KERUO L7 小型スマートプロジェクター|Android OS搭載|パソコン工房 AKIBA STARTUP

展示終了まで

00


展示終了日

2017091

11:00ー20:00
(水曜日定休)


CTJ株式会社CTJ株式会社

CTJ株式会社は、2015年に設立し、カメラ関連製品を皮切りに事業を始めました。事業発足以来、より良い日常生活を実現できるために、”消費者のニーズがあり、品質・機能の優れる製品”というアイテムを選択する方針の中、 海外の調達チャンネルを活かし、日本のお客様に優れた製品を提供しています。

コンパクト、多機能のプロジェクター

KERUO L7
小型スマートプロジェクター

Keruo L7はAndroid OSやバッテリーを搭載する、持ち運び可能なモバイルプロジェクターです。

普通のプロジェクターのように映像を投影する機能のほか、Android OSを搭載する為、様々なAPPをインストールし、ネットサーフィンや動画、音楽の鑑賞およびゲームまでも可能です。

バッテリーが内蔵されているので、ビジネスシーンでのちょっとしたプレゼンやアウトドアで寝転びながらテントに投影するなど、活用シーンは幅広くあります。

KERUO L7 小型スマートプロジェクターの特徴

自動台形補正機能付き、ハイライト、コンパクト、充実した接続口、さまざまな場面で活躍できます

KERUO L7 は自動台形補正ができるため、投写画面が斜めになっても、投写画面を長方形に補正します。どこへ持って行ってもほかのアクセサリーは一切要りません。

投写距離により、画面サイズを調整することができ、最大120インチまでの迫力ある画面を楽しめます。更に、優れたチップ使われ、滑らかな映像でご鑑賞できます。

接続方法が多いため、より多くの端末と接続できます。高音質スピーカーが付き、DLP光源を使用され、アンドロイドOSも搭載しているため、多く場面に対応できます。

日本TELECに対応(申請中)、商品のスペックを写真をご参考ください。

メーカーサイト

KERUO L7 小型スマートプロジェクターについて紹介する

  • ツイート

  • シェア

スタッフレビュー

Keruo L7はペットボトルと同じくらいのサイズで、バッグにもスッポリ入ってしまうとてもコンパクトな高性能モバイルプロジェクターです。自宅でもアウトドアでも自由に持ち運び大画面で映像を楽しむ事ができます。

実際に映像を投影してみた所、思った以上に明るく、大きく映す事が出来ました。フォーカスも本体横のボタンで簡単に調整可能。可動ヒンジで角度も調節できました。よくあるモバイルプロジェクタではコンパクトだけど明るさ、投影できるサイズ、音量が今一つ、という事もよくありますが、KeruoL7はそのいずれも期待以上でした。特にサウンドはパワフルで低音もしっかり出ます。解像度は854x480(WVGA)と フルHDには至りませんが、バッテリ搭載のモバイルプロジェクタでここまでの投影が出来れば満足だと感じました。Android搭載で他にも豊富な機能を搭載しています。

過去の出展一覧

初出展