メーカーから探す

+もっと探す

パソコン・パーツ通販のパソコン工房
パソコン・パーツ通販
Android端末専用セキュリティ AhnLab V3 Mobile 3.0 1年版
商品コード:
9760038451199

Android端末専用セキュリティ AhnLab V3 Mobile 3.0 1年版

通常価格:
2,500円(税別)
販売価格:
2,060円(税別)
ポイント:
0ポイント
メーカー:
アンラボ
メーカーURL:
http://jp.ahnlab.com
関連カテゴリ:
ソフトウェア > システム関連 > セキュリティ > 統合型セキュリティ
ソフトウェア > 特集・おすすめ製品 > セキュリティ
ソフトウェア > 特集・おすすめ製品 > 駆けこみ半期決算セール
数量:
  • Android端末専用セキュリティ AhnLab V3 Mobile 3.0 1年版 についての商品説明
    • ■製品概要■
      『AhnLab V3 Mobile』は、Android 端末専用セキュリティ / ウイルス対策ソフトです。

      アプリインストールの前後やアプリファイルダウンロード時にウイルス( マルウェア )の有無に対する検知はもちろん、盗難紛失対策、アプリロックやギャラリーの写真を個別にパスワード設定して保護する機能、そして個人情報クリーナーなど充実したセキュリティ対策と、端末をより便利に使うための機能が搭載されています。

      一般的なウイルス対策ソフトでは端末への動作負荷を懸念されていましたが、AhnLab V3 Mobile は「 速い ! 軽い!他のアプリを同時起動していても動作干渉がほとんど無い!」という点で、ユーザーの使用ストレスを軽減しています。


  • Android端末専用セキュリティ AhnLab V3 Mobile 3.0 1年版 についての商品注意事項
    • ※ご注意※
      本製品の使用には「アクティベーションコード」が必要です。
      アクティベーションコードは、ご購入後の画面表示 または 購入後に送信されるシリアル番号通知メールに
      記載されておりますので、必ずご確認ください。

      ※ご注意※

      ■「AhnLab V3 Mobile」は1 台の端末に対し、1つのライセンスを使用できる製品です。
      ■「AhnLab V3 Mobile」のライセンス使用期間は 1年間です。
       アプリをご使用の端末へアクティベーションコードを入力した日を開始日として、1年間ご使用いただけます。
      ■「AhnLab V3 Mobile」は、ご使用の端末を初期化しても、再インストールが可能です。
       (ただし、同一の端末に限ります。)
      ■ご使用の端末を交換した場合、修理で製造番号が変更になった場合、紛失した場合は、「AhnLab V3 Mobile」のライセンス使用権は失効します。
       ただし、交換後の新たな端末に製品をインストールしアクティベーションコードを登録することで使用可能となります。
       その際、交換前の端末では自動的に使用できなくなります。
      ■Google社が Android OS に対するサポートを終了した場合、ご使用中の「AhnLab V3 Mobile」のライセンス使用権も失効します。

  • Android端末専用セキュリティ AhnLab V3 Mobile 3.0 1年版 についての使用許諾契約書情報
    • アンラボソフトウェア製品使用権約款

      アンラボソフトウェア製品を使用する前に、以下の重要な内容をよくお読みください。

      本アンラボソフトウェア製品使用権約款(以下、「本約款」と称します。)は、アンラボソフトウェア製品(以下、「本ソフトウェア製品」と称します。)に関連し、お客様と株式会社アンラボ(以下、「アンラボ」と称します。)との間において締結される法的な約款です。

      本約款において、「お客様」とは、本ソフトウェア製品に対してアンラボおよびアンラボの販売代理店へ使用権料を支払った使用者、または、使用権料を支払った個人や法人、その他の団体から本約款で定めた条件に従って法律に違反しない方法により本ソフトウェア製品の譲渡を受けた使用者を意味します。お客様が本ソフトウェア製品を使用する場合、本約款の内容に同意したとみなされ、本約款の内容に同意しない場合は、本ソフトウェア製品を使用することができません。

