GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン

GeForce RTX 2080搭載ノートパソコン

完成された最新のノートパソコン

NVIDIA GeForce RTX 2080 は、従来のGTXシリーズから大幅に進化した「Turing GPU アーキテクチャ」と次世代の超高速「GDDR6 メモリ」を採用した新しいGPUです。前世代のグラフィックスから大幅なパフォーマンスアップにより、リアルタイム レイ トレーシング処理能力やAI(人工知能)、プログラマブルシェーディングが強化されています。

デスクトップパソコンと同じGPUをノートパソコンの筐体に詰め込み、さらに、デスクトップパソコン向けのCPUを搭載、最小限のスペースで、デスクトップパソコンと遜色ない最大限の臨場感あふれるゲームの世界を存分にお楽しみいただけます。Direct X12への最適化や、VRコンテンツや4K HDRゲーミングが快適に動作するなど、魅力溢れるノートパソコンとなります。

液晶パネルは144Hzの高フレームレートで動作し、さらにG-SYNCに対応、非常に滑らかで視認性の高い映像表示が可能となり、ゲーミングのために外部に専用のモニタを別途用意する必要がありません。 お好みのデバイスを接続すれば持ち運びが可能な場所を選ばない最高のゲーミング環境が実現します。

※本ページに掲載されている画像、写真は全てイメージとなります。

GeForce RTX 2080の圧倒的な性能

ノートパソコンに搭載のGeForce RTX 2080は、GeForce GTX 1080から1.28倍もスコアが上昇し、ノートパソコンでもスペックを気にすることなく最新のゲームを快適にプレイすることができます。

3DMark (2013年版)

GPU Fire Strike (Graphics)
LEVEL∞ デスクトップ GeForce RTX 2080
27482
LEVEL∞ ノートパソコン GeForce RTX 2080
23374
LEVEL∞ デスクトップ GeForce RTX 2070
22667
LEVEL∞ ノートパソコン GeForce GTX 1080
21489

※ スコアは自社測定による参考値です。カスタマイズ内容、使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動します。

GeForce RTX 2080 のおすすめポイント

Turing GPU アーキテクチャ

Turing GPU アーキテクチャ

Turing(読み方:チューリング) GPU アーキテクチャは、新しいGeForce RTX グラフィックカードに採用される最新のアーキテクチャです。 前世代との大きな違いとして、リアルタイム レイ トレーシング処理用に「RT コア」やAI処理向けの「Tensor コア」が搭載されています。専用コアを搭載することで、グラフィックス内での処理分担が効率化され、これまで以上に高解像度で繊細な映像表現が可能となります。

リアルタイム レイ トレーシング

リアルタイム レイ トレーシング

レイ トレーシングとは、3DCG空間で発する光源を追跡し、物体の表面を照らす、反射する、透過する、屈折するなどをシミュレーションし、現実に近い表現を得るための3D CGレンダリング手法の一つです。1画素ずつ光の経路を演算するので非常に品質の高い描画を行なえますが、膨大な演算量のために多大な時間も要するものでした。

今回登場したGeForce RTX 20シリーズは、この膨大な演算に対して「RTコア」を使用することで、1枚のグラフィックカードでも「リアルタイム」に実行できます。これにより超大作CG映画に匹敵する映像表現を、素早く動的にゲームプレイへ反映することができます。

G-SYNCに対応したゲーミング液晶パネル

G-SYNCに対応したゲーミング液晶パネル

ゲームをプレイすることにこだわり、G-SYNCに対応しました。通常の表示にくらべて圧倒的になめらかに表示され、激しく動き回る画面でもはっきりとライバルをとらえることができます。また、144Hz対応の高リフレッシュレートにも対応し、GeForce RTXの高い描画性能と、G-SYNCと合わせて非常になめらかな表示でゲームを有利に進めることができます。

G-SYNCについてはこちら

性能を追求したCPU選択

性能を追求したCPU選択

ノートブックパソコンであっても最高の性能を追求し、Intel Z370 Expressチップセットを採用することで、デスクトップパソコンと同じCPUを搭載可能にしました。デスクトップ向けIntel Core iシリーズプロセッサとGeForce RTX 2080を組合せ、“持ち運びができるデスクトップパソコン”のパフォーマンスをノートパソコンで実現しました。

