LIVA Z|パソコン工房 AKIBA STARTUP

LIVA Z

展示終了まで

00


展示終了日

20170930

11:00ー20:00
(水曜日定休)


ECSECS

Elitegroup Computer Systems Co., Ltd.(ECS)は、1987年に台湾で設立され、世界のマザーボードメーカーとして代表的なリーディングカンパニーです。高品質で安定した製品を魅力的なプライスで提供します。

Windows 10 Homeを搭載した小型デスクトップパソコン

LIVA Z

LIVA Zは、Windows 10 Home 64bitを搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコンです。

最新のIntel® Pentium® Processor N4200搭載、Intel® HD Graphicsにより4K高解像度出力とHEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援に対応、 ファンレス設計によって完全無音動作します。3つのUSB 3.0ポートと、最新のUSB 3.0 Type-Cポートを1つ搭載、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0と、2つの有線ギガビットLANポートを搭載しています。

LIVA Zの特徴

最新のIntel® Pentium® Processor N4200搭載

Apollo Lake世代となった最新のIntel® Pentium® Processorを搭載しています。省電力かつ低発熱なシステムは、ファンレスヒートシンクによる完全無音動作を実現しています。

Intel® HD GraphicsによるHDMI 1.4b 4K30Hz、mDP 4K60Hzの高解像度出力に対応しています。フルHDの4倍の画素数で出力される4Kリッチコンテンツをお楽しみいただけます。 HEVC(H.265)10bitとVP9のハードウェア再生支援に対応しています。HEVC(H.265)10bitでエンコードされた忠実な色彩表現の動画や、高画質高圧縮コーデックのVP9でエンコードされたYoutube動画をストレスフリーで再生します。

HDMIポート、mDPポートを使って2つのモニタに映像を出力する、デュアルモニタに対応しています。デスクワークの作業性を飛躍的に高めることができます。

USBデバイスの接続用にUSB 3.0ポートを3つ、最新のUSB3.0 Type-Cポートを1つ備えています。最大5.0Gbps(理論値)の高速データ転送に対応することで、大容量データもストレスフリーでご利用いただけます。

高速ワイヤレス通信が可能なWi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0を搭載しています。有線接続にとらわれずあらゆるシーンでご利用いただけます。

2つのRealtek RTL8111H ギガビットLANポートを搭載しています。SMBマルチチャンネルやイントラネットなどの活用、Linux環境下ではゲートウェイやチーミングなどの冗長化、アプライアンス用途に最適です。

メーカーサイト

LIVA Zについて紹介する

  • ツイート

  • シェア

スタッフレビュー

LIVA Zは手のひらサイズの小型PC。ファンレス設計のため無音で動作します。店頭で実際に見るとPCとは思えないコンパクトさに驚きました。コンパクトでありながら、同時に、HDMIx1 mini displayport x1 LANx2 USB3.0x3 USBType-Cx1など豊富なインターフェースが揃っている事に感心してしまいます。

Windows10もサクサク起動。搭載CPU PentiumN4200とRAM 4GB、eMMC32GBによって「コンパクトさ」と「パフォーマンス」の絶妙なバランスが取れておりストレスなく作業が出来ると感じました。4K高解像度出力にも対応が可能。全体的に、高負荷な作業は難しいものの手軽さ、省スペース性を優先するなら、LIVA Zは本当におすすめしたいデスクトップPCだと感じました。

過去の出展一覧

初出展