SIMフリースマホ 延長保証

SIMフリースマホ 延長保証

SIMフリースマホ 延長保証とは

当社指定SIMフリースマートフォンを2年間・3年間安心してご利用頂ける「延長保証サービス」登場! ご加入いただくことで、
それぞれの期間で2回までメーカー保証とほぼ同等のサービスに加え、通常のメーカー保証ではサポートされない「物損故障」にも対応! 破損、水濡れ、火災、落雷、雪害、風災を1年目から保証します!

SIMフリースマホ 延長保証 グラフ

保証期間

2年
3年

※月額あたり料金は保証加入金額を契約期間で月額換算した場合の参考価格となります。

基本条件

保証回数 期間中2回まで(交換の場合も2回まで)
※修理・交換問わず2回まで対応致します。(メーカー保証期間の自然故障修理対応を除く)
保証上限金額 1回あたり購入金額と同額
※端末価格が8万円を超える場合は、上限が8万円になります。
自己負担金 自然故障 修理時:無料 / 同等品交換時(全損扱い):8,000円
物損故障 修理時:1回目5,000円・2回目8,000円 / 同等品交換時(全損扱い):8,000円
※法人名義でご加入の場合、保証利用時の自己負担金は一律10,000円となります。

SIMフリースマホ 延長保証の特徴

  • 物損・自然故障どちらの場合も、全損時に「2回」まで、交換可能!。※自然故障・物損故障時の修理対応と合計で期間中2回までとなります。(メーカー保証期間の自然故障修理対応を除く)
  • 買い替え予定サイクルに応じて、「2年」「3年」からプランをお選び頂くことができます!(自然故障:メール保証1年+延長保証1年 もしくは2年・物損故障:2年もしくは3年)
  • 修理上限金額は「1回あたり」端末購入金額まで対応可能!※端末価格が8万円を超える場合は、上限が8万円になります。
  • 自然故障の場合は、自己負担金0円! ※物損保証を適用し、修理を行う場合は自己負担金:1回目5,000円(税別)・2回目8,000円(税別)の自己負担金が発生いたします。また全損時は自然故障の場合でも回数問わず8,000円の自己負担金が発生します。※法人名義でご加入の場合、保証利用時の自己負担金は一律10,000円となります。
SIMフリースマホ 延長保証の特徴 01
SIMフリースマホ 延長保証の特徴 02
SIMフリースマホ 延長保証の特徴 04
SIMフリースマホ 延長保証の特徴 05
SIMフリースマホ 延長保証の特徴 03

※1.物損保証を適用し、修理を行う場合は自己負担金:1回目5,000円(税別)・2回目8,000円(税別)の自己負担金が発生いたします。
※2.端末価格が8万円を超える場合は、上限が8万円になります。
※3.同等品交換時(全損扱い)の場合は、自己負担金:8,000円が発生いたします。

※延長保証へのご加入は、ご注文手続き時に延長保証をご選択頂く方法のみとなります。ご購入後の延長保証追加は出来ません。
※法人名義でご加入の場合、保証利用時の自己負担金は一律10,000円となります。
※加入者様の本体購入金額(税込)を1回あたりの修理上限金額とします。(80,000円以上の機種は上限8万円となります)
※自己負担金の支払いに伴う、代引き手数料や振込手数料は加入者様負担です(自己負担金は先行払いとなります)
※交換用端末は、新品または新品と同程度の中古(リフレッシュ品、リファビッシュ品)の何れかとなります
※修理拠点へ対象端末を発送する費用は加入者様負担です(復路は保証代行会社が負担)
※故意、重過失等による故障や広域災害・盗難・経年劣化、改造・加工は対象外です。
※保証対象は、スマートフォン機器本体です。バッテリーと付属品については保証対象外となります。
※スマートフォンの液晶の劣化については、保証適用外となります。
※その他、ご利用条件については別途定めております「スマートフォン保証規程」に準じて提供されます。必ず、同「スマートフォン保証規程」及び「重要事項」「個人情報に関する同意事項」にご同意頂いた上で、ご加入ください。