      本約款において、「使用」とは、本ソフトウェア製品がコンピューターの主記憶装置や補助記憶装置、CD-ROM、その他保存装置に保存されているか、インストール、実行、または画面に表示されるように行うすべての行為を意味します。
      本約款において、「コンピューター」とは、コンピューター一般、スマートフォン、サーバーコンピューターおよび、クライアントコンピューターを意味します。

      本ソフトウェア製品は、開発国におけるコンピュータープログラム保護法、著作権法、その他知的財産権関連の法律および著作権に関する国際協約によって保護されます。

      本ソフトウェア製品は、コンピューターソフトウェア、記録媒体、印刷物およびオンライン文書や電子文書を含み、本ソフトウェア製品と付随文書に伴われるすべての実行ファイル、追加機能、使用説明書、ヘルプファイル、その他ファイルを含みます。


      第1条 ソフトウェア使用権

      本ソフトウェア製品に関するお客様の権利は、使用期間中に使用できる非排他的な権利を意味します。

      ≪ソフトウェア使用権≫

      会社等の団体との契約における使用権の場合:法人または団体は、アンラボと契約したソフトウェア使用権の数だけ、本ソフトウェア製品を法人または団体が使用するコンピューターにインストールして使用することができます。 この場合、契約したソフトウェア使用権の数を超過して本ソフトウェア製品を使用することはできません。法人または団体が許可しない個人用途のコンピューターへの本ソフトウェア製品のインストールはできません。

      個人使用の使用権の場合:個人は、アンラボと契約した本ソフトウェア製品の数だけ、個人が使用するコンピューターへインストールして使用することができます。この場合、契約したソフトウェア使用権の数を超過して本ソフトウェア製品を使用することはできません。個人が従事する会社および団体等が所有するコンピューター等の個人用途でないコンピューターへ本ソフトウェア製品をインストールし使用することはできません。
      使用契約期間が満了した場合、お客様は本ソフトウェア製品を使用することはできません。お客様は使用期間の満了とともに、直ちに使用を中止しなければならず、本ソフトウェア製品とお客様が作成したすべての複製を直ちに破棄しなければなりません。本約款に違反する本ソフトウェア製品の複製や再配布は法律で禁止されており、これに違反した場合は各種民事および刑事上の責任を負うこともあります。

      第2条  アップグレードバージョン等に関する使用権

      お客様が本ソフトウェア製品において、旧バージョンをアップグレードして使用する場合、お客様は旧バージョンを別途譲渡、貸与、または、販売することはできません。アップグレードされた本ソフトウェア製品に含まれていないプログラムや付随ファイルが旧バージョンにある場合は、その除外されたソフトウェアおよび付随ファイルに対して使用権を継続的に維持します。旧バージョンを使用していたお客様が新製品を購入して本ソフトウェア製品を使用する場合でも、お客様はその旧バージョンを別途譲渡、貸与、または、販売することはできません。また、購入した新製品の本ソフトウェア製品に含まれていないプログラムや付随ファイルが旧バージョンにある場合、含まれていないプログラムおよび付属ファイルに対して使用権を継続的に維持します。

      第3条 知的財産権

      お客様は、使用権の契約期間中、本ソフトウェア製品に対する非排他的な使用が許可されるのみであり、本ソフトウェア製品に対する特許権、著作権、その他一切の知的財産権(以下、「知的財産権」と称します。)は、アンラボおよびその供給者にあります。従って、本ソフトウェア製品に対する知的財産権等はお客様へ移転されるものではなく、本約款による使用権許可は、本ソフトウェア製品に対する知的財産権等の販売としての解釈ではありません。本約款によって明示的に許容される場合を除いて、本ソフトウェア製品に関するすべての権利は、アンラボおよびその供給者にあります。

