Intel SBA活用情報

Intel SBA活用情報

Intel SBAは終了いたしました。

Intel® SBAとは?

パソコン工房のビジネスPCには、インテル® スモール・ビジネス・アドバンテージ (インテル® SBA) をプリインストールしたモデルをご用意しております。 インテル® SBAは、ビジネスPCの管理を行う際、ネットワークを使用した集中管理(クライアント・サーバー型)では規模が大きすぎる、構築・保守に手間がかかる、 とお考えの方に最適な、個々のPCで実行できるシンプルなPC管理プラットフォームです。

インテル® SBA には、タスクの定時実行やバックアップ、USBデバイスの接続制限など、セキュリティーの強化と生産性の向上に役立つアプリケーションが付属しており、 簡単な操作でPC管理を行うことができます。当ページをご参照頂き、是非インテル® SBAをご活用下さい。


Intel® SBA の各アプリケーションについて

エナジーセーバー

PCの電力管理を行います。業務終了時間後に電源をOFFにしたり、始業時にPCを使用準備のできた状態にするために自動で立ち上げを行うなど、 スケジュールを設定して PC を運用し、生産性を上げ、電力を節約することができます。曜日でのスケジューリングができるため、 休日には電源をOFFのままにするなども可能です。

エナジーセーバー-1
エナジーセーバー-2

ヘルスセンター

PC 保守タスクのスケジュールを設定し、Windowsアップデート、一時インターネット・ファイルの削除、 ディスクのデフラグといったタスクを実行できます。この機能はPCの電源が入っていない状態からでも実行することができるため、 使用者が電源OFFを実行後の業務時間外にタスクを設定することができます。

ヘルスセンター-1
ヘルスセンター-2
PC Health Center-3

ソフトウェア・モニター

ウィルスがはじめに行うことがウィルス対策ソフトを無効化するということです。 無効化されてしまうと、以後のコンピューターの保護ができなくなります。これを防ぐために、 ソフトウェアモニターは、重要なセキュリティソフトウェアが作動し続けるよう、 ハードウェアレベルでモニタリングし、攻撃された場合警告を表示させます。 モニタリング機能はイベントログを保持し、エラーが発生した際のステータス情報を表示することで、 何が起きているのかを管理者が把握できるようにします。

ソフトウェア・モニター-1
ソフトウェア・モニター-2
Software Monitor-3

USB ブロッカー

USBブロッカー機能はインフラへのアクセスを管理し、 無許可なUSB機器やファイルのインポート・エクスポートを会社のPCで実行することを防ぎます。 Windows のデバイスIDで判別するため、全てのUSB機器を遮断するだけでなく、 プリンター、デジタルカメラなど社内で必要なデバイス以外をアクセス不可にするなど、 細かな設定が可能でUSBの利便性を損ないません。
USBブロッカーについて 詳しくはこちら

USB ブロッカー-1
USB ブロッカー-2
USB ブロッカー-3

データのバックアップと復元

ータのバックアップと復元は、遠隔的に PC の電源を入れ、ローカルの保守用タイマーを使って業務時間外に重要なデータをバックアップできる、 高い信頼性を誇るバックアップ機能です。データのバックアップ先は自由に指定できます。 モバイル機器を使用している社員は、ローカルディスクへバックアップし、オフィスに戻った時に、インテルSBA バックアップファイルを外部にコピーさせることが可能です。

データのバックアップと復元-1
データのバックアップと復元-2

表示件数
並び替え
表示形式
    検索結果は 0 件です。