メーカーから探す

+もっと探す

パソコン・パーツ通販のパソコン工房
パソコン・パーツ通販
PowerX Recover Disc(WIN)
商品コード:
4516177017704

PowerX Recover Disc(WIN)

通常価格:
2,600円(税別)
販売価格:
2,490円(税別)
ポイント:
0ポイント
メーカー:
ネットジャパン
メーカーURL:
http://www.powerx.jp/
関連カテゴリ:
ソフトウェア > ネットワーク/通信 > システム管理 > 障害監視/リカバリー
  • PowerX Recover Disc(WIN) についての商品説明
    • ・傷がついてしまったり、リードエラーが発生する CD/DVD/BD ディスクからデータを抽出
      CD/DVD/BDディスクが物理的、または論理的に破損している場合、OSや一般的なデータ復元ソフトウェアでは、ディスク全体、もしくは一部のデータを読み取れないことがあります。このような場合に Recover Disc を使用すると、損傷していない部分のデータを抽出し、リードエラーが発生するセクター上のデータの復元を試行することができます。


      ・Blu-ray ディスクをはじめ様々なメディアをサポート
      Recover Disc は様々な種類のCD/DVD/BDメディア(CD-DA、CD-ROM、CD-R、CD-RW、DVD-ROM、DVD-RAM、DVD±R、DVD±RW、BD-R/RW)をサポートします。(DVD-RAMはUDFフォーマットのみです。FATでフォーマットされたRAMメディアは読み取りできません。)


      ・ISO 9660、Joliet、UDF(2.6まで)ファイルシステムのサポート


      ・高度な読み取りアルゴリズムを採用し、部分的な破損にも対応
      Recover Disc は CD/DVD/BD読み取りアルゴリズムを採用していて、ファイルシステム上のテーブル情報 (パステーブル) が部分的に欠損しているCD/DVD/BDディスクの内容でも読み取ることも可能です。


      ・書き込み時にエラーが発生していたCD/DVD/BDからもデータを抽出、復元


      ・DVD/BDカムコーダーやDVD/BDレコーダーを使用して記録したディスクの抽出も可能


      ・マルチセッションのCD/DVD/BDディスクのセッションインポート(高度な分析機能)
      いくつかのセッションに分割してデータが記録されたディスクは、マルチセッションディスクと呼ばれます。マルチセッションディスク上に記録されたデータは、OSでは、すべてのセッションのファイルが統合された状態でマイコンピュータ上から参照することができますが、それぞれのファイルがどのセッションに記録されているかまではわかりません。また、複数のセッションに同一名称のファイルが記録されている場合は、最新のセッションに記録されたバージョンしか参照できず、物理的に CD/DVD/BDディスク上に残っているにもかかわらず古いバージョンのファイルにはアクセスすることができません。Recover Discでは、各セッションに記録されているファイルのうち、任意のバージョンを選択して抽出することができます。Recover Disc の[高度な分析]機能を使うと、CD/DVD/BDディスク上のすべてのトラックとセッションを含んだ全体の構成を参照できます。また、各セッションをそれぞれ選んで内容を参照することができます。


      ・CD/DVD/BDディスクイメージ(ISO形式)を保存可能


      ・異なる環境で復元された部分的なデータを結合可能
      CD/DVD/BDディスクの内容がすべて、もしくは部分的に読み取りできない場合は、別のコンピュータ、もしくは、別のCD/DVD/BDドライブを使用して読み取りを再度試行することができます。CD/DVD/BDディスクの読み取り性能はドライブやファームウェアによって大きく異なるため、これは有効です。通常は、ファイルの先頭を1つのドライブで読み込み、異なる部分を別のドライブで読み込むことはできませんが、Recover Discではこれが可能です。Recover Disc は特定のセクターが正しく読み取れない場合は、以前に抽出されなかった部分だけを再度読み込み、既に正しく抽出されているデータと結合します。


      ・CD/DVD/BDディスク上のファイルの内容をHEX形式でプレビュー

  • PowerX Recover Disc(WIN) についての商品注意事項

    • ※この商品は、ライセンスキーが必要になります。ライセンスキーは、ご購入後の画面表示またはシリアル番号通知メールにてお送りいたしますので、必ずご確認ください。


      ■マニュアルについて■
      ■ クイックスタートガイド
      PowerX Recover Disc のクイックスタートガイドは、PDF形式になっています。
      PDF 形式のドキュメントを表示するには、Adobe Readerがご利用のコンピュータにセットアップされている必要があります。
      Adobe Readerは以下のWebサイトから入手することができます。
      http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html


      ■サポート窓口■
      お電話でのお問合わせは、混雑している場合がありますので、通じない場合や長くお待たせすることがあります。
      電話が混雑している場合は、Eメールや、サポートフォームをご利用ください。
      ・電話:03-5256-0861
      受付時間 (10:00〜12:00、13:00〜17:00 土・日、祝日を除く)
      ・サポートフォーム:http://www.netjapan.co.jp
      「サポート/サービス」より「個人向けサポートフォーム」を選んでください。
      ・Eメール:support@netjapan.co.jp
      返信先のメールアドレスに間違いがないか、必ず確認してください。


      ■動作環境■
      1. プロセッサ:Pentium(または完全互換)以上のCPUを搭載したIBM PC/AT互換のPC
      2. OS:
      ・Windows Vista(64ビット / 32ビットの各エディション)
      ・Windows XP Professional x64 Edition
      ・Windows XP Home / Professional
      ・Windows 2000 Professional(SP4 以上)/ Server
      ・Windows Server 2008(64ビット / 32ビットの各エディション)
      ・Windows Server 2003(64ビット / 32ビットの各エディション)
      3. メモリ(RAM):
      ・Windows XP / 2000:256MB以上(512MB以上を推奨)
      ・Windows Vista/Server 2003/Server 2008:512MB以上(1GB以上を推奨)
      4. ハードディスクの空き容量:20MB
      注意: データを復元するための領域が別途必要です。
      5. その他:Windows 2000環境下では、Visual Studio 6.0のランタイムが必要となります。
  • PowerX Recover Disc(WIN) についての使用許諾契約書情報
    • SOFTLOGICA エンドユーザーライセンス契約

