セキュリティチップ(TPM)搭載パソコン

iiyama bz PC:セキュリティチップ(TPM)搭載パソコン

セキュリティチップ(TPM)搭載パソコン

もしもパソコンが盗難にあったり、不正に持ち出されたり不正利用された場合、そのパソコンの内部のデータは大丈夫でしょうか?ぜい弱なセキュリティ設定の場合、重要なデータの流出にも直結してしまいます。
セキュリティチップ(TPM:Trusted Platform Module)搭載パソコンでは、パソコンの完全性のチェック、暗号鍵の強固な保護、暗号化処理を専用のモジュールを他の内部デバイスから独立して搭載することにより、強固なセキュリティを持たせることができます。
そのため、官公庁・金融・保険分野のほか、機密性の高い企業情報・個人情報を管理する業務に適しております。
パソコン工房では、セキュリティチップ(TPM)を搭載したパソコンを各種ご用意しております。

bz TPMシリーズ:セキュリティチップ(TPM)搭載パソコンのことなら、国内最大級のパソコンショップ「パソコン工房」にお任せください。3年保証も選択可能、安心してご購入いただけます。


セキュリティチップ(TPM)とは?

TPM(=Trusted Platform Module)は、TCG(=Trusted Computing Group)という国際的な業界団体で仕様が策定されているセキュリティチップです。 TPMは、パソコンのHDDなどの記憶装置とは異なり、パソコン内部で完全に独立しているので、外部からソフト的には絶対にアクセスできない仕組みとなっているのが特徴です。 TPMには、プライバシーやセキュリティを実現するための情報が格納されており、主に4つのセキュリティ機能を提供しています。

●TPMの機能

・セキュリティプラットフォームが正しいものであり、仕様に則しているかをチェック
・パソコンがハードウェア的・ソフトウェア的に不正に改ざんされていないかをチェック
・TPM 内部に保存された暗号鍵は、決して外部に出さず保護する
・TPM 内部で2048bitの暗号処理、暗号に関わるハッシュの計算処理や乱数の生成処理をおこなう

これらの機能によって、パソコンがセキュリティ的に完全なものであることがチェックされ、内部データについては暗号化によって、データ保護に対してより強固な安全性を提供します。


セキュリティチップ(TPM)でできること

セキュリティチップ(TPM)を搭載したパソコンでは、下記のようなことができるようになります。これらをご利用いただくためには、TPMに対応した専用のアプリケーションやユーティリティーソフトウェアなどがそれぞれに必要になる場合があります。

・ ストレージ内のデータを暗号化し、暗号キーを保護することによる不正アクセスの防止
・ 暗号化メールの送受信と盗聴/なりすましの防止
・ 個人認証とWindowsログオン情報の保護


セキュリティチップ(TPM)とBitLockerドライブ暗号化

BitLockerドライブ暗号化に対応したWindowsをご利用であれば、すぐにTPMと連携したデータの暗号化を行うことが可能です。 BitLockerは、ハードディスクやリムーバブルメディア(外付けドライブ)などの内容を暗号化してセキュリティを確保する機能です。 TPMを搭載しないパソコンでも、TPMの代わりに外付けUSBメモリーなどを使用することでBitLocker暗号化の機能を使うことはできますが、 独立した専用のセキュリティチップであるTPMを使用することで、スマートかつ強固にドライブのデータ保護が行えます。

※Windows 8以降のBitLockerドライブ暗号化では、全てのドライブに対して暗号化を行うことが可能ですが、TPM搭載パソコンでの、TPMを介したBitLockerドライブ暗号化はシステムドライブのみの適応になります。

●暗号化データと暗号鍵のイメージ

通常のパソコンで暗号化した場合

暗号化したデータと、暗号化に使用した暗号鍵が同じハードディスク(記憶媒体)に保存されており、 PC・ハードディスクを入手した第三者が高度な手段を使用して復号し情報を読み出してしまう恐れがあります。
通常のパソコンにBitLockerを導入

暗号鍵はUSBメモリーに保存されているので、ハードディスクのみ外してデータを取得してもデータは読み出せません。 ただしUSBメモリーなので外部からアクセスが可能で、暗号鍵の取り出しができてしまいます。
TPM搭載パソコンにBitLockerを導入

TPMに格納された暗号鍵は、絶対に外部からは見えません。また、TPMを物理的に取り外しても内部のデータは取り出せない仕様のため、 万が一ハードディスクを持ち出されてもデータは暗号化されたまま読み出すことができません。


●BitLockerドライブ暗号化に対応したWindowsのバージョンとエディション (※ Windows Serverは除く)

Windows Vista Ultimate/Enterprise*、Windows 7 Ultimate/Enterprise、Windows 8/8.1 Pro/Enterprise、Windows 10 Pro/Enterprise/Education **
*Windows Vista Sp1 以降で全ドライブ暗号化に対応しています
**Windows 10 は、発売前の情報です (当社調べ)



【ご注意】
・セキュリティチップ(TPM)を使用したパソコンの運用管理につきましては、お客様にて行ってください。
・セキュリティチップ(TPM)搭載パソコンでは、TCGに準拠したセキュリティチップを搭載しておりますが、すべての状況下でパソコン本体、データの完全な保護を保証するものではありません。
・セキュリティチップ(TPM)を使用されたことによるいかなる障害・損害に関しても、当社では一切の責任を負わないものとします。あらかじめご了承ください。


表示件数
並び替え
表示形式
    検索結果は 0 件です。