Core i7


Corei7とは?

インテル Core i7とは、インテル社が2008年11月に発表したデスクトップおよびモバイル機器向けの新世代アーキテクチャのマイクロプロセッサーです。

デスクトップ インテル® Core™ i7 比較表


インテル® ハイエンド Core™ i7プロセッサー

アーキテクチャが刷新されたIvy Bridge-Eは、Sandy Bridge-Eの後継となるハイエンドデスクトップPC向けプロセッサー。製造プロセスルールも32nmから22nmが微細化され、ワットパフォーマンスが向上しました。 従来のソケットLGA2011プラットフォームより変更はないため、旧来のLGA2011ソケット搭載マザーボードをお持ちである場合は、そのままご利用が可能です。
※現在お使いのマザーボードのメーカーページにてサポートがされているかご確認下さい、またBIOSの更新が必要となる場合もございますので予めご確認下さい。

開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

Ivy Bridge-E
2012~販売中
i7-4930K LGA2011 3.4GHz
(3.9GHz)
6(12) 12MB 130W - DDR3
1333/1600
1866
(4ch)
i7-4820K 3.7GHz
(3.9GHz)
4(8) 10MB 130W

Sandy Bridge-E
2011~
i7-3970X 3.5GHz
(4GHz)
6(12) 15MB 150W
2.0
DDR3
1066/1333
/1600
(4ch)
i7-3960X 3.3GHz
(3.9GHz)
6(12) 15MB 130W
i7-3930K 3.2GHz
(3.8GHz)
6(12) 12MB 130W
i7-3820 3.6GHz
(3.8GHz)
4(8) 10MB 130W -

インテル® 第4世代 Core™ i7プロセッサー

インテル最新CPUの第4世代インテルCoreプロセッサーは、統合型GPUの構造を根底から見直し、演算ユニットの数を最大2.5倍に増加。これによってグラフィックスパフォーマンスを従来比で約2倍に高速化。GPUが大幅に強化されています。またGPUの進化のみに留まらず、L2キャッシュの効率を見直し、帯域を倍増。第3世代の「Ivy Bridge」と比べて、同じクロックで10%の性能アップするなど、多数のグレードアップが図られています。

開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

haswell
2013~販売中
i7-4770K LGA1150 3.5GHz
(3.9GHz)
4(8) 8MB 84W Intel® HD
Graphics 4600

2.0
DDR3
1333
/1600
(2ch)
i7-4770 3.4GHz
(3.9GHz)
8MB 84W -
i7-4770S 3.1GHz
(3.9GHz)
8MB 65W
i7-4770T 2.5GHz
(3.7GHz)
8MB 45W
i7-4765T 2GHz
(3GHz)
8MB 35W

第3世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー

第3世代インテルCoreプロセッサ「Ivy Bridge」は第2世代インテルCoreプロセッサ「Sandy Bridge」の32nmプロセスルールに対して、回路がより微細化された初の22nmプロセスルールに刷新。
回路配線を立体的に行う「3D Tri-Gate」と呼ばれる新技術の採用で、情報伝達のスピードが向上。 微細化によって消費電力・発熱量が低減。パフォーマンスがさらに進化しました。

開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

Ivy Bridge
2012~
i7-3770K LGA1155 3.5GHz
(3.9GHz)
4(8) 8MB 77W Intel® HD
Graphics 4000

2.0
DDR3
1333/1600
(2ch)
i7-3770 3.4GHz
(3.9GHz)
77W -
i7-3770S 3.1GHz
(3.9GHz)
65W -
i7-3770T 2.5GHz
(3.7GHz)
45W -


第2世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー
開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

Sandy Bridge
2011~販売終了
i7-2700K LGA1155 3.5GHz
(3.9GHz)
4(8) 8MB 95W Intel® HD
Graphics 3000

2.0
DDR3
1066/1333
(2ch)
i7-2600K 3.4GHz
(3.8GHz)
95W
i7-2600 3.4GHz
(3.8GHz)
95W Intel® HD
Graphics 2000
-
i7-2600S 2.8GHz
(3.8GHz)
65W -

インテル® Core™ i7 エクストリーム プロセッサー
開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

Gulftown
2010~販売終了
i7-990X LGA1366 3.46GHz
(3.73GHz)
6(12) 12MB 130W - DDR3
1066
(3ch)
i7-980X 3.33GHz
(3.6GHz)
-

Bloomfield
2008~販売終了
i7-975 3.33GHz
(3.6GHz)
4(8) 8MB - DDR3
800/1066
(3ch)
i7-965 3.2GHz
(3.46GHz)
-

第1世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー
開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

Gulftown
2010~販売終了
i7-970 LGA1366 3.2GHz
(3.46GHz)
6(12) 12MB 130W - - DDR3
800/1066
(3ch)

Bloomfield
2008~販売終了
i7-960 3.2GHz
(3.46GHz)
4(8) 8MB - -
i7-950 3.06GHz
(3.33GHz)
- -
i7-940 2.93GHz
(3.2GHz)
- -
i7-930 2.8GHz
(3.06GHz)
- -
i7-920 2.66GHz
(3.93GHz)
- -

第1世代 インテル® Core™ i7 プロセッサー
開発コード 製品名 ソケット 動作周波数
(TB動作時)
コア数
(スレッド数)
L3
キャッシュ
TDP VGA 倍率
固定解除
TB 対応メモリ

Lynnfield
2009~販売終了
i7-880 LGA1156 3.06GHz
(3.73GHz)
4(8) 8MB 95W - - DDR3
1066/1333
(2ch)
i7-875K 2.93GHz
(3.6GHz)
95W -
i7-870 2.93GHz
(3.6GHz)
95W - -
i7-870S 2.66GHz
(3.6GHz)
82W - -
i7-860 2.8GHz
(3.46GHz)
95W - -
i7-860S 2.53GHz
(3.46GHz)
82W - -
※マザーボードの独自対応などにより対応メモリが異なる場合があります。
※開発コードに付記の年はおよその販売時期です。
※ソケット形式が同じ場合でも、マザーボードにより搭載可能なプロセッサーが異なります。
※TDP=熱設計電力 (TDP) とは、商用ソフトウェアを実行している間の、最も熱を発生しているときに、製品が消費する電力の最大値に近い値を意味します。
※TB=インテル® ターボ ブースト テクノロジ : 負荷状況により一時的に動作周波数を上げて性能を向上させる機能です。2.0 からはより効果的に処理能力が上がるよう改良されています。
※インテル製品について詳しくは、インテル製品情報ページをご参照ください。



Core i7ののことなら、国内最大級のパソコンショップ「パソコン工房」にお任せください。3年保証も選択可能、安心してご購入いただけます。

表示件数
並び替え
表示形式
    検索結果は 0 件です。