      ユーザーの皆さまへの通知:

      本エンドユーザーライセンス契約は、法的拘束力のある契約書です。本契約書を最後までお読みいただいた上で、本ソフトウェア製品をインストールする場合には本契約書に同意を表明していただきます。本契約書に同意しない場合は、以下に定義する本ソフトウェア製品を使用、インストールもしくは操作することはできません。本ソフトウェアをインストールした場合、お客様は本契約書の契約条件に同意したものとみなされます。このインストールの過程を経ることで、お客さまは本ソフトウェアの現在のバージョンをインストールすることができます。
      本電子エンドユーザーライセンス契約書(以下、「本契約書」と称する)は、お客様(個人もしくは事業体)(以下、「ライセンシー」と称する)と米国バージニア州法人 SoftLogica Inc.(以下、「本ライセンサー」と称する)との間で、お客様がこれからダウンロードする、すでにダウンロードした、もしくは本ライセンサーのWebサイトまたはその他のリソースもしくはメディアから別段の方法で取得した本ソフトウェア製品及びサービスに関して締結された法的契約書です。その他のリソースもしくはメディアは、CD/DVDディスク、フロッピーディスク、Webサイトからオブジェクトコードの形式でネットワーク経由、ファイル共有ネットワーク、P2Pネットワーク、ファイルアーカイブ、FTPサーバーもしくはその他の関連サービスを含むがこれに限定されません。その他の関連サービスには(a)本契約書が添付されている(本ソフトウェア)ファイル、ディスク、CD-ROMその他のメディアのコンテンツおよび(b)本ライセンサーによりライセンシーに許諾された本ソフトウェアの後継アップグレード版、改定版、修正プログラム、機能強化、修正、コピー、追加、修正版(以下、集合的に「アップデート」と称する、ただし、アップデートには4.0や5.0などバージョン番号の頭に新しい数字が付いている本ソフトウェアの新規後続リリース(以下、「ニューリリース」と称する)は含まないものとするが、3.8や3.9などバージョン番号の小数点以下に新しい数字が付いている本ソフトウェアのマイナーバージョンアップは含むものとする。)および(c)関連するユーザー文書及び操作手引きもしくは書面のファイル、「オンライン」または電子的形態(「関連文書」と本ソフトウェアおよびアップデートを併せて、以下、「本ソフトウェア製品」と称する)を含むがこれに限定されません。本ライセンサーから直接もしくはそれ以外の供給元から本ソフトウェア製品にアクセスするか取得するかを問わず、お客様は本エンドユーザーライセンス契約に従うものとします。本契約上、「お客様」とは自身で本ソフトウェア製品をインストールもしくは使用する個人を、従業員が組織のために本ソフトウェア製品をダウンロードもしくはインストールする場合は、本ソフトウェア製品がダウンロードもしくはインストールされた組織を意味します。組織のために本ソフトウェア製品をダウンロードまたはインストールする場合には、当該組織が、本契約書に同意した個人に対して本契約書に同意する権限を与えたことになります。本契約書上、「組織」はパートナーシップ、有限会社、株式会社、協会、合資会社、信託、合弁会社、労働組織、非法人組織もしくは政府機関を含むがこれらに限定されません。
      本契約書上、「本ライセンサーのサイト」とは本ライセンサーもしくは本ライセンサーからの委託により管理されているインターネットのWebサイトを意味し、このインターネットのWebサイトから本ライセンサーからのライセンス契約に従って本ソフトウェアをダウンロードできます。本ライセンサーのサイトの現在のアドレスはhttp://www.softlogica.comです。

      本ソフトウェア製品にアクセス、コンピュータへダウンロード、保存、読み込み、インストール、実行、表示、コピー、もしくは関連文書(「操作」)に従い本ソフトウェア製品の機能の利用から別段の利益を得ることにより、お客様は本契約書の条件に従うことに同意したことになります。もし、お客様が本契約書の条件に同意しない場合は、本ライセンサーはお客様に本ソフトウェア製品のライセンスを付与しません。この場合、お客様は本ソフトウェア製品をいかなる方法でも操作もしくは使用できません。

      本契約書に同意する旨の操作を行った場合、お客様は有効な署名を行ったとみなされ、本契約書の当事者となり、本契約書に従うことに同意し、本契約書はお客様が署名するいかなる書面の協議による合意とも同様の強制力があることに同意するものと解釈されます。本契約書の条件に同意しない旨の操作を行った場合は、ソフトウェアはお客様のコンピュータにインストールされません。本ソフトウェア製品は本契約書の条件に同意しない限り、お客様のコンピュータにインストールされることはありません。本契約書のコピーを希望される場合は、本ライセンサーに連絡してください:support@softlogica.com

