Windows7 DSP版

Windows 7 DSP版とは?

DSP (ディー・エス・ピー) 【Delivery Service Partner version】

正規Mictosoft社のOS (オー・エス) 【Operating System】で、パソコン本体にインストールされ出荷されるOEM (オー・イー・エム) 【Original Equipment Manufacturing】版と、OS単体で販売される通常版(パッケージ版、リテール版)、購入前に32bit/64bitをご選択いただくDSP版があります。
Windows 7 DSP版の特徴は、通常版に比べると圧倒的に価格が安いことです。
Windows 7の場合、通常版には32bit版/64bit版共に同梱されており、購入後に変更(再インストール)することも可能であるという利点がありますが、32bitか64bitのどちらを使用するのかを購入時に決めておけば、何ら通常版と中身は変わりません。※
※DSP版に関してはマイクロソフトでの無償サポート、販売店でのサポートはございません。



Windows 8 DSP版も好評発売中!

表示件数
並び替え
表示形式
    検索結果は 0 件です。

自作PCパーツ・周辺機器売れ筋ランキング