マイナンバー制度に備えた個人情報流出対策、セキュリティ製品

マイナンバー制度向け。経理、総務担当パソコン

セキュリティ対策は必要でしょうか?

必要です。

2016年1月からは、マイナンバー制度が開始になります。 マイナンバーには、個人の税金・保険・年金情報など多くの重要な情報が含まれているので、万一流出して不正利用されると、これまでとは比べものにならないリスクになります。機密性の高い個人情報を扱うことになるため、改めて個人情報の取り扱いルールや情報漏えい・セキュリティ対策の強化が必要になっています。

パソコン工房では、すぐにでも始められるセキュリティ対策を、いろいろとご紹介しいたます。

対策その1 見えない!

パソコンののぞき見を防止しましょう!

マイナンバーなどの重要な個人情報を取り扱うパソコンでは、不正なアクセスやなりすましを防止することが必要不可欠になっています。パソコン側にも不正アクセス対策が有効です。

パーティションで仕切って情報の取り扱いエリアを隔離する

パーティションは設置するだけで室内をカンタンに区切ることができます。

部屋の工事などは必要なく、手軽にセキュリティ性の高いワークスペースを構築できるのでおすすめです。

パーティション

おすすめ
商品

GU-1000

SPT-0816N (サンワサプライ)

ポリカーボネート製パネルを使用した、シンプルで軽快なパーティション。乳白色のパネルなので部屋が暗くなることがなく、また、高さを抑えているので圧迫感もありません。

周囲から画面が見えなくなるフィルターをパソコンのモニターに貼る

スマートフォンなどではすっかりお馴染みの手法ですが、パソコンのモニター用にも同じような製品があります。

業務にあたる方も周囲の視線を気にすることなく、安心して業務に集中できるというメリットもあります。

覗き見防止

おすすめ
商品

PF156WEH2 (サンワサプライ)

PF156WEH2 (サンワサプライ)

左右からの、のぞき見を防止できる液晶フィルター。15.6型ワイド対応。 疲れ目が気になる方に最適な反射防止コートタイプで、長時間のパソコン作業にも最適です。 表面硬度2Hのフィルター表面キズ付き防止加工済みです。

パソコンのぞき見防止のご相談はこちら

対策その2 入れない!

情報への不正なアクセスを防止しましょう!

マイナンバーなどの重要な個人情報を取り扱うパソコンでは、不正なアクセスやなりすましを防止することが必要不可欠になっています。パソコン側にも不正アクセス対策を実施してください。

生体認証によるログイン制限でパソコンをロックする

指紋認証や静脈認証に代表される生体認証であれば、IDやパスワードで管理することなく、許可された担当者本人以外のパソコンへのログインが不可能になります。

パソコンにログインする入口の段階でアクセス制限をかけるので、不正なパソコンへのログインを防止するのに役立ちます。

生体認証によるログイン制限でパソコンをロックする

おすすめ
商品

FAT13SLTR1 (富士通)

FAT13SLN03 (富士通)

PCセキュリテイの向上を目指したPCログイン専用センサーで、世界最小・最薄センサー、高速撮影機能による手ぶれ対策およびガイドレス認証、省電力対応を実現した手のひら静脈認証システム。


FAT13SLTR1 (富士通) パソコン実験工房でマイナンバー対策に、生体認証ログインを試してみました
生体認証デバイスを使用し実際にちゃんと認識するのかを実験!はたして結果はいかに?!

セキュリティソフト付USBメモリーを使用してデータやパソコンをロックする

「BitLockeドライブ暗号化」の機能を使わなくても、暗号化セキュリティソフトの付属したメモリーなら、暗号化によるファイルのロックやパソコン自体のロックが可能な製品もあります。

中にはパソコンロック時の不正な操作をサイレン音で威嚇する機能を搭載した製品もあります。

セキュリティソフト付USBメモリーを使用してデータやパソコンをロックする

おすすめ
商品

UFD-P16GBK (サンワサプライ)

UFD-P16GBK (サンワサプライ)

ノートパソコンに差しても邪魔にならないコンパクトサイズのUSB2.0メモリ。 「LBファイルロック2」で記録したデータを、「パソコンロック4」で接続したパソコンをしっかりロック!