      1知的財産権と秘密保持

      1-1.所有権:本ソフトウェア製品、作者、システム、アイデア、操作方法、関連文書および本ソフトウェア製品に含まれるその他の情報は、本ライセンサーもしくはそのサプライヤーおよび/もしくはライセンサーの知的財産の所有権および/もしくは重要な企業秘密であり、民法、刑法、および、アメリカ合衆国、その他の国および国際条約による著作権、企業秘密、商標、特許に関する法律によって保護されています。商標の所有者名の明示を含む一般的な商標の慣例に従い、本ソフトウェア製品に表示される印刷物と同一である限りにおいて、お客様は商標を使用することができます。いかなる商標の使用によってもその商標の所有権はお客様に譲渡されないものとします。本ライセンサーおよび/またはサプライヤーは本ソフトウェア製品のすべての権利、権原、権益を所有かつ保持します。本ソフトウェア製品は、本ライセンサーが行ったか第三者が行ったかにかかわらず、本ソフトウェアへのいかなるエラーの修正、機能強化、アップデートもしくはその他の修正、および本ソフトウェア製品のすべての著作権、特許権、企業秘密の権利、商標およびその他の知的所有権を含みますがこれに限定されません。本ソフトウェア製品の所持、インストールまたは使用は、本ソフトウェア製品の知的所有権のいかなる権原もお客様に譲渡するものではありません。また、本契約書に明示されている以外には、お客様は、本ソフトウェア製品に対するいかなる権利も得ることはありません。本契約書に基づき作成された本ソフトウェア製品のすべてのコピーには、本ソフトウェア製品に表示される所有権表示と同じ告知が入るものとします。本契約書に明示されている場合を除いて、本契約書は本ソフトウェア製品のいかなる知的所有権もお客様に付与するものではありません。お客様は、本契約書に定義されるように、本契約書の基に与えられる本ライセンスは、本契約書の条件の下に制限された使用権限を付与するのみであることを認めるものとします。本ライセンサーは本契約書の中で明示的にお客様に付与されないすべての権利を留保します。

      1-2.ソースコード:お客様は、本ソフトウェア製品のソースコードは本ライセンサーもしくはそのサプライヤーおよび/もしくはライセンサーに所有権があり、本ライセンサーもしくはそのサプライヤーおよび/もしくはライセンサーの企業秘密であることを認めます。お客様は、本ソフトウェア製品のソースコードを修正、改作、翻訳、リバースエンジニア、逆コンパイル、逆アセンブル、いかなる方法でも本ソフトウェア製品のソースコードを発見することを試行しないことに同意するものとします。

      1-3.秘密情報:お客様は、本契約書で別段の定めが明示されない限り、個々のプログラムの詳細設計並びに構造を含む本ソフトウェア製品は、本ライセンサーもしくはそのサプライヤーおよび/もしくはライセンサーの秘密専有情報であることに同意するものとします。お客様は、これらの秘密情報を第三者に譲渡、コピー、開示、提供もしくは別段の方法により、いかなる形式でも利用可能にしないことに同意するものとします。
      [本契約上、「ライセンスキー」とは本ライセンサーによりお客様に供与されるファイルまたは数字および/もしくは記号の一意の配列を意味し、本ライセンサーからライセンスを購入したことを確認し、本ライセンスに関する情報、すなわちライセンスの種類、ユーザー名および購入したライセンスの数を含むことができ、本契約書に基づいて与えられた本ライセンスに従って、本ソフトウェア製品の機能性を最大限有効にします。]
      お客様は当該秘密情報を保護するために、相応の保護手段を講じることに合意するものとします。ただし、オブジェクトコードでのみ本ソフトウェア製品の体験版のコピーを無制限に配布することができます。本ソフトウェア製品の体験版のコピーの配布には、営業用の配布のためのコピーも含まれますが、お客様が作成して配布する各コピーには、本ソフトウェア製品のオリジナルパッケージのすべてのコンポーネントが含まれているものとし、エンドユーザーが使用開始する前に同意する本契約書および本ソフトウェア製品に関する本ソフトウェア製品に表示されるのと同一の著作権およびその他の所有権の告知を含むがこれに限定されません。更に、本ソフトウェア製品の体験版の配布に関しては、お客様は(i)本ソフトウェア製品をDVDもしくはCDのコンパイルを含むいかなる他の製品や資料にもバンドルしない、もしくは、(ii)本ライセンサーから事前に書面による同意を得ることなく料金を課すことはしないものとします。

      1-4.修正の禁止:お客様はいかなる方法でも本ソフトウェア製品を修正、変更しないこと、また、本ソフトウェア製品の著作権およびその他の所有権の告知を削除したり、変更しないことに同意します。

      2ライセンスの付与

      2-1.ライセンス:本ソフトウェアの指定されたバージョンを指定された数のコンピュータ、ワークステーション、パーソナルデジタルアシスタント、スマートフォン、携帯電話、携帯デバイス、もしくは本契約書(「本ライセンス」)の条件に従ってソフトウェアがデザインされたその他の電子デバイス(以下、それぞれ「クライアントデバイス」と称する)に保存、読み込み、インストール、実行および表示(「使用」のため)するための非独占かつ譲渡できないライセンスを、本ライセンサーがお客様に付与します。また、お客様は本ライセンスに次のように合意しかつ受諾します。
      a)体験版ライセンス:お客様が本ソフトウェア製品の体験版を受け取り、ダウンロードおよび/もしくはインストールし、本ソフトウェアの評価ライセンスを付与された場合、お客様は本ソフトウェア製品を評価の目的にのみ使用することができ、その他の記載がない限り最初にインストールした日から30日の試用期間中のみ使用することができます。本ソフトウェア製品は、他の目的もしくは当該評価期間を過ぎて使用することは厳しく禁じられています。ただし、本契約書に含まれる制限事項に従い、本契約書の1-3項に規定されているように、お客様は、本ソフトウェア製品の体験版をコピーし配布することができ、本ライセンサーが許可する時およびその限りにおいて、本ライセンサーがその独自の判断において規定する条件および制限(「体験版ライセンス」)に従って、当該試用期間を超えて本ソフトウェア製品を操作することができます。本契約書の規定にかかわらず、お客様が体験版ライセンスで本ソフトウェア製品を操作する場合、本ライセンサーは随時に販売促進の特性を提供することができ、かつ、お客様は販売促進の特性を含めることに同意するものとします。

