Kyo-ons SEPARATOR|HDMI 音声分離機|パソコン工房 AKIBA STARTUP

展示終了まで

00


展示終了日

2018228

11:00ー20:00
(水曜日定休)


株式会社エアリア株式会社エアリア

海外コンピューターパーツの輸入、PC用拡張カード・USB接続デバイスをはじめとするオリジナル『AREA』シリーズや『世田谷電器』シリーズの企画及び販売、変換アダプタ・スマホ向けアクセサリなど、幅広いデジタル関連製品を取り扱っています。 エアリアはインターフェイスボードを長く販売してきたメーカーですが、法人関係ではアップスキャン、ダウンスキャンのバリエーション機器で実績を積んだメーカーです。

HDMI 音声分離機。映像はHDMIで音声は別にコンポ等へ接続したい拘りの方へ。

Kyo-ons SEPARATOR

本製品のアイデアは一人のユーザーの方の希望からスタートしました。
プロジェクターで映画を見ているけど、音声がHDMI接続だと納得できないんだ。
せっかくオーディオ機材は揃ってるのに。。。これはオーディオ好き、映画好きの方なら思う事が多いのではと取り掛かった製品です。

Kyo-ons SEPARATORの特徴

HDMI 信号より SPDIF,コンポジットから音声信号を取り出す事ができます。

HDMI信号には映像信号を流すだけでなく、接続された機器と機器同士が確認をするためのEDI情報という信号をやり取りされているのはご存知でしょうか。

本製品は機器同士の間に挟んで頂く事により音声のEDI情報を別に出す事により2CH,5CHの信号を受け取る為の機材になります。例えば2CHのモニターに対して発信側は5CH対応機器でないので信号を2CHまでしか出せなくなります。ここで本製品が間に入る事によりモニターが5CH対応モニターのように見えるようになります。これにより出力機器側も5CHの信号を出す事が可能になり本製品のSPDIFから5CH信号を出力可能になります。

SD-HDSPRLは4K2K30に対応しており、高精細の映像を損なうことなく、音声のみ分離し、変わらない高音質な音声とともに、映像を楽しむことができます。

商品型番:SD-HDSPRL
JAN:4580127692938
入力端子:HDMI [19ピン/メス形状]
HDMI バージョン:HDMI Ver1.4対応
接続可能ケーブル長:最大5メートル(HDMI規格)
切替スイッチ:5.1CH / 2CH / PASS
識別ランプ:搭載(出力又は入力中の信号側が点灯)
電源接続:付属(ACアダプターにて駆動 ・ 5V1A)
対応温度:0~40℃(結露なきこと)
本体サイズ:約85×62×22mm / 約120g

メーカーサイト

Kyo-ons SEPARATORについて紹介する

  • ツイート

  • シェア

スタッフレビュー

ライブ映像やコンサート映像、映画などをHDMI接続でBlu-rayプレイヤーから再生した時映像+音声の信号は全て液晶テレビに繋がりテレビの内蔵スピーカーから音楽が流れる事になります。

せっかくの迫力の音声は、外部スピーカーで楽しみたい!と思いませんか?そんなシチュエーションこそKyo-on セパレーターがオススメ。 HDMI接続の中間に取り付ければHDMIの映像と、音声を別々に出力する事が出来ます! HDMI映像は処理で劣化する心配も無くまた音声はSPDIF/RCAで出力が可能で5.1chにも対応します。ホームシアターで楽しむのにも最適ですね!

その他、スピーカーを持たない液晶ディスプレイやプロジェクターに映像出力する際にも面倒な設定をしなくても外部スピーカーに音声出力できるので、使い勝手抜群です! 

過去の出展一覧

オールステンレスで約8分スピン。ハンドスピナーの頂点モデル「Magic Shark UFO」