「父ノ背中が武者修行!@九州編」がパソコン工房 福岡南店にて開催されました。当日の雰囲気など、イベント状況について、レポートして行きたいと思います。

PCゲーム最終更新日: 20180711

父ノ背中が武者修行!@九州編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月16日(土)、パソコン工房 福岡南店にて、プロマルチゲーミングチーム「父ノ背中」のKINCHI(きんち)選手 & Apple(アップル)選手&QooLAmD(らんど)選手が出演するeスポーツゲームイベント「父ノ背中が武者修行!@九州編」が開催されました。 イベントでは父ノ背中メンバー3選手がファンの目前で人気のバトルロイヤルゲームのオンライン対戦と、eスポーツでお馴染みのFPSゲームタイトルで会場のお客様と1対1で対戦すると言った内容となります。会場の様子や父ノ背中についてレポートします!

eスポーツゲームイベントに集結!

今回のイベントはショッピングモールの一角にあるパソコン工房 福岡南店で開催され、店内にはたくさんのお客様と父ノ背中ファンにお越しいただきました。当日は12時からの店舗イベントでしたが、開始30分前には多くの『父ノ背中』ファンが会場内で待機されている状況でした。特設ステージは会場の中心に設け、より観戦しやすいようお客様がステージを囲むよう座席が調整しております。

事前にマシンチェックを行なう。右がらんど選手、左手前がアップル選手、左奥がきんち選手。事前にマシンチェックを行なう。右がQooLAmD選手、左手前がApple選手、左奥がKINCHI選手。

イベント開始されると会場は満員。立ち見が出るほどに!イベント開始されると会場は満員。立ち見が出るほどに!

来場いただいたファン層は主に若い世代が多く、中学生から大学生くらいの方が中心で、女性の参加者も見られました。中には小学生のお子さんが保護者の方と一緒に来られたり、前回の店舗イベントもお越しのファンの方など、さまざまな層から「父ノ背中」が人気な事が伺えました。

イベントに合わせてRazer製デバイスやELSA製グラフィックスも多数準備。イベントに合わせてRazer製デバイスやELSA製グラフィックカードも多数準備。

観客が見守る中ゲープレイ開始

1本目はバトルロイヤル形式の人気ゲーム「Fortnite」

今回のゲームタイトルの1つ目はバトルロイヤル形式の人気ゲーム「Fortnite」をDUOモード(2人チーム)でプレイして最後まで生き残りを目指します!父ノ背中メンバーが3人も出場するイベントのため、2人がゲームプレイに集中し、もう1人がゲームプレイの状況を解説する形で行なわれ、ゲームプレイでも解説でもお楽しみいただける内容となります。

簡単な自己紹介からイベントがスタート! あっぷる選手は少し照れた様子簡単な自己紹介からイベントがスタート! Apple選手は少し照れた様子

観戦用モニターに映し出された状況を解説するらんど選手観戦用モニターに映し出された状況を解説するQooLAmD選手

あっぷる選手ときんち選手が向かい合わせでゲームをプレイApple選手とKINCHI選手が向かい合わせでゲームをプレイ

別アングルからのプレイ中の様子別アングルからのプレイ中の様子

父ノ背中の強さを魅せつけるゲームプレイ

和やかな雰囲気で始まったイベントでしたが、「FORTNITE」DUOモードプレイが始まると瞬時に集中し、そのプレイから気迫が確りと伝わってきました。プレイ前に意図して役割を決められていなかったにも関わらず、取得したアイテムに合わせ一瞬で役割分担が決まり好戦的な姿勢。次々と相手プレイヤーを撃破していく連携が素晴らしく、あっという間に「ビクトリーロイヤル」を勝ち取りました!

ビクトリーロイヤルも朝飯前といった様子ビクトリーロイヤルも朝飯前といった様子

父ノ背中のビクロイを記念してじゃんけん大会が開催!

圧倒的な腕前でビクトリーロイヤルを達成したことを記念して、父ノ背中イベントのほぼ恒例のじゃんけん大会も実施。じゃんけんで見事ビクトリーロイヤルを成し遂げたお客さまに、Razer製のヘッドセットが贈られます。

きんち選手の掛け声でじゃんけん!レッドカードエモートを想像させる素晴らしい姿勢だKINCHI選手の掛け声でじゃんけん!レッドカードエモートを想像させる素晴らしい姿勢だ

見事勝ち抜いた方には商品が贈られ写真撮影も!見事勝ち抜いた方には商品が贈られ写真撮影も行なわれた!

父ノ背中メンバーとオフライン対戦!

2本目は「RAINBOW SIX SIEGE」会場の方と父ノ背中メンバーで1対1で勝負

2本目のゲームタイトルの「RAINBOW SIX SIEGE」では、会場の方と父ノ背中メンバーが1対1で勝負を行ないます。父ノ背中はプロゲーマーですので、ハンディキャップとしてマウス感度の最大設定や視点操作が通常と上下反対など、スペシャル設定で行なわれました。普通のプレイヤーであれば全くゲームにならない設定でのプレイとなります。

オフラインでプロゲーマーと間近に勝負!オフラインでプロゲーマーと間近に勝負!

らんど選手のプレイの様子。賞品グッズを抱えながらのプレイ!QooLAmD選手のゲームプレイの様子。賞品グッズを抱えながらのプレイ!

父ノ背中メンバーにて実況解説をする様子も

実況解説ではゲームをプレイしたことがない方でもとても判りやすく、参考になる解説が行なわれました。また、父ノ背中メンバー同士で煽ったり、それに応えるプレイで返してくるなどコントの様な場面も有り、魅力的なトークでゲームプレイに目を釘付けにさせました。

プレイしていない2名の選手が分かりやすく楽しい解説を行なうプレイしていない2名の選手が分かりやすく楽しい解説を行なう

イベント協賛のELSAによるプレゼンテーション

途中、ゲーム向けからプロの制作向けなど様々な用途のグラフィックボードを提供するELSAによるプレゼンテーションが行なわれました。パソコンでゲームをプレイする上でとても重要なパーツとなりますので、会場の皆さんも説明を聞きいっていました。

ELSA 三好 様よりプレゼンテーションが行なわれましたELSA 三好 様よりプレゼンテーションが行なわれました

父ノ背中メンバーとファンによる交流タイム

サイン会では、会場の皆さん列に並びゲーミングデバイスや色紙、中にはメンバーに渡すお土産を持って列に並ばれていました。中には急ぎRazer製のデバイスをお買い物になり、サインの列に並ばれている方もいらっしゃいました。

フレンドリーな話し方で馴染みやすく、また、真摯な対応でプロゲーマーとの距離を身近に感じる対応でした。サイン会はイベント終了後2時間以上にも成りましたが、父ノ背中メンバー全員が最後の一人まで丁寧に対応し、握手やサインをされている姿が印象的でした。

ファンとの写真撮影の様子。手にはしっかりサイングッズもファンとの写真撮影の様子。手にはしっかりサイングッズも

イベントにご参加頂いた皆さん、父ノ背中メンバーの皆さん、協賛メーカーの皆さんありがとうございました。

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール マーケ担当 1号

最近、歳を感じつつあるパソコン工房のゲーマースタッフ。
孤島に飛び立ってカツドンを食べるゲームやモンスターに狩られたりするのが日課。
使用するゲーミングPCは最強スペックではなく、最高のコスパ(?)を求めるタイプ。

記事を
シェア