      b)完全版ライセンス:本ソフトウェア製品の完全版ライセンスが付与されている場合、お客様は、本ソフトウェア製品の完全版ライセンスの請求書もしくはパッケージに明記される条件に従って、本ソフトウェア製品のすべての機能を使用することができます。本契約上、「完全版」とは関連文書に従った個人使用、法務、商業用もしくは行政上の目的で全機能を持つ本ソフトウェア製品を操作することを意味するものとします。購入した完全版の1ライセンスは、完全版ライセンスのもとにライセンスされた本ソフトウェア製品の1コピーをひとつのクライアントデバイス上で操作する権利をライセンシーに与えます。完全版ライセンスを複数もしくは大量購入した場合は、クライアントデバイスの数および/もしくは許可されたユーザー数は、完全版ライセンスの購入時の請求条件もしくは関連文書や本ライセンサーのWebサイト(www.softlogica.com)に示される適用可能な条件により規定および許可されるものとします。本契約書の条件にかかわらず、お客様は、オリジナルのクライアントデバイス上で本ソフトウェア製品の使用を停止する場合、本ソフトウェア製品の同一コピーを別のクライアントデバイス上に移し、インストールして操作できることに同意し確認するものとします。ただし、(i)本ソフトウェア製品のコピーは他のいかなるクライアントデバイス上にもインストールおよび/もしくは操作されないこと、(ii)クライアントデバイス上の本ソフトウェア製品のすべてのコピーが別の当該クライアントデバイスに移される場合を除いて、本ソフトウェア製品が別のクライアントデバイスに移されないこと、(iii)お客様が本エンドユーザーライセンス契約の条件に従うこととします。

      c)複数ライセンスの付与:本ソフトウェア製品の複数ライセンスを購入した場合は、本ライセンサーがお客様に付与するライセンスキーのとおり、ライセンスキーに示されるライセンスの数およびライセンスの条件は、お客様が所持できる本ソフトウェア製品のコピー数、許可される使用、本ソフトウェア製品を使用できるクライアントデバイスの数を特定するものとします。ただし、本ライセンスの種類および明確なライセンス付与の条件、すなわち体験版か完全版、およびライセンスキーに別段の規定がない限り、購入された各ライセンスは本ソフトウェア製品をひとつのクライアントデバイスにインストールして使用する使用権を与えるものとします。本ライセンサーは本契約書の中で明示的に付与されないすべての権利を保持します。

      d)テクニカルサポート:日本における本製品サプライヤーは、ユーザー登録されてから90日間、電話、Eメールによるテクニカルサポートサービスを提供します。ただし、新バージョンがリリースされてから120日間、また、製品の販売中止または他製品への統合から180日間をもって製品自体のサポートは終了します。サポートの条件は、予告なく変更されることがあります。

      2-2.複合環境製品;多言語製品;デュアルメディア製品;マルチコピー;バンドル:本ソフトウェア製品の異なるバージョンもしくは異なる言語版を使用する場合、本ソフトウェア製品をマルチメディアで受け取る場合、本ソフトウェア製品の複数コピーを別段の方法で受け取る場合、もしくは他のソフトウェアとバンドルして本ソフトウェア製品を受け取った場合、本ソフトウェア製品のすべてのバージョンがインストールされている許可されたクライアントデバイスの総数は、本ライセンサーから取得したライセンスの数に相当するものとします。ただし、ライセンスの条件とライセンスキーに別段の規定がない限り、購入した各ライセンスは本ソフトウェア製品をクライアントデバイス上にインストールおよび使用する権利を与えます。お客様は、本ソフトウェア製品を使用するか否かにかかわらず、本ライセンサーの書面による同意を得ることなく、本ソフトウェア製品のいかなるバージョンもしくはコピーも借受、他の製品や資料とバンドル、リース、サブライセンス、貸与もしくは移転できません。

      2-3.アップデート:本契約書の期間、本ライセンサーがそのWebサイトもしくはその他のオンラインサービスに本ソフトウェア製品のアップデートを公開するとき、お客様は本ソフトウェア製品のアップデートをダウンロードすることができます。本契約書の規定にかかわらず、本契約書のいかなる規定もお客様に本ソフトウェア製品のニューリリースに関するいかなる権利もしくはライセンスも付与すると解釈されるものではなく、お客様にニューリリースを受け取る権利を与えると解釈されないものとします。本契約書は、本ライセンサーに対して、いかなるアップデートの提供も義務付けるものではありません。上記の規定にかかわらず、お客様が受け取ることができるいかなるアップデートも、(本ソフトウェア製品のアップデートもしくは修正バージョンに付随するその後の契約書が本契約書に優先しない限り)本ソフトウェア製品の一部であり本契約書の条件があてはまります。

      2-4.アップグレード:本ソフトウェア製品の本コピーが本契約書に定義されるニューリリースであって、本ライセンサーの本ソフトウェア製品のいずれかの以前のバージョンから本ソフトウェア製品へのアップグレードとして、新しいライセンスキーファイルと一緒にお客様に提供される場合、本ソフトウェア製品のアップグレード版のコピーを操作するためには、お客様はオリジナルの本ソフトウェア製品の有効な完全版ライセンスを所有していなければなりません。

      2-5.バックアップ コピー:お客様は、本ソフトウェア製品のバックアップ用および記録保管目的にコピーを1部作成できます。ただし、オリジナルおよびコピーはお客様が所持もしくは管理し、本ソフトウェア製品のインストールおよび使用は本契約書の2項で許可される範囲を超えないものとします。

      2-6.フィードバック:ライセンシーは本ライセンサーに対して本ソフトウェア製品に関する提案、詳細、コメントもしくはその他のフィードバック(以下、「フィードバック」と称する)を随時提供することができます。お客様は、すべてのフィードバックは完全に自発的なものであり(i)本ソフトウェア製品を基に派生した作業とみなされ、(ii)所有権は本ライセンサーが所有し、さらに(iii)何ら本ライセンサーの守秘義務を生まないものとします。ただし、本ライセンサーはライセンシーの承諾を得ることなく、いかなるフィードバックの情報源も開示しないものとします。本契約書で別段の定めが明示されない限り、本ライセンサーは、ライセンシーにいかなる義務も負うことなく、適切と判断される限りにおいて、当該フィードバックを自由に開示および使用できるものとします。

