メーカーから探す

+もっと探す

パソコン・パーツ通販のパソコン工房
パソコン・パーツ通販
DigiOnSound X Express
商品コード:
4573430060037

DigiOnSound X Express

通常価格:
7,000円(税別)
販売価格:
5,390円(税別)
ポイント:
0ポイント
メーカー:
デジオン
メーカーURL:
http://www.junglejapan.com/
関連カテゴリ:
ソフトウェア > デザイン/マルチメディア > サウンド > サウンド編集ツール
ソフトウェア > 特集・おすすめ製品 > 駆けこみ半期決算セール
数量:
  • DigiOnSound X Express についての商品説明
    • ■DigiOnSound シリーズは、サウンド編集ツールの定番として長年親しまれてきた非破壊型のサウンド編集ツール
      ■豊富な機能と、直感的で分かりやすい操作性が評価され、15年以上支持されているハイレゾ対応のサウンド編集ソフト。
      ■好きなレコードの編集や結婚式などイベントでの音楽編集などの趣味利用から、レコーディングやミキシングなどプロの現場まで幅広い利用が可能です。
      ■主な機能は、音量調節・サウンド分割・音声の重ね合わせ・波形の移動・長さの調節・速さの調節などの編集機能や、リバーブ・無音やトーンの挿入・イコライザー・コンプレッサー・ピッチシフト・ディレイ・フェードインアウト・モジュレーターなどのエフェクト機能があります。

  • DigiOnSound X Express についての商品注意事項

    • ※この商品は、ライセンスキーが必要になります。ライセンスキーは、
      ご購入後の画面表示またはシリアル番号通知メールにてお送りいたしますので、必ずご確認ください。


      ■動作環境■
      ■対応動作OS
       日本語版 Windows 10/8.1/7(各32/64bit版)
      ■動作CPU
       Pentium 4 2.5GHz以上 (Core Duo 1.5GHz以上を推奨)
      ■動作メモリ
       2GB
      ■動作HDD容量
       400MB以上の空き容量
       (音のデータサイズが大きいため、作業領域と保存用に数GBの空き容量のあるハードディスクをお勧めします。)

      ■その他動作条件
      【画面】
      解像度1024×768ピクセル以上、HighColor以上


      【サウンドデバイス】
      Windows互換サウンドデバイスが必要
      ※再生しながら同時録音するには、全二重に対応したサウンドデバイスが必要となります。
      ※5.1chサラウンド環境で再生するには、リニアPCM5.1ch対応(WDM対応のドライバ)のサウンドデバイスが必要となります。(DigiOnSound Xのみ)
      ※マルチトラックを同時録音するには、ASIO規格に対応したサウンドデバイスが必要です。
      ・インターネット接続環境:Gracenoteによる楽曲情報の取得の際に必要



      【必要周辺機器】
      CD-ROMドライブ+ハードディスク必須
      ※一部CD/DVD-ROMドライブで音楽CDを読み込めない場合があります。
      ※音楽CD作成機能を使用する場合は、CD-R/RWドライブが必要です。


      ※ご注意※
      ・DigiOnSound X ExpressはDigiOnSound Xの入門版となっており、制限事項があります。(サウンドトラックが6chまで。DSD再生不可。エフェクト種類など)詳しくはデジオンのHPをご覧ください。
      ・対応OS: Windows 7 日本語版 32bit/64bit(Home Premium/Professional/Ultimate) Windows 8.1 日本語版 32bit/64bit(Home/Pro)Windows 10 32bit/64bit(Home/Pro)
      ・CPU: Pentium 4 2.5GHz以上 (Core Duo 1.5GHz以上を推奨)
      ※エフェクト機能でプレビューを使用する場合は、さらに高速のCPU が必要となる場合があります。
      ※DSDを扱う場合には、インテル Core i3 1.5GHz以上を推奨 ・メモリ: 2GB以上推奨 ・HDD: インストール時 400MB以上
      ※音のデータサイズが大きいため、作業領域と保存用に数GBの空き容量のあるハードディスクをお勧めします。

