フォートナイトに最適なおすすめゲーミングPC

めしやま

快適ゲーミングPCでビクロイ!

人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」に最適なおすすめスペックを紹介するメシ。以下をご覧いただき、あなたにピッタリなパソコンを見つけてほしいメシ!

めしやま
パソコン納得アドバイザーめしやま
おすすめのスペックはこちら

CPU

CPUについてはゲームプレイのみを行なう場合とストリーミング配信も視野にいれる場合とでおすすめのCPUグレードが異なります。

①ゲームプレイのみを行なう場合
フォートナイトを快適な環境でプレイする場合はCore i5以上のCPUがおすすめとなります。また下記項目で紹介のグラフィックスをGeForce RTX 2070 SUPER以上でご検討の場合、CPUを合わせてCore i7やCore i9にすることで、グラフィックスの性能を最大限に引き出すことが可能となります。

②ゲームプレイとストリーミング配信を行なう場合
ゲームをプレイしながらストリーミング配信を同時に行なう場合は、コア数があるほどリアルタイムで高品質な映像配信が可能となるため、よりコア数の多いCore i7やCore i9のCPUがおすすめとなります。

グラフィックス

グラフィックスについてはゲームプレイ時の快適性に大きく影響するため、コスト配分として最も優先度が高くなります。画質設定次第で快適さが変わるため、ご予算に合わせた最適なグラフィックスをお選びください。

①ゲームの映像品質を調整し、価格を優先する場合
GeForce GTX 1650 SUPERのグラフィックスがおすすめとなり、フルHD解像度で映像品質を『中』程度にすることで60フレームレート以上でのゲームプレイが可能となります。

②コスパが良く、映像品質やフレームレートにこだわりたい場合
GeForce GTX 1660 SUPER~RTX 2070 SUPERのグラフィックスがおすすめです。
GeForce GTX 1660 SUPERや GTX 1660 Ti 、RTX 2060を搭載した場合、フルHD解像度で映像品質を『高~エピック』に設定した際に、80~120フレームレート程度でのゲームプレイが可能となり、リフレッシュレートの高いゲーミングモニターで活躍します。

GeForce RTX 2060 SUPER や RTX 2070 SUPERを搭載した場合、さらに映像品質の高い『エピック』設定で120~144フレームレートでのゲームプレイが可能となります。特にeスポーツの大会などにチャレンジされる方は、競技シーンでも十分なパフォーマンスを持つGeForce RTX 2070 SUPERの搭載がおすすめです。

③最高のゲーム環境を追及したい場合
GeForce RTX 2080 SUPERや RTX 2080 Tiのグラフィックスがおすすめとなり、『エピック』設定でフルHDより解像度の高いWQHDや4K解像度でのゲームプレイが可能となります。 また、フルHD解像度時では、さらに高フレームレートでのゲームプレイが実現可能となります。

メモリ

フォートナイトをプレイするだけであれば、メモリ容量は8GB程度で十分に動作します。ストリーミング配信やVCツールなど複数のアプリケーションを同時に使用する場合は16GB以上の搭載がおすすめです。

ストレージ(SSD・HDD)

HDDより高速なデータ読書き性能を持つSSDがおすすめとなります。フォートナイトは広大なバトルマップ上にたくさんのオブジェクトが配置され、プレイヤーの操作にあわせて変化が起きるため、多くのゲームデータをストレージから読み込む必要があります。この際にストレージ速度が及ばない場合、画面のカクツキなどゲームプレイに影響を及ぼす可能性があります。データ転送の速いSSDを搭載することで、このような状況に陥りにくくなります。


※今後のゲームのアップデートやお客様のインターネットなどの環境によって、ご紹介の内容が実現できない可能性がございます。

参考になったメシか?
はい いいえ