      第4条 その他権利および制限事項

      1、 [使用、複製、変更に関する制限] : お客様は、関係法令において許容される範囲を超えて、 本ソフトウェア製品をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。本約款において明示的に許容される場合を除き、お客様は本ソフトウェア製品の全部または一部を使用、複製、翻訳、再配布、出版、販売、貸与、賃貸、売買、転売、質権設定、担保設定、移転、変更、修正、または拡張等を行うことはできません。アンラボによる事前の書面同意なしに、お客様は本ソフトウェア製品を変更することや、付随した印刷物を修正、変更することはできません。また、お客様は、本ソフトウェア製品を使用して二次的な著作物を作ることはできません。お客様は、本ソフトウェア製品から知的財産権の帰属に関する表示、マーク、ラベル等を削除および変更することはできません。

      2、 [使用者権利の侵害] : アンラボは、マルウェアの高度化に対応するため、マルウェアに対する分析、診断、駆除機能を効率的に使用者に提供します。アンラボは、本ソフトウェア製品の効果を最大化するため、使用者の権利を一部侵害する場合があります(マルウェア駆除のため、システムに管理者アカウントを一時的に生成する等)。このような使用者権利の侵害は、本ソフトウェア製品が動作し、マルウェアを分析、診断、駆除する時のみに限定され、それ以外の場合に使用者の権利を侵害することはありません。

      3、 [ソフトウェアの譲渡] : お客様は、本約款に従って許諾されたお客様の権利を譲渡することができます。但し、この場合、お客様は本ソフトウェア製品の複製を所持することはできません。本約款、製品番号、ソフトウェア、記録媒体、印刷物、マニュアル、アップグレードバージョン等を含め、本ソフトウェア製品を譲受人に交付しなければならず、譲受人は、本約款のすべての条件に同意しなければなりません。また、本約款の締結によって許諾されたお客様の権利の一部を分離して譲渡することはできません。本ソフトウェア製品がアップグレードバージョン、または新製品である場合は、本ソフトウェア製品のすべての旧バージョンも共に譲渡しなければなりません。本約款に従って使用権が譲渡される場合、お客様はこれについてアンラボに事前に知らせてアンラボの同意を得なければなりません。これに違反して発生した問題に関して、すべての責任はお客様にあり、アンラボは一切の責任を負いません。  

      4、 [約款の解除] : お客様は、いつでも、本ソフトウェア製品とお客様が作成した複製をすべて永久に破棄することにより、本約款を解除することができます。本ソフトウェア製品を無断で複製した場合、本約款は自動的に解除されます。お客様が本約款を遵守しない場合、アンラボは本約款を解除することができます。本約款が解除された場合、お客様は、本ソフトウェア製品およびお客様が作成したすべての複製を永久に破棄しなければなりません。アンラボの帰責事由によって本約款が解除される場合を除いて、お客様が本ソフトウェア製品の使用権を取得するために支払った使用権料等は返金されません。

      5、 [サービス終了] : アンラボは、本ソフトウェア製品のアップグレードバージョン、または新製品がリリースされた場合、そのリリース日から13ヶ月が経過した後は、旧バージョンの販売およびパッチファイルの提供等を含むすべての顧客支援サービスを終了することができます。アンラボは、顧客に対してその内容を知らせる義務があり、ホームページでの告知、または顧客へのメール送信等の方法を通じてその内容を知らせることによってその義務を果たしたものとみなします。

      第5条 ソフトウェア製品の保証の限界

      1、 [保証期間] : アンラボは、本ソフトウェア製品を購入した日から10日間本ソフトウェア製品に物理的欠陥がないことを保証します。上記の保証期間中に製品の製作上の過ちによる欠陥が発見された場合は、製品を交換します。但し、交換の際には、該当製品が交換日から遡って10日以内に購入されたことを証明する必要があります。使用者の不注意や過失、または疎かな取り扱いによる損傷である場合は交換できません。