      ※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は多少異なります。
      ・画面解像度:解像度1024×768以上、HighColor以上 ・サウンドデバイス:Windows互換サウンドデバイスが必要
      ※再生しながら同時録音するには、全二重に対応したサウンドデバイスが必要となります。
      ※5.1chサラウンド環境で再生するには、リニアPCM5.1ch対応(WDM対応のドライバ)のサウンドデバイスが必要となります。
      ※マルチトラックを同時録音するには、ASIO規格に対応したサウンドデバイスが必要です。
      ・インターネット接続環境:Gracenoteによる楽曲情報の取得の際に必要
      ・必要周辺機器:CD/DVD-ROMドライブ+ハードディスク必須
      ※一部CD/DVD-ROMドライブで音楽CDを読み込めない場合があります。
      ※音楽CD作成機能を使用する場合は、CD-R/RWドライブが必要です。

  • DigiOnSound X Express についての使用許諾契約書情報
    • 本ソフトウェアをセットアップ(インストール)する前に必ずお読みください。
      本ソフトウェアをセットアップ(インストール)すると、本契約の内容を承諾したことになります。本契約の内容に同意できない場合は、本ソフトウェアのセットアップ(インストール)を行わないでください。

      使用許諾契約書

      本使用許諾契約書(以下、「本契約書」)は、株式会社デジオン(以下、「弊社」)が提供するソフトウェアに関する使用条件を定めるものです。

      第1条(定義)
      1.「本ソフトウェア」とは、本契約書とともに提供されるソフトウェア(製品名「DigiOnSound X」ライセンス数1)を指します。また、静止画素材、テンプレートファイル、ヘルプファイルなどの使用方法を説明したデータなどがソフトウェアに付属し提供される場合は、これらのデジタル情報の一部または全部も含めます。なお、本ソフトウェアに含まれる第三者の著作権に関しても、本契約書が適用されます。
      2.「関連資料」とは、本契約書とともにマニュアルなどの印刷された資料が提供される場合、これを指します。
      3.「お客様」とは、本契約書とともに提供された本ソフトウェアを含む製品を購入し本契約書に同意いただいた個人または法人を指します。

      第2条(使用条件)
      1.お客様は、本ソフトウェアを1台のコンピュータにセットアップ(インストール)してご利用いただけます。
      2.お客様のうち特定のただ一人が使用するコンピュータが複数ある場合には、本ソフトウェアを同時に使用しないという条件の下、特定の個人ただ一人が使用するコンピュータに限り複数セットアップすることができます。
      3.本契約書は、本ソフトウェアの不具合修正などの目的で改訂したソフトウェアに対しても適用されるものとします。ただし、改訂されたソフトウェアと改訂前のソフトウェアは同一のコンピュータにセットアップされている場合に限ります。

      第3条(制限)
      お客様は、下記の項目を行うことはできません。
      1.本契約書に定めのない、複数コンピュータへのセットアップ(インストール)または複製(コピー)
      2.関連資料の複製(コピー)
      3.本ソフトウェアに含まれるプログラムの改変またはカスタマイズ、リバースエンジニアリング
      4.本ソフトウェアの第三者への再配布、再使用許諾
      5.本ソフトウェア(複製物を含む)の貸与(レンタル)、疑似レンタル、中古品としての販売、譲渡
      6.本ソフトウェアをネットワークコンピュータやサーバーから第三者が複製またはダウンロードできる状態にしておくこと
      7.本ソフトウェアを地上波、衛星、ケーブルまたはその他の媒体を利用した放送、インターネット放送、イントラネットなどネットワークを利用した放送、ペイオーディオ、オーディオ・オン・デマンドのアプリケーションによる放送などに利用すること
      上記各号の規定は、本ソフトウェアを改訂した製品をご購入した場合にも継続して適用されます。

      第4条(保証範囲)
      1.弊社は、本ソフトウェアの機能がお客様の使用目的と適合することを保証するものではありません。弊社は、本製品の物理的瑕疵について保証するものであり、本ソフトウェアまたは関連資料の使用または使用不能から生ずる直接的または間接的被害については一切責任を負いません。
      2.弊社は、本ソフトウェアを使ってお客様が行ったいかなる行為についても、その責任を負いません。

      第5条(期間)
      1.本契約は、本契約が成立した時点、すなわち本ソフトウェアをセットアップ(インストール)した時点に始まり、お客様が本ソフトウェアの使用を停止するまで有効とします。お客様は、本ソフトウェアの使用を停止した時点で、本ソフトウェアおよび関連資料の一切を破棄するものとします。
      2.お客様が本契約に違反した場合は、本契約を解除してお客様の本ソフトウェアの使用を停止させることができます。弊社が、本ソフトウェアの停止を通知した場合には、お客様は速やかに本ソフトウェアおよび関連製品の一切をお客様の費用負担で弊社に返却するものとします。