Windows の機能 「BitLockerドライブ暗号化」でパソコンのデータをロックする

Windows 8.1 ProやWindows 10 Proをお使いであれば、Windowsの機能である「BitLockeドライブ暗号化」の機能でデータをロックできます。

外部USBメモリーに暗号鍵を作成することが出来るので、この暗号鍵の入ったUSBメモリーがない限りパソコンはロックされ起動する事さえできません。

※ USBメモリーは別途ご用意ください。

Windows の機能 「BitLockerドライブ暗号化」でパソコンのデータをロックする
情報への不正アクセスを防止のご相談はこちら

パソコンは、ほかの業務とは分離して一台にまとめましょう

マイナンバーの情報を扱うパソコンが増えるほど、これらの対策に要するコストや労力が大きな負担となるばかりか、情報が分散することによって外部流出のリスクもその分高まります。もしも、現在複数のパソコンで業務が分散しているようでしたら、この機会に1台のパソコンにまとめられてはいかがでしょうか。

おすすめ
商品

bz-S5220-C-SecureT+PRO-HD-TPM
※モニタキーボード類は別売りです

bz-S5220-C-SecureT+PRO-HD-TPM

ビジネスの現場で要求される信頼性と耐久性、セキュリティ機能を重視。厳選された部品とセキュリティチップ(TPM)で構成され、ケースには費用対効果、設置スペース、拡張性、排熱効果などのバランスを考慮した、シンプルで排熱性に優れたフロントメッシュのスリムケースを採用。ビジネスパソコンとして、シンプルで無駄なプリインストールソフトや添付品は付属せず、オフィスでの複数台導入にも最適です。

パソコンのご相談はこちら

対策その3 出せない!

抑止効果で情報を持ち出せない環境を整えましょう

内部から情報を持ち出すなどの不正行為に対して、後から必ず分かる環境を整えておくことで、スタッフへの抑止力を利かせることもセキュリティ対策上効果があります。

防犯カメラを設置して、入退出者の監視と録画をする

パソコンの設置された業務エリアを監視、録画することで、担当外や業務時間外の不正な入室や不正な操作を抑止します。

万一、不正な入室やパソコン操作があっても、記録された画像から人物を特定できるので不正行為のけん制にもつながります。

防犯カメラを設置して、入退出者の監視と録画をする

おすすめ
商品

【無線LAN対応100万画素セキュリティカメラ】MH-K13

【無線LAN対応100万画素セキュリティカメラ】MH-K13

業界初の"Plug &Play"を採用し、かんたん接続を実現。 iPhoneなどのスマートフォンやiPadからでも見れます。 H.264動画圧縮技術を採用し、高画質で高圧縮を実現。 動体検知機能で、画面上に動きがあれば、メールでお知らせ。 無線LANに対応(技適マーク取得)。 電源さえあればどこにでも設置が可能。 標準添付の視聴・録画ソフトで36台のカメラ映像を同時にモニタリング。

パソコンの操作を監視、記録するソフトを使用すれば、不正な操作が疑われた場合でも、いつ・誰が・どのファイルを・どう処理したかなどを操作記録 (ログ) で後から確認することが出来ます。

ログ監視をあらかじめ周知しておくことで、担当者の不正なコピーや印刷による情報の持ち出しの抑止につながります。

パソコンの操作の記録を監視して、不正な操作による情報の持ち出しを抑止する

おすすめ
商品

ラネクシー MylogStar Desktop

ラネクシー 【ログ管理ソフトウェア】MylogStar 3 Desktop BOX

マイナンバーを管理しているパソコンにインストールするだけで「操作ログ記録」「USBデバイス制御」ができるソフトウェアです。 こうしたソフトウェアは通常ログ管理サーバーを設置する必要がありますが本製品はパソコン一台から利用することができるため、対象パソコンが少数のオフィスやネットワークに接続しないパソコンにも利用可能です。 利用アプリケーションやプリンタへの出力、メールやホームページ閲覧クリップボードへのコピーなどパソコンの操作記録をログとして根こそぎ取得し証拠として管理できます。 更にデバイス制御によりUSBメモリ等の利用可否が設定でき、例えば 「管理者のメモリ以外は利用できない」といった柔軟な運用が可能です。

情報を持ち出せない環境のご相談はこちら

書類の不正なコピーや盗撮を防止しましょう!