      2-7.期間と終了:本契約書の期間(「期間」)は、本ソフトウェア製品をお客様がダウンロードもしくはインストールした時点(いずれか早いほう)に開始するものとし、本契約書に従って別段の定めにより終了しない限り、永続的もしくは本契約書のもとに与えられる本ライセンスに指定される期間中継続するものとします。本ライセンサーは、本契約書に優先する、本ソフトウェア製品もしくは本ソフトウェア製品の差し替えまたは修正バージョンまたはアップグレードまたはニューリリースの契約書をお客様に提供することにより、および、優先する契約書にお客様が同意した時点で、本ソフトウェア製品もしくは当該差し替えもしくは修正もしくはアップグレード版もしくはニューリリースを継続使用するという条件で、本契約書を終了することができます。お客様が本契約書に規定されるいずれの義務もしくは条件に従わなかった場合にも、即座に予告なく、本ライセンサーにより本契約書を終了することができます。本契約書に規定される制限もしくは要求にお客様が従わない場合は、他のいかなる権利も失うことなく、本契約書は自動的に終了します。本契約書の終了もしくは期間満了時、お客様は本ソフトウェア製品の使用を即時に中止し本ソフトウェア製品のすべてのコピーを破棄しなくてはなりません。

      2-8.本契約終了時の権利失効:本契約が終了すると、お客様は、いかなる方法でも本ソフトウェア製品を操作もしくは使用する権限を失います。

      2-9.重要な条件:2項の各条件は重要であり、お客様がこれらの条件に従わない場合には、本ライセンサーは本契約書および本契約書のもとに付与したライセンスを即時終了することにお客様が同意するものとします。本契約書に2-7項が含まれていることが、その他のいずれの条項の重要性もしくは本契約書のいずれかの当事者による本契約の不履行の判断に影響を与えることはありません。

      3制限事項

      3-1.譲渡禁止:いかなる場合であっても、お客様は、本ソフトウェア製品のコピーもしくは使用を、その全体であるか一部であるかにかかわらず、本ライセンサーの事前の文書による承諾なしに、第三者に販売、貸出し、賃借、リース、ローン、ライセンス、サブライセンス、公開、展示、配布、もしくは別段の方法で譲渡することできません。ただし、お客様の司法管轄区域における適用法のもとに、放棄不可の権利が明示的にお客様に付与されている場合、お客様は本契約書のもとに与えられた権利を恒久的に他の人物もしくは事業体に譲渡できます。ただし、(a)お客様は、本契約書、本ソフトウェア製品、すべての付随する印刷物、および本ソフトウェア製品(すべてのコピー、アップデート、以前のバージョンを含む)にバンドルされたもしくは本ソフトウェア製品と一緒にプレインストールされたその他のすべてのソフトウェアもしくはハードウェアも他の当該人物もしくは事業体に譲渡するものとします;および(b)お客様は、クライアントデバイスに保存されたバックアップやコピーを含むいかなるコピーも保持できません;および(c)被譲渡側は、本契約書の条件およびお客様が法的に本ソフトウェア製品のライセンスを購入したその他のいかなる条件にも同意するものとします。前記の規定にかかわらず、本ソフトウェア製品の教育、プレリリース版、もしくは「非売品」コピーを譲渡することはできません。いかなる場合も、お客様は、タイムシェアリング、サービス機関もしくはその他の手配により、本ソフトウェア製品の使用もしくは機能から第三者に利益を与えることはできません。ただし、かかる使用が本ソフトウェア製品のアプリケーションの価格表、購入注文書もしくはパッケージに明記されている場合を除きます。

      3-2.禁止事項:本契約書に別段の記載がある場合を除いて、お客様は、ライセンスされた本ソフトウェア製品のいかなる部分も、使用、コピー、模倣、クローン化、賃借、リース、販売、修正、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニア、別段の方法により人間が解読可能な形式に変換、もしくはライセンスされた本ソフトウェア製品またはライセンスされた本ソフトウェア製品のサブセットを譲渡すること、もしくはかかる行為を第三者に許可することはできません。ただし、上記の制限が適用法によって明示的に禁止されている場合はこの限りではありません。本契約書の上記の規定にかかわらず、本ソフトウェア製品を他のソフトウェアと相互操作可能にするため、必要な情報を得るために逆コンパイルすることは、お客様の司法管轄区域の法律が放棄不可の権利を与えている範囲で許されます。ただし、お客様は、最初に本ライセンサーに当該情報を要求しなければなりません。そして、本ライセンサーは、自己の裁量において、当該情報をお客様に提供する(秘密保持条項に従って)か、もしくは本ソフトウェア製品における本ライセンサーおよびそのサプライヤーおよび/もしくはライセンサーの所有権が保護されることを確認するために、本ソフトウェア製品の当該使用に対して、正当な料金を含む正当な条件を課すことができます。本ソフトウェア製品の全体もしくは一部に関わらず、本ソフトウェア製品を基に修正もしくは派生物を生成することはできません。かかるいかなる不正な使用が行われた場合にも、本契約書および本契約書により付与された本ライセンスは、即時に自動的に終了するものとし、更に、刑事および/もしくは民事訴追を受けることがあります。本ライセンサーが所有権を持つプログラムのアルゴリズムを再生成するために、本ライセンサーの書面による許可なく、本ソフトウェア製品のバイナリーコードまたはソースを使用もしくはリバースエンジニアすることはできません。本契約書に明示的に付与されないすべての権利は、本ライセンサーおよび/もしくはそのサプライヤーとライセンサーによって保持されます。