      2、 [制限的保証] : 本ソフトウェア製品の使用および性能と顧客支援サービスによるすべてのリスク(顧客の不誠実なエンジンアップデートによる場合を含む。)は、お客様が負担します。アンラボとその供給者(各々の代理人、役職員を含む。)は、関係法令の許容する最大限の範囲内で、商品性、特定の目的に対する適合性、知的財産権、または知的財産権の非侵害性に対する黙示的保証等を含む明示的または黙示的なすべての保証を排除します。アンラボは、本ソフトウェア製品に含まれた機能がお客様の要求を満たすこと、または、本ソフトウェア製品の使用時にお客様がインストールしたコンピューターの一時的な干渉やエラーが発生しないことを保証しません。但し、リモートロック等本ソフトウェア製品の一部機能は、特定の通信状況およびコンピューターにおいて動作しないこともあり、リモートデータ削除機能を使用しても、特定の環境(特定の状況、コンピューターの特定の領域に保存されているデータ等)においては削除されない場合もあります。アンラボは、本ソフトウェア製品の出荷以降に製造されたコンピューターハードウェアやコンピューターOSの変更によって発生した問題に対して責任を負いません。また、本ソフトウェア製品がリリース後に発見された新種マルウェアまたは有害プログラム等によって顧客が受けた被害、本ソフトウェア製品のアップグレードバージョンや新製品がリリースされたことによる旧バージョンの顧客支援サービスの終了後に発見された新種マルウェアまたは有害プログラム等により顧客が受けた被害に対して、アンラボは一切の責任を負いません。コンピューターシステムに悪影響を及ぼす可能性がある機能や、いかなるプログラム、ファイル、その他構成物が使用者のコンピューターシステムに悪影響を及ぼす可能性についての判断はアンラボがします。アンラボは、アンラボの判断ミスにより発生した損害に対して一切の責任を負いません。

      3、 [救済方法] : 本ソフトウェア製品に関連してアンラボが負担するすべての責任と、お客様がアンラボから受けられる唯一の救済方法は、アンラボの裁量に委ねられ、(1)欠陥のあるソフトウェア製品の交換、(2)アンラボの制限的保証を満たしていない本ソフトウェア製品の修理または交換、(3)本契約の解除と購入費用の払い戻し(お客様が購入費用を支払った場合)の中から一つに限定されます。お客様は、保証期間内に本ソフトウェア製品の領収証の写しと一緒にアンラボに返還することにより上記と同様の救済措置を受けることができます。「電子媒体を通じたソフトウェア配布」方式により購入したソフトウェア製品の場合は、保証期間内に領収証の代わりに購入証書をアンラボへ発送することにより、上記と同様の救済措置を受けることができます。

      4、 [その他保証の不在] : アンラボの製品供給者、代理店およびその他第三者が口頭、文書およびその他の告知手段を利用してお客様に提供した約束に対して、アンラボは一切の責任を負いません。

      5、 [損害賠償に関する免責規定] : 本契約に規定された救済措置がその目的を達成したか如何を問わず、アンラボまたはアンラボの供給者(各々の代理人および役職員を含む。)は、本契約において明示されたものを除き、関係法令の許容する最大限の範囲内において本ソフトウェア製品の使用/使用不能、または顧客支援サービスの提供やその不履行によって伴われたすべての損害(結果的、偶然的、間接的、特別、経済的、懲罰的、またはその他これらと類似したすべての損害、または、事業上利益の損失、営業権の損失、事業に対する干渉、コンピューターの機能麻痺、または誤動作、事業情報の損失、またはその他商業的あるいは金銭的損害もしくは損失等を含む。)に対して責任を負いません。これらの事項と関連し、先述した損害等に対するお客様の請求が約款違反、不法行為等、いかなる責任の法理を権原とするかを問わず、アンラボが上記の損害発生の可能性に対して事前通知を受けたか、あるいは、そのような損害の可能性を事前に知っていた可能性がある場合でも、アンラボの故意がない限り、アンラボは上記の損害等に対して責任を負わず、第三者の主張するいかなる賠償、請求に対しても責任を負いません。お客様は、使用権料にすでにそのようなリスク負担が含まれていることを了解しているものとします。アンラボは、アンラボの故意がない限り、お客様が本ソフトウェア製品の使用権を取得するために支払った金額(購入費用)を超えて責任を負いません。