すばやくログイン

すばやくログイン

Windows Helloに対応する「AREA FINGERPRINT SENSOR」(指紋センサー)をタッチパッドエリアに搭載。パスワードを入力することなく、指紋センサーに触れるだけでログイン操作などをすばやく簡単に行うことができます。パスワードを悪意のある第三者に盗み取られる危険性がないため、より安全にパソコンを使用することができます。

メモリ最大64GBを搭載可能

メモリ最大64GBを搭載可能

高速で低消費電力のDDR4メモリを最大で4枚まで搭載することができます。4GB、8GB、16GBのメモリモジュールに対応し、最大で64GBまで搭載することができます。64bitに対応するWindowsやソフトウェアが快適に動作、デスクトップパソコンと遜色ない容量とスピードをノートパソコンでも実現しています。

高いストレージ拡張性

高いストレージ拡張性

圧倒的な読込、書込性能を誇るM.2 SSDを2枚まで搭載することができます。NVMeに対応し、PCI-Express Gen3.0 x4接続が可能、最新のM.2 SSDの性能を最大限引き出すことができます。2.5インチSATAも2台まで搭載することができ、合計で最大4台のストレージを搭載することができます。

最新のUSB3.1 Type-C端子搭載

最新のUSB3.1 Type-C端子搭載

最大10Gbpsの高速なUSBデータ転送に対応したUSB 3.1 Type-C端子を搭載しました。2ポートのうち1ポートはThunderbolt 3に対応、さらにディスプレイへの接続※もサポートします。※BIOSより設定が必要。DisplayPortと排他設定となります。

ハイレゾオーディオ対応ヘッドホンアンプ内蔵

ハイレゾオーディオ対応ヘッドホンアンプ内蔵

24bit/192KHzのハイレゾオーディオ出力に対応しました。ヘッドホンアンプとしてESS SABRE HiFi Audio DACを搭載し、600Ωのヘッドホンにも対応。お好みのヘッドホンで‟良い音”を楽しむことができます。

ソフトウェアイコライザー付属

ソフトウェアイコライザーSound Blaster X-Fi MB5が付属し、イコライザー機能だけでなく、3DサラウンドやEAXにも対応しています。ゲームの銃声音や、足音を強調するゲームモードや、音楽視聴モードなどの最適化されたプリセットも用意されています。

ゲームに必要なパケットを優先Killer LAN

通信を監視し、オンラインゲームの通信を優先して自動的に帯域を調整するKiller LAN(※)を搭載しています。ゲーム中に突然Windowsアップデートの通信が入ってもゲームの通信が突然落ちたりせず、ゲームに集中することができます。 ※有線接続時のみ

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボード

フルカラーLEDバックライトを採用、エリア別に色を変えたり発光方法を変更しゲームへの没入感を向上させます。また、ゲームでの使用頻度の高いキーエリアは同時押しの制限を解消する「Multi-Key rollover」に対応し、複雑な操作になりがちなゲームの操作性を向上させます。

キーボードマクロ

FLEXIKEY アプリケーションにより、キー操作、遅延などのアクションを連続して再現することができるキーボードマクロを割り当てることができます。また、アプリケーションの起動、入力テキストも割り当てることができ、ゲームのコマンドを入力したり、挨拶などの文章を手早く入力することができます。 さらに、特定のキーを無効にすることによりゲーム中等の不要なキー入力を防ぐことができます。

オーバークロック対応

オーバークロック対応

Intel 「K」シリーズCPU を搭載する場合、Overclockアプリケーションにより、CPUおよびメモリのオーバークロックの設定を行うことができます。CPUだけでなく、グラフィックカードのオーバークロックにも対応しています。 ※オーバークロックによりシステムの安定性が損なわれたり、製品寿命が短くなる恐れがあります。オーバークロックによる故障が明らかな場合、保証対象外となります。

バッテリーチャージ

Fn+電源ボタンを押すことにより、ノートパソコンを起動することなく特定のUSBポートに給電を行うことができ、スマートフォンやタブレットへの充電を行うことができます。モバイルバッテリーを持ち歩かなくてもノートパソコンに搭載されている大容量バッテリーを活用することができます。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。