紙による運用や情報の管理が必要な場合において、不要となった書類の処分には十分な注意が必要となっています。最近では、スマートフォンなどの普及によってカメラ撮影がいつでもどこでも行えるようなりました。このカメラによる不正なコピーや盗撮もセキュリティ対策上欠かせないポイントになっています。

重要な情報が記載された紙やメディアを細断してゴミ箱からの情報流出を防止する

シュレッダーは、復元が困難になるほど細かく切断できるものが、セキュリティ対策上有効です。

直線的にカットするストレートカットと、縦・横両方向からカットするクロスカットがありますが、セキュリティの観点では業務用クロスカットのシュレッダーがおすすめです。CDやDVDを粉砕できるタイプもあります。

重要な情報が記載された紙やメディアを細断してゴミ箱からの情報流出を防止する

おすすめ
商品

BU15 (アイリスオーヤマ)

BU15 (アイリスオーヤマ)

紙・CD・DVD・プラスチック製カード用シュレッダー。 A4コピー用紙を一度に15枚細断できるだけでなく、CD・DVD・カード類も細断できます。 ダストボックスは便利なメディア分類トレー付き。

コピーや盗撮されたことが分かる特殊な用紙に印刷する

原本管理が必要な機密性の高い書類や、社外秘の書類などにはコピーの文字が浮き出たり、コピーをすると真黒に印刷されるといった特殊な用紙を用いることでセキュリティ強化につながります。

コピーや盗撮されたことが分かる特殊な用紙に印刷する
書類の不正なコピーや盗撮防止のご相談はこちら

情報を扱うパソコンへの物理的な対策を実施しましょう!

情報を扱うパソコンのUSBポートなどを塞いでデータの盗難を防止する

情報流出の原因は外部からの不正アクセスだけではなく、内部でのパソコンのUSBポートなどからのデータの無断持ち出しと言われています。

使用していないポートやパソコンの未使用時などにUSBポートなどを塞いでしまうことで、外部メディアへの不正なコピーによる持ち出しを予防することが出来ます。

情報を扱うパソコンのUSBポートなどを塞いでデータの盗難を防止する

ワイヤーをパソコンにつないで不正な持ち出しや盗難を防止する

金属線でできた強力なワイヤーでパソコンとデスクを接続して固定することによって、重要な情報が保存されているパソコンを不正な持ち出しや盗難から守ります。

パソコンのセキュリティスロットに簡単に取り付けることが出来るタイプがおすすめです。

ワイヤーをパソコンにつないで不正な持ち出しや盗難を防止する

おすすめ
商品

ESL-23D (ELECOM)

ESL-23D (ELECOM)

セキュリティスロットにセットし、ノートパソコンとマウス・テンキーなどを盗難から守ります。 ディンプルキーは構造が複雑でピッキングに強く複製も困難なため、高い盗難防止性能を発揮します。

機器は鍵付きキャビネットなどに収納して、管理者以外は触れなくする

パソコンだけではなく、業務に関連する機器は、まとめて収納・管理するという方法もおすすめです。

最近では、機器を保管しつつ、タブレットなどの充電が行える充電対応型のキャビネットもあります。

機器は鍵付きキャビネットなどに収納して、管理者以外は触れなくする
パソコンへの物理的な対策のご相談はこちら

マイナンバー制度に備えた個人情報流出対策、セキュリティ製品に関するご質問は、売掛・リース、学校、官公庁様向け公費払いもお取り扱いしている全国の法人営業部までお気軽にお問い合わせ下さい。

全国法人窓口でご相談ください

ご不明な点は、全国法人営業所へお電話ください。各種ご相談はお気軽に

最寄りの法人営業所を探す

お電話でのご相談や全国にある営業所のご案内 一覧ページへ

法人様専用お問い合わせフォーム

大口案件・売掛・公費払いなど法人・学校・官公庁様のお問い合わせ お問い合わせフォームへ