CG・VFX映像制作向けパソコン

CG・VFX

映像クリエイターのワークフローに応える CG・VFX映像制作向けパソコン

パソコン工房の『CG・VFX映像制作向けパソコン』は、様々なソフトウェアを複数立ち上げ、ワンオペでの映像制作を行うにあたって快適な環境を追求し、実際にプロの制作現場において調整を重ねたスペックにて構成されています。

Cinema 4DやAfter EffectsによるVFX作成、Octane Renderによるレンダリング処理など負荷のかかる作業はグラフィックカード側で行い、Premiere Proによる動画編集、DaVinci ResolveによるカラコレなどはCPU側で行うことにより、CPU側のコストを抑えながらも並行作業時におけるパフォーマンスを犠牲にすることのない性能に仕上がっています。もちろんBTO(Build To Order)での注文に対応しているため、制作環境や作業内容に合わせてスペック調節ができるなど、コスパ面も重視しています。

現在CMや映画などの分野で、幅広く活躍中となる映像クリエイター『久藤拓実』氏に監修いただき、プロフェッショナルなクリエイターにおすすめできる CG・VFX映像制作向けパソコンが完成しました。是非ともラインナップをご覧ください。

CG・VFX映像制作向けパソコンはこちら!
CG・VFX映像制作向けパソコンを見る

CG・VFX映像制作向けパソコン 関連情報

CG・VFXに最適なハードウェアを検証!

CG・VFX制作に注力すべきハードウェアはグラフィックカードとなり、次いでCPU、メインメモリ、ストレージという結果となりました。映像編集やCG・VFX制作、リアルタイムプレビューなどではビデオメモリを多く消費するため、グラフィックカードを最重視しています。BTOパソコンだから、効率的かつスピーディーにCG・VFX制作を行える環境をコスパ面も考慮しつつ構築する事が可能です。

「CG・VFX制作環境におけるパフォーマンスへの影響度

CG・VFX映像制作向けパソコンのハードウェア選択ポイント

CG・VFX制作をパソコンで行うにあたり、重要となるハードウェアの選択するポイントをまとめておりますので、是非ご覧ください。

グラフィックカード

エフェクト処理やレンダリング作業において最適化され、かつコストパフォーマンスに優れるGeForceシリーズを搭載しています。リアルタイムで最終レンダリングに近いプレビューを得られるなど、ワークフローの短縮にはグラフィックカードの性能が重要となります。複雑なオブジェクトに加えて、フォグなどのエフェクトの使用とプレビューによってビデオメモリを多く消費するため、グラフィックカードに搭載されるビデオメモリは4GB以上がおすすめです。

CPU

動作クロックとコア数のバランスを重視し、最新となる第9世代インテルCore i9プロセッサーを搭載しました。編集作業における快適性は動作クロックを重視します。また、エフェクト処理においてレンダリングスピードを求める場合は、コア数を重視する必要があります。多くのソフトウェアを同時に起動し、かつ並行して作業する場合は、搭載可能メモリ容量の多いCore Xシリーズが最適なCPUといえます。

メインメモリ

作業内容に合わせたメモリ容量を搭載することで、編集中の動作速度の低下を防ぎ、安定かつ軽快に制作作業に取り組むことができます。動画編集ソフト、CG編集ソフトなどのソフトウェアを同時に起動して作業する場合のメモリ容量は、最低でも32GBあると安心です。

ストレージ

プロの現場で要求される高速性を重視し、データの読み書きが高速なSSDをメインドライブとして搭載しています。作品データは大容量となりますが、NASや外付けHDDなどを使って共有・管理することができるため、編集用パソコンでは作業時に必要なデータのみを高速に扱えるSSDが最適な選択となります。さらに作業用のファイルを一時保管する場合に備えて、480GB以上のSSDの搭載がおすすめです。

映像クリエイター 久藤拓実氏

1988年 千葉県生まれ。御茶の水美術専門学校卒業。

同校在学中からエディトリアルデザイン会社でアシスタント・デザイナーとして 3年間勤務。
2010年 株式会社THE U.D.S. 所属。
Technical Director/Motiongraphics Designer として、ポストプロダクションおよびグラフィックデザインに携わる。

CG・VFX映像制作向けパソコン ラインナップ

    SENSE-R42A-LCi9SX-XYI-VMC [Windows 10 Home]
    商品ID:649533

    CG・VFX映像制作向けパソコン

    iiyama

    Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
    Core i9-7920X
    インテル X299 Express [ASUS X299-A]
    32GB(8GB×4)
    480GB [インテル Optane SSD 900P] NVMe対応 PCI Express3.0x4 SSD
    光学ドライブ非搭載
    GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6
    ミドルタワー / ATX
    850W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

    通常価格

    499,980円(税別) ~

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。