モニターセット マルチモニターパソコン

TWOTOP PRO マルチ画面シリーズ

パソコン工房のPROマルチ画面シリーズは、複数の液晶モニターを標準装備とした「Tuned by TWOTOP」仕様のパソコンシリーズです。 マルチ画面シリーズでは、一度使ったらもう後には戻れない快適な作業性をすぐにご体験いただくため、パソコン本体とモニターをワンパッケージとしております。 パソコン本体は、マザーボード、メモリー、電源ユニットの3大コアコンポーネントにこだわった安心の「PRO」仕様です。


一度使ったら元には戻れない。スマートデバイスにはないパソコンのアドバンテージ

マルチモニターとは、

「マルチモニター」とは、1 台のパソコンに 2 台以上のモニターを接続してデスクトップ領域 (表示領域)を拡張することです。 複数のアプリケーションやウィンドウを並べて表示させたまま作業が行えるようになるため、ファイルを参照しながらの入力作業や、ウィンドウ間でコピー&ペーストを頻繁に行う場合などにも威力を発揮します。 作業効率の大幅な向上が期待できると同時に、両方のウィンドウを表示させたまま入力できるので、すばやく入力できるだけでなく結果的に入力ミスの低減にもつながります。


モニター付属のワンパッケージとし、映像出力系にもプロの視点でこだわりました

全ての画面で均一な鮮明画質を目指した、全モニター単一デバイスによるデジタル接続表示

全てのモニター画面で、出来る限り均一な画像クォリティーとなるよう、モニターへの出力は単一デバイスからとしたうえで、 各モニターとの接続には、全てデジタル (DVI、HDMI) 出力が可能となるよう、グラフィックボードの出力、液晶ディスプレイ構成を吟味しました。

アナログ接続では、デジタル映像信号を一旦アナログに変換後、モニター側で再びデジタルに変換しているため、このプロセスで起こりがちな文字や図形の縁に起こるにじみ、 色ボケがなく、全ての画面で鮮明で可能な限りの均質な表示を目指しています。


マルチ画面ライフをより快適にする、マルチモニターアーム同梱モデルもご用意

組み立て簡単、クランプ固定が不要なデスクに置くだけのシンプルタイプ

マルチ画面でのパソコンライフをより楽しく、快適にするモニターアームを標準でセットしたモデルもラインナップいたしました。 マルチ画面シリーズに付属のスタンド式モニターアームは、クランプによる机などへの固定が不要。上下20°の広範囲なチルト機能、左右20°の広範囲なスウィーベル機能、360°回転対応のピボット機能、ハイトアジャスト機能を備え、 さらに、各モニターの固定具合を調整できるトルクアジャスト機能によって、さまざまなご利用環境にフィットいたします。

また、クランプ固定方式では、設置するデスク天板の厚みや形状によっては取り付けが不能な場合がありますが、スタンド式の場合は設置スペースさえ確保できれば、ほとんどのデスクなどで 設置が可能です。 しかも、クランプ式のように、デスク下に潜ったり、デスクの背面に回り込んでの作業など、組立時の不自由さも、スタンド式とすることで大幅に緩和されており、 組み立てやすさと相まって、短時間でのセッティングが可能となっています。


おすすめ活用術 その1 (ドキュメント作成編)

Webを参照しながら資料作成

1画面では、何度もアプリを切り替えながらの資料作成も、マルチモニターなら、一方の画面に元のPDFドキュメントやWEBなどを表示させたまま、もう一方の画面にワードやパワーポイントなどの作成する資料を表示させたまま作業ができます。 より多くのもとの資料を同時に表示させることもでき、アプリ切り替えの無駄がなくなるほか、入力しながら確認もできるので作業の効率がとてもよくなります。

おすすめ活用術 その2 (WEB作成編)

関連アプリの同時起動で効率化

WEBページの作成でも、マルチモニターならスムーズな作成が行えます。たとえば、3台のマルチモニター環境では、中央のモニターで画像の作成、右側のモニターでエディターやFTPツール、左側のモニターで作成したWEBページの確認を行うなど、 画面ごとにアプリを割り当てれば、関連するアプリの同時起動とアプリの連携で作業スピードが驚くほどアップします。


おすすめ活用術 その3 (Windows8 編)

新しいUIと従来UIを使い分ける

Windows8 から実装された、新しいWindows 8スタイルUIには、便利なアプリも多数搭載されています。1画面では、従来のデスクトップUIとの行き来に都度切り替えが必要ですが、 マルチモニターなら1画面にWindows 8スタイルUI、残りの画面に従来のデスクトップUIを表示させることができ、同時に両方のUIを使用できます。

おすすめ活用術 その4 (クリエイター編)

ツールパレット類は一方へ集約

最近の制作系アプリケーションでは、機能が豊富な分、気付くとツールパレットで、画面のかなりのスペースが占有されているといったことも珍しくありません。マルチモニターなら、 このツールパレット類を一方の画面に集約してしまうことで、もう一方の画面いっぱいにアプリの作業領域を確保することができ、広々と利用できます。


おすすめ活用術 その5 (WEBブラウズ編)

モニターを90°回転させてみる

最近のほとんどのグラフィックボードのドライバーユーティリティーには、画面を回転させる機能が標準で搭載されています。この機能を利用して、 モニターを90°回転させていただくことで、縦長ドキュメントに最適な表示環境を実現することができます。WEBページであれば、横長時の2倍近くもの情報を一度に表示をさせることができます。

おすすめ活用術 その6 (パソコンゲーム編)

対応ゲームなら楽しさ倍増

パソコンゲームの中には、マルチモニター環境に対応したゲームが少なくありません。グラフィックボードの要件さえ満たしていれば、マルチ画面による迫力のあるゲームを楽しむことができます。 また、一方の画面でWEBブラウザでのゲームの情報収集や、仲間とチャットをしながらゲームを楽しむといったことも可能です。




ご好評につき完売いたしました。



表示件数
並び替え
表示形式
    検索結果は 0 件です。