価格を抑えてプログラミング入門に使用できるおすすめ | デスクトップパソコン

めしやま

用途を絞ったライトユースに

プログラミング入門用やマインコンボード連携など、簡単な学習用として割り切ってパソコンを使用したい方におすすめメシ。以下のおすすめのスペックをご確認いただき、あなたにピッタリなパソコンを見つけてほしいメシ!

めしやま
価格を抑えた パソコン納得アドバイザーめしやま
おすすめのスペックはこちら

CPU

マイコンボード連携やプログラミングで、四則演算や条件分岐、ループ処理などを中心に行なう場合は、CPUの動作クロックの高さが処理速度に影響を与えます。近年のCPU性能の向上により、CeleronやCore i3、Ryzen 3のCPUでも十分な性能を持ち、プログラミングの入門用におすすめです。

グラフィックス

2D描画を行なうプログラミングの場合は、CPU内蔵のグラフィックスで十分に動作します。

メモリ

プログラミング内容に合わせて、メモリ容量を搭載する必要があります。コマンド入力式のCUIを中心とするプログラミングの場合は、4GB程度のメモリ搭載で十分に動作します。一方、画面表示による操作を伴うGUIプログラミングを作成する場合は、さらに多くのメモリが必要となるため、4GB以上のメモリ搭載がおすすめです。

ストレージ(SSD・HDD)

プログラミングでは、ストレージ速度を要求される場面が少ないためHDDの搭載で十分に動作します。パソコンの起動や統合開発環境の起動を少しでも短縮し快適度を向上したい場合は高速なSSDの搭載がおすすめです。

その他のプログラミングが行なえるデスクトップパソコンはこちら
  • 最高環境!
  • コスパ重視!
  • 価格を抑えて
あなたはどれにするメシ?
プログラミングが行なえるノートパソコンを選ぶならこちら
価格を抑えてプログラミング入門に使用できるおすすめ | ノートパソコン
参考になったメシか?
はい いいえ