      第6条 情報収集および使用

      マルウェアの作成手法が次第に多様化されるにつれ、アンラボはこれに対する分析、診断、駆除等の機能をより効率的にお客様に提供し、本ソフトウェア製品に対する品質改善および使用効率性を最大化するため、お客様が使用するシステム情報(OS情報、パッケージ名、エラー情報等)を匿名で収集し、アプリケーションをダウンロードした場所、アプリケーションの使用頻度、アプリケーション内でトリガーされたイベントと同様の製品使用に関するデータを収集します。アンラボは、モバイル分析ソフトウェアを使用してこの情報を匿名で収集・分析し、その結果をもとに製品とサービスの改善を図ります。本ソフトウェア製品のマルウェア検知機能を使用する場合、脅威の検知および分析に必要な一部の情報(端末にapkファイルをダウンロードするURL、またはダウンロードやインストールしたapkファイル情報等)を匿名で収集して使用することができます。但し、悪性情報でない場合は、分析が完了したら直ちに削除して、端末使用者が同意していない個人情報の収集または保存はしません。また、本ソフトウェア製品の紛失した端末の制御機能(リモートロック機能)を使用する場合、SMSを通じて使用者端末の一部の情報(携帯電話情報、GPS位置情報、制御実行の確認情報等)が命令制御端末に転送されることになります。従って、お客様が本ソフトウェア製品のリモートロック機能を使用すると、システムの一部の情報が特定の対象(命令制御端末等)に転送されることに同意したものとみなされます。

      第7条 一部の機能の使用に伴う費用の発生

      本約款の有効期間中、本ソフトウェア製品の使用中に発生するパッチおよびエンジンアップデートの際には、モバイルデータもしくはWi-Fiを使用してネットワークへ接続する必要があります。これに伴う所定費用の発生に関して、使用者は本約款締結時に認識および同意しているものとします。また、リモートロック機能はSMSベースで作動する機能であり、機能使用の際にSMS使用料等が発生することもあります。

      第8条 製品のパスワードの使用

      本ソフトウェア製品の全体もしくは一部の機能を使用するためにパスワードを事前に設定する必要があります。お客様の過失によるパスワードの紛失および流出によって発生するすべての責任はお客様にあり、アンラボはこれに対していかなる責任も負いません。

      第9条 遵守法および法的管轄地域

      本約款に関連する準拠法および法的管轄地域の指定:本約款は、大韓民国法に従って解釈し適用され、本約款に関連してアンラボとお客様との間に法的紛争が発生した場合は、大韓民国裁判所の専属的管轄に従うことに同意します。

      第10条 完全約款等

      本約款の一部条項が無効である場合や施行できない場合でも、本約款の残りの条項の有効性にはいかなる影響も及ぼしません。本約款は、約款の主要事項に対してお客様とアンラボとの間の全体約款を規定し、本約款の主要事項に対して本約款以前に作成された書面または口頭で行われたすべての約款、了解および陳述、広告、告知等を代替します。なお、アンラボは、お客様への事前通知なしに本約款の内容およびその他の告知内容を変更できるものとし、変更がなされた場合、以前の本約款の内容および告知内容は無効となり、最新の本約款の内容および告知内容が適用されます。本約款に関してお問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡ください。

      住所: 〒108-0014 東京都港区芝4丁目13-2 田町フロントビル3階
      TEL: 03-6453-8315
      サポートページ : https://jp.ahnlab.com/site/support/qna/qnaAddForm2.do
  • その他注意事項
  • Android端末専用セキュリティ AhnLab V3 Mobile 3.0 1年版 についてのダウンロードファイルサイズ
インストールまでの手順