2018年 6月 更新 iiyama PC「SENSE∞」シリーズ、CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンよりおすすめモデルをご紹介!

クリエイターPC;CLIP STUDIO PAINT PRO;CLIP STUDIO PAINT EX;クリスタ;イラスト制作;マンガ制作;SENSE∞;デスクトップパソコン;ノートパソコン;おすすめ
気になる製品最終更新日: 20180615

2018年 CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンおすすめ5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はCLIP STUDIO PAINTを使っての簡単なイラスト制作から、印刷物用の高dpiカラーイラストの制作やマンガ制作等、用途や制作スタイルに合わせたおすすめのパソコンをピックアップしました。 これからイラスト制作を始める方から、プロの方まで幅広く使えるラインナップとなっております! CLIP STUDIO PAINT以外にも同時に使用するソフトや、制作スタイルによって必要なスペックが変わってきますので、どの程度の作業なら、どのパソコンが最適なのかを人気順に合わせて紹介していきます。 是非、CLIP STUDIO PAINT推奨パソコン選びの参考にしてみてください!

CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンとは

CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンは、株式会社セルシス様にご協力いただき、CLIP STUDIO PAINTの動作確認を実施、問題なく動作することが確認されたパソコンです。推奨パソコンでは、CLIP STUDIO PAINTだけでなく用途や制作スタイルに合わせて上位から下位まで幅広くご用意しております。 また推奨パソコン、カスタマイズについても豊富な選択肢をご用意しているため、データを多く保存したいといった方はSSDやHDDのアップグレードをするなど、お好みに合わせてカスタマイズをしていただければと思います。 また、ゼロからマンガ・イラスト制作をはじめる方におすすめのペンタブレット付きのスターターパックをご用意しております。 スターターパックは、CLIP STUDIO PAINT PROの2年ライセンスが付属(※Wacom Cintiq Pro 16を除く)するWACOM製ペンタブレットと、デスクトップパソコンでは液晶モニターをセットでご用意しております。

CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンおすすめ5選!

CLIP STUDIO PAINTだけでなく画像編集ソフトも快適に操作できておすすめ!SENSE-M037-i7-UHR-CSP

デスクトップパソコンのおすすめモデル SENSE-M037-i7-UHR-CSPデスクトップパソコンのおすすめモデル SENSE-M037-i7-UHR-CSP

CPUの中でも上位のモデルとなる第8世代 インテル Core i7 プロセッサーに、大容量32GBのメインメモリを搭載しているため、CLIP STUDIO PAINTに加えて、他の画像編集ソフトや、多数の資料を開きながらの作業も快適に動作させることができます。マンガの見開きページや、印刷用の高dpiカラーイラストの制作等の大きなデータを扱う時でも快適にこなすことができ、ガンガン制作を行う方におすすめのパソコンです。また、メインメモリやストレージ、グラフィックス等を必要に応じて増設できるミニタワーケースを採用しております。(※ペンタブレット及び液晶モニターはスターターパックにのみ付属します。)

パソコン工房でSENSE-M037-i7-UHR-CSPを見る。

パソコン工房でSENSE-M037-i7-UHR-CSP StarterPackを見る。

3Dモデルを扱う方におすすめ! SENSE-M037-i5-LXR-CSP

デスクトップパソコンのおすすめモデル SENSE-M037-i5-LXR-CSPデスクトップパソコンのおすすめモデル SENSE-M037-i5-LXR-CSP

CLIP STUDIO PAINT 推奨のELSA製GeForce GTX 1050 Tiを搭載しているため、3Dオブジェクトを多数使用する作品制作にも快適に動作します。また、第8世代 インテル Core i5に16GBのメインメモリを搭載するため、複数ページのマンガ制作やアニメーションイラスト制作、映像編集など幅広い用途でパフォーマンスを発揮します。また、標準でCLIP STUDIO PAINT DEBUT版がセットになっていますので、ソフトウェアを持っていなくてもCLIP STUDIO PAINTの機能をお試しいただけます。(※ペンタブレット及び液晶モニターはスターターパックにのみ付属します。)

パソコン工房でSENSE-M037-i5-LXR-CSPを見る。

パソコン工房でSENSE-M037-i5-LXR-CSP StarterPackを見る。

コスパ重視ならこれ! SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP

デスクトップパソコンのおすすめモデル SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSPデスクトップパソコンのおすすめモデル SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP

コストパフォーマンスに優れるCPU、AMD Ryzen 3 2200Gを搭載!このCPUは4コアのマルチコアに加えて、内蔵GPUとしてRadeon Vega Graphicsを搭載しているため、エントリークラスの価格帯でありながら優れたパフォーマンスを発揮し、CLIP STUDIO PAINTでの3Dオブジェクト操作やカラーイラスト制作に最適な構成となっています。 また、ペンタブレットと液晶モニターセットのスターターパックでも税込10万以下とお手軽な価格になっているため、手軽にマンガ・イラスト制作をはじめてみたい方におすすめのデスクトップパソコンです。(※ペンタブレット及び液晶モニターはスターターパックにのみ付属します。)

パソコン工房でSENSE-M037-i7-UHR-CSPを見る。

パソコン工房でSENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP StarterPackを見る。

近日後継モデル発売!ノートパソコンでコスパ重視ならこれ!SENSE-17HP042-C-CES-CSP

ノートパソコンのおすすめモデル SENSE-17HP042-C-CES-CSPノートパソコンのおすすめモデル SENSE-17HP042-C-CES-CSP

コストパフォーマンスと省電力性に優れるCeleronプロセッサーを搭載した、お手頃価格のノートパソコンです。大画面の17.3型ディスプレイを採用しているため、デスクトップパソコンで作業する時と近いサイズの画面でイラスト制作ができ、屋内でのちょっとした移動にも最適です。コストパフォーマンスに優れるノートパソコンですが、現在このモデルは好評につき完売となっており、後継モデルが後日公開予定となっていますので、このクラスのモデルをお探しの方は、申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さい。(※ペンタブレットはスターターパックにのみ付属します。)

パソコン工房でSENSE-17HP042-C-CES-CSPを見る。

パソコン工房でSENSE-17HP042-C-CES-CSP StarterPackを見る。

外出先でも快適にマンガ・イラスト制作するなら!SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP

ノートパソコンのおすすめモデル SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSPノートパソコンのおすすめモデル SENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP

モバイル向けのCPUながら4コア/8スレッドかつ最大4GHzのクロック性能と、優れたマルチスレッド性能を備えたインテル Core i7-8550Uを搭載しており、マンガやイラスト等の制作や画像の編集等を快適にできる環境を持ち運ぶことができます。また、バッテリーの持ち時間も6.0時間(※JEITA測定法Ver.2.0準拠)と電源が確保できない場所でも十分に使用できる省電力性能となっています。本製品は、A4サイズ大の大きさに14型ディスプレイを採用、約1.5kgの重量となっており、会社や学校など日頃から持ち運ぶノートパソコンとしてもおすすめです。 また、このモデルのスターターパックでは4K解像度に対応する15.6型液晶を採用したWacom Cintiq Pro 16がセットになっています。このペンタブレットは、フルフラットのガラス仕上げのタッチスクリーンに、自然な描き味と繊細なタッチで、まるで紙に書くような感覚を実現しているかつてない液晶ペンタブレットです。Wacom Cintiq Pro 16との接続、動作確認も行われており、安心して使えるセットになっています。(※ペンタブレットはスターターパックにのみ付属します。)

パソコン工房でSENSE-14FH054-i7-UHSS-CSPを見る。

パソコン工房でSENSE-14FH054-i7-UHSS-CSP StarterPackを見る。

【まとめ】CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンの中ではCore i7搭載モデルが一番人気!

CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンの中でも特に人気なのが、Core i7搭載デスクトップパソコンのSENSE-M037-i7-UHR-CSPとなっており、そこからSSDやHDDといったストレージやCPUグリスやをアップグレードされる方が多いようです。性能だけでなく、ストレージ容量や冷却性能も余裕をもたせることにより、パソコンを長く使っていくことができるようになります。また、CLIP STUDIO PAINT DEBUTがセットになっているGTX 1050 Ti搭載デスクトップパソコンのSENSE-M037-i5-LXR-CSPも人気で、最近はイラスト制作がメインの方でも3Dや他の画像編集ソフトも扱うことを見越して余裕を持たせたモデル選択をされる方が多いように見受けられます。また、ノートパソコンはペンタブがセットのスターターパックを購入する方が多く、学校や職場等作業場所を選ばないノートパソコンを初めてで選ぶ方が多いようです。 CLIP STUDIO PAINT推奨パソコンは種類が多く、用途や予算によって選択が変わってくるため、ご購入を検討している方は是非、今回の記事を参考にしていただければと思います。

パソコン工房でCLIP STUDIO PAINT向けPCをもっと知る

パソコン工房 NEXMAG[ネクスマグ]編集部アイコン画像
ライタープロフィール マーケ担当2号

ラーメン屋巡りを生きがいにしている、パソコン工房のマーケティング担当スタッフ
パソコンでのゲームやDTM、レコーディングの経験を活かしつつ「わかる!」「みつかる!」「おもしろい!」記事を書いていけるよう修行中。

記事を
シェア