最高環境でプログラミングが快適に動作するおすすめ | ノートパソコン

めしやま

パワフルスペックで快適

CPU処理を中心とするプログラミングを快適にこなせ、ビッグデータや画像処理も行なうことができるメシ。以下のおすすめのスペックをご確認いただき、あなたにピッタリなパソコンを見つけてほしいメシ!

めしやま
最高環境! パソコン納得アドバイザーめしやま
おすすめのスペックはこちら

CPU

プログラミングを最高環境で行なう場合は、Core i7のCPUがおすすめです。CPUコア数と動作クロック数ともに優れており、ループなどの単純処理や並列処理プログラミングにおいて高いパフォーマンスを発揮します。またHTT(Hyper Threading Technology)機能を搭載しているCPUが多く、この機能の有無によるパフォーマンスチェックが可能とります。

グラフィックス

2D描画を行なうプログラミングの場合は、CPU内蔵のグラフィックスで十分に動作します。

メモリ

CPU性能とのバランスと仮想環境下でのプログラミングを考慮する場合は、16GB以上のメモリ搭載がおすすめです。

ストレージ(SSD・HDD)

プログラミングでは、ストレージ速度を要求される場面が少ないためHDDの搭載でも十分に動作します。パソコンの起動や統合開発環境の起動を少しでも短縮し快適度を向上したい場合は、高速なSSDの搭載がおすすめです。

その他のプログラミングが行なえるノートパソコンはこちら
  • 最高環境!
  • コスパ重視!
  • 価格を抑えて
あなたはどれにするメシ?
プログラミングが行なえるデスクトップパソコンを選ぶならこちら
最高環境でプログラミングが快適に動作するおすすめ | デスクトップパソコン
参考になったメシか?
はい いいえ