      (3)本ソフトウェアを日本国外に輸出して使用すること。
      (4)アークへの文書による事前の承諾なしに、本ソフトウェアを再配布、譲渡、販売、レンタルすること。
      (5)アークへの文書による事前の承諾なしに、本ソフトウェアの文章の一部または全部を引用し、二次著作物を創作、配布、譲渡、販売、転貸すること。
      (6)ネットワークにおいて、使用目的を超える範囲で本ソフトウェアを利用すること。
      (7)アーク、または本ソフトウェアのユーザー、その他第三者の著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為を行うこと。
      (8)その他法律に反する行為や犯罪に結びつく行為を行うこと。

      第8条(解約および解除)
      1.お客様が本契約を途中解約する場合、理由の如何に関わらず、アークはお客様が支払った本ソフトウェアのライセンス料を返金しないものとします。
      2.お客様が本契約のいずれかの条項に違反した場合、アークは本契約を一方的に解除することができるものとします。
      3.お客様は本ソフトウェアが未使用の場合、購入後30日間以内にアークの承諾を得た場合に限り、本契約を解除することができるものとします。

      第9条(条項の優先)
      本契約とは別に別紙に記載された条項がある場合、別紙の条項も本契約の一部を構成するものとします。また、本契約の各条項と別紙の各条項の内容が異なる場合、別紙の各条項が本契約の各条項より優先する記載がない限り、本契約の各条項が優先するものとします。

      第10条(管轄裁判所)
      お客様およびアークは、本契約に関連して発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とするものとします。

      著作権および商標
      本ソフトウェアの著作権は、株式会社アーク情報システムが有しています。
      HD革命は、株式会社アーク情報システムの登録商標です。
      株式会社アーク情報システム
  • その他注意事項
    • ・Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)・Windows 8.1 Update ・Windows 7 SP1 32bit/64bit 版(各32/64bit版)。※Windows RT/RT 8.1未対応。※アドミニストレータ権限(管理者権限)が必要です。※ドメイン環境では使用不可。※他詳細はWebサイトで確認ください。
  • HD革命/DISK_Mirror_Corporate_Edition_2(Ver.2.2)_ダウンロード版 についてのダウンロードファイルサイズ
インストールまでの手順