      第6条(一般条項)
      本契約書に関して生じた紛争については、福岡地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

      ********************************************************

      Gracenote(R) エンド ユーザー使用許諾契約書

      本ソフトウエア製品または本電器製品には、カリフォルニア州エメリービル市の Gracenote Inc. (以下「Gracenote」とする) から提供されているソフトウェアが含まれています。
      本ソフトウエア製品または本電器製品は、Gracenote 社のソフトウェア (以下「Gracenote ソフトウェア」とする) を利用し、音楽CDや楽曲ファイルを識別し、アーティスト名、トラック名、
      タイトル情報 (以下「Gracenote データ」とする) などの音楽関連情報をオンライン サーバー或いは製品に実装されたデータベース (以下、総称して「Gracenote サーバー」とする) から
      取得するとともに、取得されたGracenoteデータを利用し、他の機能も実現しています。お客様は、本ソフトウエア製品または本電器製品の使用用途以外に、つまり、エンドユーザー向けの
      本来の機能の目的以外にGracenote データを使用することはできません。

      お客様は、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバーを非営利的かつ個人的目的にのみに使用することについて、同意するものとします。
      お客様は、いかなる第三者に対しても、Gracenote ソフトウェアやGracenote データを、譲渡、コピー、転送、または送信しないことに同意するものとします。
      お客様は、ここに明示的に許諾されていること以外の目的に、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、または Gracenote サーバーを使用または活用しないことに同意するものとします。

      お客様は、お客様がこれらの制限に違反した場合、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバーを使用するための非独占的な使用許諾契約が解除されることに同意するものとします。
      また、お客様の使用許諾契約が解除された場合、お客様は Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバー全ての使用を中止することに同意するものとします。
      Gracenote は、Gracenote データ、Gracenote ソフトウェア、および Gracenote サーバーの全ての所有権を含む、全ての権利を保有します。
      いかなる場合においても、Gracenote は、お客様が提供する任意の情報に関して、いかなる支払い義務もお客様に対して負うことはないものとします。
      お客様は、Gracenote Inc. が本契約上の権利をGracenoteとして直接的にお客様に対し、行使できることに同意するものとします。
      Gracenote のサービスは、統計的処理を行うために、クエリ調査用の固有の識別子を使用しています。
      無作為に割り当てられた数字による識別子を使用することにより、Gracenote サービスを利用しているお客様を認識しながらも、特定することなしにクエリを数えられるようにしています。
      詳細については、Web ページ上の、Gracenote のサービスに関する Gracenote プライバシー ポリシーを参照してください。
      Gracenote ソフトウェアと Gracenote データの個々の情報は、お客様に対して「現状有姿」のままで提供され、使用が許諾されるものとします。
      Gracenote は、Gracenote サーバーにおける全ての Gracenote データの正確性に関して、明示的または黙示的を問わず、一切の表明や保証をしていません。
      Gracenote は、妥当な理由があると判断した場合、Gracenote サーバーからデータを削除したり、データのカテゴリを変更したりする権利を保有するものとします。
      Gracenote ソフトウェアまたは Gracenote サーバーにエラー、障害のないことや、或いは Gracenote ソフトウェアまたは Gracenote サーバーの機能に中断が生じないことの保証は致しません。
      Gracenote は、将来Gracenote が提供する可能性のある、新しく拡張や追加されるデータタイプまたはカテゴリを、お客様に提供する義務を負わないものとします。
      また、Gracenote は、任意の時点でサービスを中止できるものとします。
      Gracenote は、黙示的な商品適合性保証、特定目的に対する商品適合性保証、権利所有権、および非侵害性についての責任を負わないものとし、これに限らず、明示的または黙示的ないかなる保証もしないものとします。
      Gracenote は、お客様による Gracenote ソフトウェアまたは任意の Gracenote サーバーの利用により、得る結果について保証しないものとします。
      いかなる場合においても、Gracenote は結果的損害または偶発的損害、或いは利益の損失または収入の損失に対して、一切の責任を負わないものとします。

      (C) Gracenote Inc. 2009
  • その他注意事項
  • DigiOnSound X Express についてのダウンロードファイルサイズ
インストールまでの手順