      3-3.ライセンスキー:お客様はお客様の登録ライセンスキーもしくはそのコピーを第三者に与える、使用可能にする、無料で与える、販売する、もしくは別段の方法で譲渡する、最善を尽くしてライセンスキーを安全な場所に保存することはできません。本契約書に明記されている場合を除いて、オリジナルの本ライセンスを購入した人(もしくは複数人)の司法管轄区域の外で、本ライセンサーの書面による同意なしに、本ソフトウェア製品のライセンスキーを配布することはできません。これに違反することは著作権の侵害になります。本ライセンサーは、ライセンスキーもしくはライセンスキーに含まれる登録コードを譲渡することにより発生する損害に関して賠償請求する権利があります。この賠償請求には、更に、本ライセンサーもしくはそのライセンサーが、当該侵害行為に対して法的権利を保護するために被るすべての費用も含まれるものとします。

      3-4.所有権の告知とコピー:本ソフトウェア製品に表示される所有権告知もしくはラベルをはずすことはできません。上記の2項に明示的に規定されている場合を除いて、本ソフトウェア製品をコピーすることはできません。

      3-5.権利譲渡の禁止:本契約書に明示的に規定されている場合を除いて、本契約書に基づきお客様に付与されたいかなる権利もしくは本契約書に準じたお客様の義務を譲渡することはできません。

      3-6.法律の遵守:本ソフトウェアの操作および本ソフトウェア製品を操作した結果として得られるいかなるレポートもしくは情報の使用においても、お客様は、すべての適用する国際、国内、州、地方および地域の法律および規制に従うことに同意します。これには、プライバシー保護法、著作権法、輸出規制法および猥褻法を含みますがこれに限定されません。

      3-7.賠償:お客様は、本ライセンサーおよびその役員、ディレクター、従業員、エージェント、および後継者に対して、いかなるおよびすべての損失、債務、損害賠償請求、およびすべての関連する経費(正当な弁護士費用および支払金、調査費、訴訟費用、裁定費用、判決費用、利子および罰金を含む)および、いかなる第三者からの要求に関する、発生する、もしくは関連する費用も、補償し、保護し、損害を与えないことに同意します。この第三者からの要求は実際もしくは申し立てによる:(i)いかなる第三者の知的財産権および/もしくは所有権(特許権、商標権、著作権、企業秘密、公開および/もしくはプライバシーを含むがこれに限定されない)のライセンシーによる侵害(かかる侵害が本ソフトウェア製品単独に起因する場合を除く)、(ii)ライセンシーの重大な過失もしくは意図的な違法行為に起因する人体損傷(死亡を含む)もしくは物的損害、および/もしくは(iii)本契約書に明記される言明事項、保証、義務および/もしくは約定のライセンシーによる不履行、に関する、発生する、もしくは関連します。

      3-8.追加の保護策:本ソフトウェア製品の無許可使用を防止する目的のみにて、本ソフトウェアは、無許可使用を防止するために作成された技術をお客様のコンピュータにインストールすることができ、お客様が本ソフトウェア製品のライセンスされたコピーを持っていることを確認するため、本ライセンサーはこの技術を使うことができます。この技術のアップデートはアップデータのインストールによって行うことができます。アップデートは本ソフトウェア製品の無許可コピーの上にインストールされると、インストールできないもしくは操作できないことになります。お客様が本ソフトウェア製品のライセンス付与されたコピーをご使用になっていなければ、アップデートをインストールできません。本ライセンサーはこの処理の間にお客様のコンピュータから本人確認情報を取得することはありません。

      4無保証および保証の否定

      4-1.限定的保証:本ライセンサーは、(i)本ソフトウェア製品が入ったメディア(例:ディスケット)の最初の購入日、もしくは(ii)本契約書に従って、本ライセンサーによりライセンスキーがお客様に提供された日、いずれか早いほうの日付より(x)60日もしくは(y)適用法が定める最短保証期間のいずれか長い方の期間、本ソフトウェア製品が実質的には関連文書に従って機能するもしくは本ライセンサーにより公開された本ソフトウェア製品の仕様と全般的に一致することを保証します。本ソフトウェア製品が関連文書どおりに機能しない場合においても、それが重要な差異でない限り、保証を受ける権利は発生しません。この限定的保証は、本ソフトウェア製品の体験版および評価版、アップデート、プレリリース、試用版、製品サンプル、もしくは非再販(NFR)コピーには適用されません。保証の申し立ては、本ソフトウェア製品に対してお客様がライセンス料を支払ってから当該60日以内に、ライセンスを購入した証明を添えて、本ソフトウェア製品を購入した場所に本ソフトウェア製品を返品しなければなりません。本項に規定される限定的保証は、お客様に対して限定的な法律上の権利を与えるものです。ただし、司法管轄区域によっては、上記の保証以外の権利が認められる場合もあります。

      4-2.お客様の救済手段:上記に規定する保証の不履行があった場合、本ライセンサーおよびそのサプライヤーのすべての責任およびお客様の法的救済は、本ライセンサーの選択により、(i)お客様が支払ったライセンス料の払い戻し、(ii)本ソフトウェア製品が入った欠陥メディアの交換、もしくは、(iii)正当な期間内の、欠陥、「バグ」、もしくはエラーの修正、のいずれかに限られます。欠陥メディアは、領収書のコピーを添えて、お客様の負担にて本ライセンサーに返却するものとします。欠陥が偶発事故、不正使用、誤用によるものである場合は、本条の限定的保証は無効となります。交換メディアはいずれも、当初の保証期間の残りの期間保証されます。

      4-3.黙示的保証もしくはその他の保証の排除:前述の限定的保証、および、お客様の司法管轄区域で適用される法律によって除外または制限できない保証、条件、表明、規定を除き、本ソフトウェア製品は、現状のままの状態で提供され、いかなる保証もなされません。本ライセンサーは、明示的か黙示的かによらず、法律、慣習法、習慣、その他などから発生する、本ソフトウェア製品もしくはその内容に関するもしくは関連する、または本契約書もしくはその他に従ってお客様に提供されたその他のいかなる資料に関するもしくは関連する、いかなる約束、表明もしくは保証もしません。お客様が意図された結果を得るために本ソフトウェア製品を選択され、本ソフトウェア製品をインストールし、使用し、得られた結果に対して、すべてのリスクと責任はお客様に負っていただくことになります。本ライセンサーは本ソフトウェア製品にエラーがない、中断もしくは障害がないということは保証しません。また、本ソフトウェア製品は、いかなる特定のハードウェアもしくはソフトウェアとの互換性も保証しません。適用法により認められる限度において、本ライセンサーは、明示的か黙示的かによらず、すべての保証を否定しますが、これには本ソフトウェア製品並びに付随する書面の資料もしくはその利用に関する商品性、第三者の権利を侵害しないこと、統合、満足できる品質、もしくはいかなる特別な目的への適合性の黙示的保証を含みますがこれに限定されません。司法管轄区域によっては黙示的保証への限定が許されないため、上記の限定はお客様には適用されないことがあります。お客様は、本契約書により、本ソフトウェア製品がいかなる要因によっても使用可能ではないもしくは使用可能でなくなる可能性があることを確認します。この要因には、スケジューリングするもしくはスケジューリングされない定期的なシステムメンテナンス、不可抗力、本ソフトウェアの技術的障害、電気通信のインフラ、もしくは遅延またはウィルスに起因する障害、サービス拒絶攻撃、需要の増大もしくは変動、第三者の作為および不作為を含みますがこれに限定されません。従って、本ライセンサーは、明示的か黙示的かにかかわらず、システムおよび/もしくはソフトウェアの可用性、容易性もしくはパフォーマンスに関する保証を明示的に否定します。本ライセンサーはいかなる通信中のデータの紛失に対しても、あらゆる責任を否定し、本ライセンサーが正確もしくは完全な情報をお客様に送信することに失敗したことから生ずるもしくはそれに関連するいかなる責任も否定します。

      4-4.責任の制限;間接的損害に対する免責:本ソフトウェア製品並びに本ソフトウェア製品に含まれるもしくは本ソフトウェア製品によりコンパイルされた情報、本ライセンサーもしくは第三者により提供されたいかなる他のハードウェアもしくはソフトウェアとの相互作用(もしくは正しく相互作用できないこと)が原因で発生するいかなる障害に対するコストもすべてお客様が負うものとします。適用法により許される範囲で、いかなる場合においても、本ライセンサーもしくはそのサプライヤーもしくはライセンサーは、本ソフトウェア製品の使用もしくは使用できないこと、もしくはいかなるハードウェア、ソフトウェアもしくは使用法を含む本ソフトウェア製品との非互換性から生起するいかなる損害(営業利益の喪失、業務の中断、企業情報の喪失、営業権の喪失、業務の停止、ハードウェアもしくはソフトウェアの障害、機能障害または不具合、補修費用、時間的価値、もしくはその他の金銭上の損失を含むがこれに限定されない)に対しても、たとえ当該当事者が当該損害の可能性について知らされていた場合であっても責任を負いません。いかなる場合においても、契約上か不法行為によるかその他の理由によるかを問わず、1つもしくは複数のいかなるアクションに起因するあらゆる損害に対して、本ライセンサーのお客様に対する責任の総額は、お客様が本ソフトウェア製品に対して支払った金額を上限とします。この責任の制限は、適用法が当該制限を禁止する範囲において、死もしくは人身傷害に対する責任には適用されないものとします。更に、特定の司法管轄区域では間接的損害もしくは付随的損害に対する責任を除外または制限することが許されていないため、上記の制限がお客様に適用されない場合があります。

      5米国政府機関ユーザーへの告知

      5-1.米国政府機関エンドユーザーへの告知:本ソフトウェア製品および付随する書類は、48 C.F.R. SECTION 2.101 に定義された「商用品目(COMMERCIAL ITEMS)」であり、48 C.F.R. .12.212および48 C.F.R. .227.7202にいう「商用コンピュータソフトウェア(COMMERCIAL COMPUTER SOFTWARE)」および「商用コンピュータソフトウェアマニュアル(COMMERCIAL COMPUTER SOFTWARE DOCUMENTATION)」から構成されます。48 C.F.R. .12.212ないし48 C.F.R. ..227.7202-1から227.7202-4までに従い、商用コンピュータソフトウェアおよび商用コンピュータソフトウェアマニュアルは、合衆国政府がエンドユーザーである場合、(a)商用品目としてのみ使用許諾され、かつ、(b)本契約書の条件に従って他のすべてのエンドユーザーに対して与えられたのと同等の権利のみ(本ソフトウェア製品並びに付随する関連文書の使用、修正、複製、リリース、パフォーマンス、表示もしくは開示を含む)合衆国政府のエンドユーザーに対して使用許諾されます。未公開物に対する権利は、アメリカ合衆国著作権法により留保されています。

      5-2.米国ユーザーに対する米国輸出規制:お客様が米国人もしくは事業体である場合、または、お客様が別段の理由により米国法および米国規制の支配下にある場合、本ソフトウェア製品は米国の輸出管理法令および輸出管理規制(「本法令」)により課された規制および管理に従う可能性があることを認めかつ同意するものとします。本ソフトウェア製品もしくはそのいかなる直接製品も、本法令により禁止されるいかなる目的に対しても使用されていないもしくは使用されないことに同意および保証します。お客様は、本ソフトウェア製品を操作、ダウンロード、輸出、もしくは(a)米国が製品の通商を禁止した国の国民もしくは在住者、または(b)米国財務省の特別指定国民リストにあげられている者もしくは米国商務省の輸出禁止対象者リストに記載されている者に再輸出することはできません。本ソフトウェア製品を使用する場合には、お客様はこれらいずれかの国にいないこと、その支配下にないこと、あるいはそれらの国民、在住者ではないこと、また当該いかなるリストにも載っていないことを表明、保証していることになります。お客様は、あらゆる政府の輸出法およびその他の適用する法律を遵守する責任はお客様自身が負うこと、および本ライセンサーは、お客様に当初のライセンスを付与した後、それ以降の責任は負わないことを認めるものとします。お客様は、米国商務省、輸出管理局、その他いかなる米国連邦政府関係機関もお客様が輸出する特権を停止、取り消し、拒絶しなかったことを保証および表明するものとします。

      6お客様情報と本ライセンサーの個人情報保護方針

      6-1.個人情報保護方針:お客様は、本ライセンサーがお客様の個人データ(本ライセンサーもしくは販売代理店により収集できる)を、本契約書に記載される発効日現在参照することにより本契約書に組み込まれた、本ライセンサーの最新の個人情報保護方針(参照:http://www.softlogica.com/privacy)に従って処理することに、ここに明示的に同意します。
      本契約書に同意することにより、お客様の名前、Eメールアドレス、クレジットカード情報を含むお客様の情報を、本ライセンサーが収集し保持できることに同意することになります。本ライセンサーは、特定のサービスおよび/もしくは機能を本ライセンサーに代わって行うために、その他の会社を使用および個人を雇用します。例えば、注文の履行、パッケージの配達、郵便物の送付やEメールの送信、顧客リストから重複情報を削除、データ分析、マーケティング作業の補助、クレジットカードの支払い処理、カスタマーサービスの提供が含まれます。本ライセンサーが使用する会社もしくは雇用する個人は、かかる機能を実行するために必要な個人情報にアクセスしますが、その他の目的で個人情報を使用することはできません。本ライセンサーはそのWebサイトに個人情報保護方針を公開し、本ライセンサー自身の裁量において当該個人情報保護方針を随時修正できます。お客様は本契約書に同意する前に、本ライセンサーの個人情報保護方針を参照し、本ライセンサーがお客様情報をどのように保管および使用するかについての更に詳細な説明を理解するものとします。もし、お客様が組織体である場合は、お客様の組織体の各メンバー(社員および請負業者を含む)は、その個人情報データが本ライセンサーに提供される可能性があり、本ライセンサーがかかる個人データを処理することに明示的に同意することを、お客様が確認するものとします。個人データは、本ライセンサーもしくはデータが収集された国および場合によっては米国ならびにロシア連邦の販売代理店によって処理されます。当該司法管轄区域の個人データの処理に関する法律の強制力と、お客様の司法管轄区域における法律の強制力は異なります。

      7その他

      7-1.準拠法:司法管轄区域と裁判地:本契約書は、抵触法のルールや原則に関わりなくバージニア州の法律に準拠、解釈および執行されるものとします。法律が許す限りにおいて、本契約書の規定は、いかなる正当な司法権を持つ司法管轄区域においても、本ソフトウェア製品に適応するもしくは適用可能な統一商法典の規定に優先するものとします。国際物品売買契約に関する国連条約は本契約書に適用されず、これらの適用は明示的に拒否および排除されます。バージニア州内の連邦および州立裁判所は、本契約書から発生するいかなる紛争も裁く独占的裁判権を持つものとします。本契約書はバージニア州において履行され、本契約書に基づいて要求できる、もしくは本契約書または本契約書への違反の申し立てから発生または関連する、いかなる法的措置、紛争、論争もしくは主張も、バージニア州の連邦裁判所もしくは州立裁判所において独占的に訴追されることにお客様が同意するものとします。お客様は、適用法が許す限りにおいて、いかなる他の州、国、地域もしくは司法管轄区域にも裁判地を変更する権利をここに放棄します。ただし、本ライセンサーが原告である場合は、いかなる正当な司法権を持つ裁判所においても訴訟を起こす権利が与えられているものとします。

      7-2.訴訟開始期間:形式にかかわらず、本契約書に基づく取引から生ずるいかなる法的措置も、法的措置の原因が発生してから、もしくは発生したことが発見されてから1年を過ぎた場合には、本契約書のいずれの当事者によっても起こすことはできません。ただし、知的所有権の侵害に対する法的措置は、適用する最長法定期間以内に起こすことができます。

      7-3.完全な合意;可分性;権利放棄:本契約書は両当事者間の完全な合意であり、本ソフトウェア製品に関するもしくは本契約書の本件主題に関する、口頭または書面による、従前の一切の契約書、提案、通信、もしくは広告にも優先します。ただし、本ライセンサーとお客様は、本契約書の7-3項を参照することにより、事前、同時期または後続の書面による契約書の条件の適用性を制限、修正もしくは変更することができますが、かかる制限、修正もしくは変更は明示的に行うものとします。お客様は本契約書を読み、理解し、本契約書の条項に従うことに合意するものとします。正当な司法管轄区域の裁判所が、本契約書のいずれかの規定の全体もしくは一部が、何らかの理由により、不正、無効、もしくは法的強制力がないと結論を下した場合、かかる規定が合法かつ法的強制力を持つように、より狭義に解釈されること、それによって完全な合意に影響しないこと、および本契約書のその他の規定は有効に存続しかつ法律が許す限り最大限に発効します。本契約書のいかなる規定違反が看過されたとしても、従前、同時期または後続のいかなる違反が看過されたとは解釈されず、いかなる権利の放棄も書面で行わない限り有効ではありません。

      7-4.連絡先:本契約書に関して質問がある場合、もしくは何らかの理由により本ライセンサーに連絡したい場合には、(株)ネットジャパン企画営業部(sales@netjapan.co.jp)にご連絡ください。

      Copyright (c) 2004-2008 SoftLogica Inc. and its licensors. All rights reserved.
      本ソフトウェアといかなる関連文書も含む本ソフトウェア製品は、SOFTLOGICA Inc.に著作権があり、著作権法、国際著作権条約、並びにその他の知的所有権法および条約により保護されています。
  • その他注意事項
    • Windows Vista(64ビット、32ビット)/XP Pro(x64 Edition)/Pro/XP Home/2000 Pro(SP4以上)/2000 Server/Server2008(64ビット、32ビット)/Server2003(64ビット、32ビット)
  • PowerX Recover Disc(WIN) についてのダウンロードファイルサイズ
インストールまでの手順